ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 国際情報 > 国際交流 > 平成29年度長野市国際交流市民会議を開催しました

平成29年度長野市国際交流市民会議を開催しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年3月16日更新

平成29年度長野市国際交流市民会議

 本市の広聴事業である「みどりのテーブル」の一環として、平成元年度から開催している市民会議です。

 長野市の国際交流の促進や、多文化共生社会の実現を目指し、さまざまな課題や提案について、市内在住の外国人などの皆さんと意見を交わし、本市の施策に反映しています。

 平成29年度の市民会議を開催しましたので、その概要を報告します。

1 日 時  平成30年2月3日(土曜日) 10時50分~

2 場 所  松代公民館 講義室1

3 参加者 27人

行政(14人)

市長、企画政策部長、商工観光部長、秘書課長、観光振興課長

観光振興課長補佐、観光振興課担当職員、国際室長ほか担当職員5人
 

市民(13人)

うち外国籍市民(13人)

報道機関(1社)

長野市民新聞

観光体験

  外国籍の参加者の皆さんに、国際交流市民会議の議題でもある、松代の観光メニューを会議前に体験していただきました。

着物着付け体験

着物体験の写真

投扇興体験

投扇興体験の写真

会議

観光振興課からの説明

松代市の観光  観光メニューを体験して

会議資料 [PDFファイル/14.78MB]

意見交換

(観光振興課長補佐)

 それでは意見・感想のある方、挙手をお願いします。発言の前に出身国とお名前をお願いいたします。
 

(参加者)

 日本に来て2年になる。家は松代に近いけど、今まで松代に来たことがなかった。今日はきれいな着物を着ることができて、きれいな女性になれたと思う(笑)。以前はこの松代のことを知らなかったが、今度はまた見に行きたいです。

(参加者)

 今日着物を着て、なんか言葉で言えない感覚。(感激)昔の時代を感じることができすごく感動した。ゲームもとても素晴らしいと思った。今回初めて知ったことがあったので、驚きました。今日はありがとうございました。

(参加者)

 日本にはもう20年以上住んでいる。5年前に松代へ引っ越してきた。とても大好きな街。理想の松代のことを言っていいですか?松代温泉に住んでいるが、松代温泉公民館の中にお風呂があって、温泉に入って歩いて家に帰れる。今松代温泉は古民家の空き家があって、そういうものを外国籍の人に使ってもらったら。城下町の雰囲気もあるし、自転車で回ってもらうといいと思う。
 もうひとつ、今は工事中だが、以前松代ロイヤルホテルのところに大きな看板があった。「ようこそ松代」もインターにない。皆インターから長野市に向かってしまい、松代の事が分からない。インターに「松代へようこそ左」という看板を作るといい。

(参加者)

 松代でいい体験ができた。江戸時代の感じがした。きれいな着物を着て、先生も親切でいい体験をした。歩いてみて春になったら桜はきれいだろうなと思った。また春に桜を見にきたい。着物は初めてだけど、不思議な感じがした。見ていると簡単だけど、着ると難しい。体が締まってダイエットした感じがした。きれいな女になった。自転車に乗りながら桜や景色を楽しみたい。松代に住んでみたくなった。

(観光振興課長補佐)

 先ほど皆さんが写真を撮った庭(旧樋口家)にも桜が咲きますので、ぜひまた訪れてください。

(参加者)

 友達が旅行会社で働いているが、なかなか長野に観光客が来ない。聞いてみたら、長野県のラインとかFacebookとか知っている人が少ない。長野県はスキー場で有名。オリンピックもやった。中国にもスキー場があるが、わざわざ長野に来るのに、長野県のパンフレットやガイドブックが少ない。友達の旅行会社は上海の近くにあるが、毎年、日本の領事館などで商談会があるが、北海道とか日本の都市が紹介に来ているが、長野県の紹介があまりされていない。長野県はきれいな景色がいっぱいあるから来る可能性はある。

