ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 教育・文化・スポーツ > 公民館 > 鬼無里公民館 平成28年度 講座・教室の様子

鬼無里公民館 平成28年度 講座・教室の様子

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月3日更新

平成28年度 講座・教室の様子

 平成28年度に鬼無里公民館で開催しました講座・教室の様子をご覧ください。

おでやれくらぶ

ときめき講座

鬼無里寺子屋塾

親子わんぱく教室(親子学級)

環境講座

のびのび子育て学級(親子学級)(別ウィンドウが開きます)

 

おでやれくらぶ

いきいきヨガ教室(1月25日開催)

 今年度のおでやれくらぶ最終回は、「自宅でできるヨガ」と題していきいきヨガ教室を開催しました。
参加者は講師の指導のもと、ゆっくりと体を動かし、冬場と日ごろの運動不足や大雪による日々の雪片付けの疲れを解消していました。

フォト

ヨガ椅子 ふくらはぎとももを刺激

ヨガ床 猫と牛のポーズで内臓活性化と腰痛予防  

現地学習会 (7月22日開催)

 NHK大河ドラマで放送中の「真田丸」にゆかりの松代地域において、「真田丸と松代歴史探訪」と題した現地学習会を行いました。
 現地ではボランティアさんから名所・名跡の案内をしていただき、午前中は真田宝物館、真田邸、文武学校、旧樋口家住宅、午後には象山地下壕と松代城跡を見学しました。参加者は熱心に案内ボランティアさんの説明に耳を傾け、松代の多くの歴史を学べた学習会となりました。

フォト

真田邸の見学に向かう参加者の様子   松代象山地下壕で案内ボランティアから説明を受ける様子
真田邸内の見学に向かう参加者              松代象山地下壕で案内ボランティアさんから説明を受けました

 

ときめき講座

クラフトかご作り(9月15日開催)

第3回目のときめき講座では、牛乳パックや、小麦の袋などの再生紙でできた地球環境に優しい、エコな紙紐(クラフトバンド)を編みこんで作るクラフトかご作り講座を開きました。
参加者は大きさや色、バンドの太さが違う3種類の中から一つを選び、思い思いのクラフトかごを作製しました。

フォト

クラフト 熱心にかご作りに取り組む参加者と見本のクラフトかご(手前)

お菓子づくり教室(7月6日開催)

 第2回目のときめき講座では、地元出身で市内に菓子工房を構えているシェフを講師にお迎えし「お菓子づくり教室」を開催しました。
 今回の講座では、男性の方やお子さんからも参加していただき、にぎやかな雰囲気の中、講師の指導を受けながら「レーズンブレッド」と「チーズスコーン」を作りました。参加してくれたお子さんからは「お母さんと一緒にできて楽しかった」、「おいしくできた」との感想が聞かれ、親子での学びを兼ねた講座となりました。

フォト

講師の作法を見習う受講者の様子   こねた生地を成型している様子
 講師の作法を見習う受講者                  こねた生地を成型してます

焼きあがったレーズンブレッド   焼きあがったチーズスコーン
 焼きあがったレーズンブレッド                 焼きあがったチーズスコーン

出来上がったお菓子を試食して まいうー 出来上がったお菓子を試食「まいうー!」

フラワーアレンジメント教室(7月1日開催)

 中山間地域に住む女性の交流を応援し、女性力の向上と女性がいきいきと生活する生きがいづくりにつなげる学習の機会として、ときめき講座「フラワーアレンジメント教室」を開催しました。
 市内生花店から講師をお迎えし、とっても和やかな雰囲気の中、講師が会場で行ったアレンジメントを手本にしながら受講者一人ひとりがお花を活けました。みなさん、フラワーアレンジメントしながらしっかり女性力をアップされたようで、出来上がった作品も受講者の皆さんもとても輝いていました。

フォト

講師のアレンジメント作法を見学する受講者の様子 講師のアレンジメント作法を見学する受講者の様子

受講者のアレンジメント中の様子 受講者のアレジメント中の様子

出来上がった作品と受講者の様子(みなさん輝いています) 出来上がった作品と受講者(みなさん輝いています)
 

鬼無里寺子屋塾

鬼無里の算額と絵馬現地学習会(8月31日開催)

鬼無里寺子屋塾では地区内の神社境内やお堂に掲額されている算額や絵馬の現地学習会を開催しました。

フォト

各会場で講師の説明を熱心に聞く参加者
山角観音堂 

松巖寺

文珠堂 
 

親子わんぱく教室(親子学級)

新春かるた大会&おやき作り体験(1月6日開催)

新年恒例となっている新春かるた大会を1月6日に開催しました。
今年の大会は地元鬼無里の風習を描いた鬼無里かるたなど3種類のかるたをシャッフルし、フロアー一面に広げ、参加者全員が一斉に取り合う特別ルールで行いました。
お父さんお母さんが読み上げるかるたを取るため、子どもたちの中には2mも離れたところからスライディングキャッチするつわものが出るなど、スポーツさながらの熱い戦いが繰り広げられました。
また大会の合間には鬼無里の郷土食、おやき作りにも挑戦。地域のおばあさんたちから指導を受けながら、丁寧におやきを作りお昼に全員でおいしくいただきました。

フォト

かるた大会  かるた大会の様子 見事なスライディングキャッチ!!

