ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防局 警防課 > 御嶽山噴火災害における消防局の対応について(平成27年6月10日から8月7日まで)

御嶽山噴火災害における消防局の対応について(平成27年6月10日から8月7日まで)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年8月20日更新

御嶽山噴火災害における消防局の対応について(平成27年6月10日から)

合同調査隊の派遣(平成27年6月10日)

 平成26年9月27日(土曜日)11時52分頃に発生した、御嶽山噴火災害における行方不明者6名の捜索に向けて合同調査隊が派遣され、長野市消防局からも2名の隊員が派遣されました。

先遣隊の派遣(平成27年7月12日)

 御嶽山噴火災害における行方不明者6名の捜索に向けて先遣隊が派遣され、長野市消防局からも3名の隊員が派遣されました。

再捜索隊の派遣(平成27年7月28日から8月7日まで)

 御嶽山噴火災害における行方不明者6名の再捜索活動に、「長野県市町村災害時相互応援協定」に基づく応援要請により、長野市消防局からも指揮隊、救助隊、後方支援隊の3隊11名の隊員が派遣されました。
 捜索活動は、7月29日(水曜日)から8月6日(木曜日)までの9日間のうち、天候不順により活動が中止された7月30日(木曜日)を除く8日間、延べ9隊28名の隊員が、山頂での捜索活動に従事しました。
 指揮隊は、連日現地指揮本部において、早朝から深夜まで関係機関との調整や会議への出席にあたりました。
 派遣隊員は、精一杯の活動を行いましたが、行方不明者全員の発見には至りませんでした。
自衛隊ヘリコプターに搭乗する救助隊員
自衛隊ヘリコプターに搭乗する救助隊員
防毒マスクを装着し、捜索活動を行う救助隊員
防毒マスクを装着し、捜索活動を行う救助隊員
ジェラルミン盾を携行し、捜索活動を行う救助隊員
ジェラルミン盾を携行し、捜索活動を行う救助隊員
捜索活動を行う救助隊員
捜索活動を行う救助隊員
雪渓を捜索する救助隊員
雪渓を捜索する救助隊員
現地指揮本部の様子
現地指揮本部の様子
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0901 長野市大字鶴賀1730-2
#直通
Tel:026-227-8002
Fax:026-226-8461
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る