ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 地震 > 天皇皇后両陛下から長野県を通じてお見舞いのお言葉がありました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 天皇皇后両陛下から長野県を通じてお見舞いのお言葉がありました

天皇皇后両陛下から長野県を通じてお見舞いのお言葉がありました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年11月25日更新

天皇皇后両陛下から長野県を通じてお見舞いのお言葉がありました

 天皇皇后両陛下には、侍従長を通じて阿部守一長野県知事に対して、今般の長野県神城断層地震について、余震が続き、寒さがつのる中で、互いに助け合って懸命に災害への対応を行っている被災地の人々に対するお見舞いとお励ましのお気持ちと、早速現地に赴いて救援活動に従事している人々へのお労いをお伝えになりました。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る