おやき作り おやき作りを体験する子どもたち

キャンプ体験(8月4日・5日開催)

 小学生の親子を対象に行っているわんぱく教室では、本年度初めての試みとして、地域内でパターゴルフ場として利用されている樽池運動公園広場「ふっとうっど」を会場に、一泊二日のキャンプ体験「鬼無里の自然から学ぼう・わんぱくキャンプin樽池」を行いました。
 一日目は整備された芝の上でパターゴルフやフィールドアスレチックを体験したあと、自分たちが使うテントを設営。テントの支柱を立てたり、ハンマーでくいを打ったりと慣れない作業を大人や友達と協力して4張りを完成させました。
 二日目は周辺の森林内で自然散策を行い、昼食には大盛りのカレーライスをお腹一杯になるまでいただき、最後に全員で記念写真を撮影し一泊二日のキャンプ体験を締めくくりました。

フォト

パターゴルフ体験の様子    テントの様子
子どもたちがパターゴルフを楽しむ様子           設営したテントを確認する子どもたちの様子

カレーライスの様子    記念写真
ランチのカレーライスをご馳走になりました         キャンプの締めくくりに記念写真

わんぱくアウトドア釣り体験(6月6日開催)

今年度最初のわんぱく教室は、鬼無里品沢の池で釣り体験をしました。
はじめは苦戦していましたが、馴れてくると徐々に釣れるようになり釣りの面白さを満喫していました。

フォト

釣りの準備 釣りの準備作業  

釣り体験 釣りの様子

釣果 見事な釣果

 

環境講座

トガクシショウマを育てる講座(6月23日開催) 

 今年も鬼無里公民館では、人気の高いトガクシショウマの栽培講座を開催しました。
 「トガクシショウマ」は長野県希少野生動植物保護条例で特別指定希少野生動植物に指定されている大変希少な植物です。
 講座では受講者の皆さんが講師の説明を熱心に聞きながら、講師が大切に育ててきた3年生の苗の植え替えと種まきの実践講習を行い、講師からは「植物が育つための環境を身近な場所で探すこと。適した環境が無ければその環境を作って栽培することが大切です。」とのアドバイスがありました。
 また、受講者の中には過去の講座を機に自宅で栽培してきた鉢を持ち込んで、生育の状況を講師に観てもらい、栽培・管理方法の指導を受ける方もいました。

 希少な自然植物を保護し、大切に守り育てる意識と自然環境の大切さを学ぶ講座となりました。

フォト

講師の説明を熱心に聞く受講者の様子   3年生苗の植え替えの様子
講師の説明を熱心に聞く受講者の様子          3年生の苗の植え替えの様子

植え替え後のトガクシショウマ   トガクシショウマの種を鉢に蒔いている様子
植え替え後のトガクシショウマ                トガクシショウマの種を鉢に蒔いている様子

段ボールを利用した生ごみ堆肥化講座(5月30日開催)

 生ごみの簡単な処理方法として段ボール箱を利用して堆肥化する講座を「ごみゼロの日」に開催しました。

 段ボール容器の作成はとても簡単で、受講者はあっという組み立て、最後に堆肥化する基材(ピートモスともみ殻くん炭)を入れて完成となりました。
 講師からは、生ゴミが分解される過程では、段ボール箱の中の温度が30~60℃にまで上昇し、臭いがほとんど出ないとの説明があり、皆さんとても感心していました。
 中山間地域では野生鳥獣の被害が深刻で、多くの家庭がコンポストを利用していますが、動物に掘り返されたり、ひっくり返されたりもしますので、この方法は動物が寄り付かないそうで鳥獣被害対策にも一役ありそうです。

 捨てればごみ、活かせば資源を実感できる講座でした。

フォト

実施に使用中の容器の中を観察している受講者の様子   段ボール容器作成の様子
実際に使用中の容器の中を観察している受講者     段ボール容器作成中の様子

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-4301 長野市鬼無里207番地4
鬼無里公民館
Tel:026-256-2055
Fax:026-256-3226
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る