ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

救急通報のポイント

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年1月25日更新

救急通報のポイント

救急車を呼ぶときの番号は「119番」です。

応急手当が重要!

救える命を救うためには、応急手当が重要です。

応急手当が必要な場合は、消防局から電話で指示されます。

救急車が到着するまではどうしても時間がかかります。(平均8分24秒)

いざというときに、大切な方を救うためにも、正しい応急手当を身につけておきましょう。

お近くの消防署では応急手当の講習を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

案内

応急手当をしている人以外にも人手がある場合は、救急車が来そうなところまで案内に出ると到着が早くなります。

救急車を呼んだらこんな物を用意しておくと便利です。

保険証や診察券

お金

普段飲んでいる薬(お薬手帳)

(乳幼児の場合)

母子健康手帳・紙おむつ・ほ乳瓶・タオル  など

救急車が来たらこんなことを伝えてください

事故や具合が悪くなった状況

救急隊が到着するまでの変化

行った応急手当の内容

具合が悪い方の情報(持病、かかりつけの病院やクリニック、普段飲んでいる薬、医師の指示等)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0901 長野市大字鶴賀1730-2
#直通
Tel:026-227-8002
Fax:026-226-8461
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る