ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 「特別警報」運用開始についてのご案内

「特別警報」運用開始についてのご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年8月26日更新
8月30日午前0時から、気象台が「特別警報」の発表を開始します。
気象庁は住民の方々に対して重大な災害の危険性を正しく伝達するために「特別警報」を新たに設けました。現在の警報発表基準をはるかに超える大雨や地震、津波、火山噴火などにより、重大な災害が起こる危険性が著しく高まっていることをお知らせし、最大限の警戒を呼び掛けるものです。
「特別警報」発表時は、数十年に一度しかない大雨や暴風、津波などによる非常に危険な状況です。東日本大震災における大津波や、「伊勢湾台風」の高潮、「平成23年台風第12号」「平成24年7月九州北部豪雨」の豪雨、「平成12年の三宅島噴火」の火山噴火等が過去の例となります。長野県では「平成18年7月豪雨」が該当します。
特別警報は、テレビやラジオ、防災行政無線など様々な方法で伝えられます。周囲の状況や避難指示・勧告などに留意し、避難所や安全な場所への避難など、直ちに命を守る行動を取ってください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る