(参加者)

 長野駅に松代の宣伝、例えば大きなポスターを置いて、どこに行くか迷っている人に広報できるものがあった方がいい。松代で何が体験できるかも情報提供した方がよい。着物の体験がここでできるということを、観光客に伝えることができる看板があるといいと思います。

(参加者)

 今日は本当に楽しい。松代のことで素敵な着物、おいしい杏どらやき、ありがとうございました。必ず家族や友達に紹介します。着物を着たり、投扇興とかすごく楽しかった。友達に話をして、家族でまた来たい。松代焼のお土産は、外国人は作ることができるのか?

(観光振興課長補佐)

 前観光客へのアンケートで、松代オリジナルのお土産が少ないというご意見をいただきました。松代にあるものを生かしたスイーツやお土産開発を地域の皆さんの力を借りて進めてきました。その中で出来上がってきたものとして、皆さんに試食をしていただいた杏スイーツや、松代焼きの窯元と協力して、皆さんが歩いた石畳の石(柴石)を切った時に粉が出るのですが、その粉を5%ほど混ぜ込んで、六文銭の印を押したお皿も制作しました。こういったものは松代荘で買うことができます。
 松代で採掘されるこの柴石は吸水性のある石なので、アロマを香らせることができます。そんな石の特性を活かした土産を開発しています。
 皆さんのご意見をいただければ、商品開発に取り入れることができます。今日でなくとも、皆さん方の発想をいただきたいと思います。ガラス作家にもご参加いただき、ガラスに粉を混ぜ込むことで、グリーン系の色が出ることも分かっています。皆さん方にも是非この柴石を世界に発信してください。この後、お時間あればぜひ、どら焼き等も購入していただきたいと思います。陶芸体験については、松代焼の窯元で体験ができます。

(市長)

 いろいろ松代の体験は面白いと思う。皆さん方には是非広報にご協力いただきたい。今後ともよろしくお願いいたします。
 (全員で記念撮影後、市長退席)

(参加者)

 ここには様々な体験が載っているが、どこでできると聞かれたらどうしたらいいのか?

(観光振興課主査)

 体験については、真田邸など様々な場所でできるが、まずは電話で問い合わせください。

(参加者) 

 言語の面はどうなっているか?

(観光振興課主査)

 英語については対応できるボランティアガイドがいる。それらの相談も事前にしてもらうといいと思います。

(エコール・ド松代倶楽部副代表) 

 本日はお越しいただいてありがとうございました。体験については事前の申し込みをいただく方法と、体験によっては、月に1回出来るものもある。エコール・ド松代倶楽部のパンフレットなどを参考に連絡してもらいたい。電話番号はお配りしたパンフレットを参照してください。
 ひな祭りや、春祭りも開催予定。松代城には桜も咲きますので、楽しんでいただきたいと思います。

 

商工観光部長総括 

 今日は本当にありがとうございました。いろいろなご意見をありがとうございました。長野市といえば善光寺が1番。戸隠が2番で売り出していますが、私どもは、今松代を売り出しています。皆さんのお話を聞くと、まだまだ松代は知られていない、どんどん発信していかなければならないと感じました。自転車というのが今もすでに置いてありますが、さらに力を入れていかなければならないと感じました。看板の面も目立つよう考えていきたいと思います。
 皆さんにお願いですが、インバウンドで来る方々にアンケートをとった際、どこから情報を得ているかという項目で、インターネットなどもあるが、日本にいる知人・友人というのが、かなり上位に来ています。中国の方の中ではかなり上位にランクされるし、フィリピンなどはそれが1位です。ぜひ今日の体験をアップロードしてください。外国籍の観光客は先ほどの市長の話の様にうなぎのぼりです。長野市の宣伝マンとしてぜひご協力いただきたいと思います。
 本日は誠にありがとうございました。
 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎3階
直通
Tel:026-224-5447
Fax:026-224-5121
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る