ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 国際情報 > 国際交流 > 平成28年度長野市国際交流市民会議を開催しました

平成28年度長野市国際交流市民会議を開催しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年5月25日更新

平成28年度長野市国際交流市民会議

 本市の広聴事業である「みどりのテーブル」の一環として、平成元年度から開催している市民会議です。

 長野市の国際交流の促進や、多文化共生社会の実現を目指し、さまざまな課題や提案について、市内在住の外国人などの皆さんと意見を交わし、本市の施策に反映しています。

 平成28年度の市民会議を開催しましたので、その概要を報告します。

1 日 時  平成29年2月11日(土曜日) 10時30分~12時00分

2 場 所  もんぜんぷら座3階 会議室

3 参加者 30人

行政(14人)

市長、企画政策部長、商工観光部長、商工観光部次長兼商工観光課長、秘書課長、

観光振興課観光戦略室長、観光振興課長補佐、広報広聴課課長補佐、国際室長ほか担当職員5人
 

市民(16人)

うち外国籍市民(14人)

報道機関(1社)

長野放送

会議

観光振興課からの説明

長野市の観光  長野市の魅力って?

会議資料 [PDFファイル/864KB]

意見交換

(商工観光部次長兼観光課長)

 まずは「外国人から見た長野市の魅力」について、ご意見などをいただきたい。
 皆さんの友達や家族が来たら、「どんなところに連れていきたいか」「何をしたいのか」「こんな所がおもしろい」などいろいろご意見をいただきたい。

(参加者)

 長野県でおもしろいのは、上田市、松代、野沢温泉、湯田中、スノーモンキーがおもしろい。 

(参加者)

 長野に来て10年ぐらい。先週友達が長野に遊びに来た。ここ2年間は友達、親戚が遊びにきて大忙しである。連れていくのは、スキー場で白馬、湯田中、野沢温泉など。買い物では、市内デパートなど。週末はとても混んでいて、駐車場が30分、1時間待ちである。長野は冬は人気があるかもしれない。クリスマスから中国の春節にかけてみんな来たがっている。

(参加者)

 長野市内なら、善光寺の宿坊がいい雰囲気である。宿坊に入って、座禅体験とか、仏教について体験・習うのがいい。長野市(市街地)から離れたら、戸隠がいい。奥社まで歩いたり、そばを食べたり。すばらしい景色が長野市のいいところである。

(参加者)

 長野市は、大好きです。着物が好き。もんぜんぷら座フェスタのときに、(着物の)帯を結んだり、絵手紙をもらったり、この場所は大好きです。買い物とかで駅前に出たり、善光寺へ向かいながら、食べ物を食べたり市内も楽しい。戸隠は花が咲くしきれい。交通が少し大変である。もんぜんぷら座が、いろいろなことが学べていい。幸せである。

(参加者)

 きれいな自然とおいしい食べ物にびっくりした。お猿さんがお風呂に入っているのがびっくりした。長野の特徴はもっとアピールすべき。冬は白馬や地獄谷だけ言ってそのまま帰ってしまう外国人が多い。長野は世界で一番長生きですから、健康的な食べ物そばをもっとアピールするべきだと思います。田舎の健康的なおじいちゃん、おばあちゃんの働いている姿を見たり、いっしょに体験したりしたほうがいい。
イスラム教ですが、皆年を取ると、もっと長生きするために海外に行ったりする。長野は長寿であることをもっとアピールするとよいと思う。

(参加者)

 自分の考えだけ言います。長野市の魅力一番は雪です。中国人の友達で来る人には必ず長野の雪が一番と言う。東京の友達が来るときにも言う。2番目は食べ物のそば。すごくおいしい。昔広島にいたのですが、長野に来てそばがおいしくてびっくりした。あとりんご。中に蜜がたっぷり入っていて甘くてびっくりした。篠ノ井から帰るバスはたぶん7時までしかない。すごく困った。タクシーは高い。篠ノ井から長野まで3000円以上。できるなら、バスの運行時間をもう少し遅くまで運行してほしい。

(市長退席)

(参加者)

