ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理防災課 > (参考)長野市業務継続計画(BCP)【震災編】

(参考)長野市業務継続計画(BCP)【震災編】

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年1月9日更新

 新庁舎建設に伴い、長野市業務継続計画(BCP)を検討中です。

 大規模地震が発生した場合は、行政自身も被災する可能性が高いため、業務が長時間中断するなど、市民生活及び経済活動等に大きな支障が生じる可能性があります。
 そこで、市民等の生命・身体及び財産を守るとともに、市民生活や経済活動等への支障を最小限にとどめ、災害からの早期復旧に努めるため、このたび「長野市業務継続計画(BCP)【震災編】」を策定しました。

計画の目的

 本計画は、大規模な震災時に、市役所自体も被災し、業務の遂行に制約が伴う状況下にあっても、災害応急業務や優先度の高い通常業務(非常時優先業務)を震災発生直後から迅速・的確に実施するため、業務の優先順位を明確にし、業務に必要な資源(職員、施設、設備、資機材等)を集中的に投入して適切な業務執行を行うことを目的としています。

計画の基本方針

 次の3点を掲げています。

非常時優先業務の遂行

 大規模な震災が発生した際、直ちに災害対応業務体制に移行し、市民等の生命・身体及び財産を守るとともに、一刻も早い復旧を目指すため、非常時優先業務の遂行に全力を挙げる。

限られた資源の活用と応援の受入れ

 必要となる資源の確保・配分は全庁的に調整し、限られた資源を最大限活用する。また、外部からの応援も積極的に受け入れる。

 計画の浸透と取組の定着

 全職員が目標達成に向けて主体的に判断・行動できるよう、本計画を浸透させるとともに、平常時の教育・訓練により業務継続の取組の定着を図る。

計画の詳細

本計画は次の3編で構成されています。

「長野市業務継続計画(BCP)【震災編】」本編 [PDFファイル/827KB]

<附属計画>「ICT部門の業務継続計画(ICT-BCP)」 [PDFファイル/260KB]

<別添資料>「非常時優先業務一覧(業務別)」 [PDFファイル/2.77MB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る