ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境保全 > 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部改正

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部改正

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年5月1日更新

 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部が改正されました。

 水質汚濁防止法施行令が一部改正され、有害物質として3物質(トランス-1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー、1,4-ジオキサン)が追加されたことに伴い、特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令が平成25年1月25日に改正され同日施行されました。

 この改正により前述の3物質を排出する施設が設置されている工場が特定工場に追加され、公害防止管理者の選任が必要になりました。なお、今回の改正による新たに選任すべき公害防止管理者等については、平成26年3月31日まで有資格者であることが猶予されます。

関連リンク

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
環境保全担当
Tel:026-224-8034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る