 自然が多くて温泉が多い。家族を温泉に連れて行こうと思う。温泉の良さを伝えたいという思いがある。(裸で温泉に入る文化がない国もあるので)温泉に入る人のためにどうしたらよいかを教えるべきだと思う。水着で入れたらいいかなとも思う。自然がいいので、ただ見るだけではなくて、五感で味わうことができる。家族とか友達なら自分の生活を見せることができるが、日本に親戚がいない場合は、日本人がどのように生活しているか、体験できるようなことができるといいと思うし、そのようなことが流行っている。例えばこたつ。漫画でしか知らない。そういうものを体験できればいいと思う。

(参加者)

 フィリピンが故郷。子供が2人いるが、長野はとてもすばらしい、安心な場所、みんなどこに行っても親切。人が長野は一番いい。(この会議に)友達も来ればよかったが、みんな日本語分からない。長野に住んでいるから来るチャンスだったのに。みんな行きたいところ、食べたいものインターネットで調べられるから便利。スキー行くとき、一番上には怖くてなかなか行けない。友達はみんな長野がいいという。いろんな国の友達が。いろんな場所の写真を送ると、みんなうらやましがるが、写真だけでなく、長野がいい所ということを証明したい。12年間日本に住んで、皆家族のようになった。皆が行きたい場所は、スキーだと戸隠とか志賀高原、(その他)サル温泉とか、行きたくない人はいないです。大雪だと(道路状況が悪く)行けないのは残念。長野市がもっともっといい場所になるように考えているので、皆も決まりを守らなければならない。
 雪が危ない。バスも遅れてしまう。(先日バスに乗ろうとしたところ)一番早いバスが来たのが午前10時でした。運転手さんのせいではないです。(その他)駐車場があまりない。値段も高い(所もある)。少し安い駐車場を長野市の土地につくればどうか。子供連れの親については、長野は一番いい所なんだけど、こんな小さなことで評判をおとしてはもったいない。

(商工観光部次長兼観光課長) 

 善光寺・戸隠・松代、この3つを重点的にPRしていきたいと考えている。自然と食と温泉。長野市には日帰り温泉がたくさんある。松代温泉は非常に体に良いと評判、みなさんもPRにご協力いただきたい。

次は「外国人観光客が長野市に滞在する際、こうしたらもっと分かりやすいなど、改善点」について、ご意見等をいただきたいと思います。

(参加者)

 さっき、戸隠と善光寺の宿坊がいいといったが、松代などは少し遠い。公共交通手段があるが、もっと増やすべき。長野市はいろいろあるよと言うと、松代には温泉があると言っても、それだけ(温泉だけ)では行かない。もっと体験型メニューを増やして、もっと長く長野に滞在してもらえばよいと思う。私も松代で古武道、弓道体験をやり楽しかった。戸隠ではそば打ちもやったがもう少し。長野市内ももっと体験メニューを増やせばよいと思う。長野県観光部で働いているが、そば打ち体験をやりたいという問い合わせがある。冬は戸隠でできないし、遠くまで行きたくない方もいるので、宿坊の座禅体験などがあれば長く滞在すると思う。
 公共交通の本数をもっと増やして、運賃も低くするとよい。松代まで行くと、700円ぐらい。700円払って温泉だけだったら高いと思うが、体験メニューがあっていろいろ(満喫)できればいいと思う。私がいた時は、体験型メニューがあまりなく、1日中いないと、もったいないと思った。レンタサイクルなどもいいのでは。体験型のメニューと公共交通手段の改善だと思います。

(参加者)

 私は東京にしばらくいて、長野に来た。私個人のことを言う。いろいろ勉強したい。若いころは子供育てたり忙しかった。もんぜんぷら座3階では無料の日本語教室とかあるが、もっといいことを習いたい。あるところで書道を習った。親がいない人もいるのに、私はもっと習いたいから来るんだけど、もっと心を開いてほしい。仲がいいときはいいが、意見が合わないときは激しいこともある。だからもっともっとすごく心傷つきました。そこを直してほしい。

(参加者)

 先ほど、長野市として、善光寺・松代・戸隠を押していきたいと言っていたが、このトライアングルをもう少し連携を良くしていかなければ。交通で、片道700円は高い。また松代では、紙で甲冑を作る活動している。紙の甲冑が100領以上ある。その団体は活動どうしてよいかわからない。市の観光と連携できればいいかなと思う。古武道の件は土日、特に日曜日も体験できます。ただ予約必要です。対応は可能です。

(商工観光部次長兼観光課長)

 実は今日の午後2時ころから駅のコンコースでイベントを行う。そこで紙甲冑を着る体験ができるイベントもあるのでお時間ある方はぜひお越しいただきたい。

(参加者)

 私のおばあちゃんは、去年は東京で買い物して、長野に来てデパートに連れて行きました銀聯(ぎんれん)カードが最近は使えるようになりました。前日に、長野のデパートに電話で聞いたら、銀聯カードは使えると言ったのに、会計の店員さんは当日使えないと言った。私にパソコンを操作させてと言って何とかなりました。
 大量の現金を持つのは大変。カード対応可能になってほしい。

(参加者)

 私は細かい人なんですが、バス停とベンチのことだが、天気が良ければよく市内を歩くのですが、途中にあまり椅子がない。あってもねじがなくて危ない(ところがある)。バスは遠くから見るときれいだけど、中は汚いです。私はごみ袋をいつも持っていて、自分のごみでなくでも持って帰ります。私の子供もそうです。バスのカードは便利ですが、千円札じゃないと使えない。5千円札だと、おつりがないですと言われることがある。パニックになります。そのときは長野市の人は優しいから、今度でいいよと言ってくれて、仲良くなるんですが。
 最後になりますが、長野市のきれいな観光のチラシができています。初めての人はもんぜんぷら座を知らないので、自分から配ったりしています。このチラシをバス停で貼っていただけると便利だと思います。

(参加者)

 駒ケ根は、市内の工場を見学できます。長野市の人はガンが少ないけど、長野の人はきのこをいっぱい食べます。きのこの作り方とか料理とかの見学はどうでしょうか。イスラムの人が食べられる料理を増やしたらどうでしょうか。コンビニで買い物すると、チキンと魚のおにぎりかと思ったら、豚の油を使っていてトラブルになったり、説明があるといいと思います。
 また、温泉にみんな裸で入るのは恥ずかしい人は多い。タオルをもう少し長くして、タオルも一緒に入ってよければ、入る人も増えるのではないか。

(参加者)

 今まで、軽井沢とか白馬とか遠いところに友人を連れて行くことが多かった。今日皆さんの話を聞いて、善光寺や戸隠、飯綱スキー場など近くに連れて行くとよいと気づいた。妙高のコスモス園に連れて行ったら家族がすごく喜んだ。春は城山公園や若里公園の桜もきれい。夏は戸隠も涼しくていい。秋はりんご狩り。一番いいのは冬。飯綱とか温泉もやっぱりいいね。よく行く温泉はうるおい館、ゆったり苑。公共交通機関について運転手付の中型バス(乗り合いタクシー?)を簡単に手配できると良いと思う。
 運転手さんが、10人から20人ぐらいの人を乗せて、スキー場とかに連れて行ってくれるといい。安全第一だから。その辺は長野市がタクシー会社とかと連携して窓口になってくれればいい。通訳は私もできるけど、運転は何とかしてほしい。 

(参加者)

 長野駅にはエレベーターが足りないこれをどうにかしてほしい。スキーにくる外国人客が多いが、あれをどうにかしないと国際都市としてはどうなのか。それに遅い。荷物を入れたら人が乗れない。

(参加者)

 主人の仕事で東京から長野に来ました。私の家は今井駅の近く。今井駅はとても高い階段あるのに、エレベーターなくて不便。子供が遊ぶところが少ない。長野市の公園汚いし古い。特に雨が降ると行くところがない。

(参加者)

 博物館などの多言語表記が足りていない。資料館は日本語しかないので、これは古い道具だということしか分からない。満足できないと思う。

(商工観光部次長兼観光課長)

 真田丸の関係で、松代宝物館は多言語表記したのですが、確かにその面は足りていないかなと思います。

(参加者)

 皆さんのいろんな意見について、この会議への結果、どうなったか知りたい。

(商工観光部次長兼観光課長)

 私達も聞きっぱなしにはするつもりはありません。これについては本日の意見を参考にさせていただいて、外国人観光客の方が、満足できるよう取り組んでいきますので、期待をしていただければと思います。

(参加者)

 12月に娘が遊びに来ました。バスのサービスが悪い。なかなかドア戸が開かない。バスだけお願いいたします。

(商工観光部次長兼観光課長)

 交通事業者との意見交換の際に伝えたていきたい。
 積極的にご意見いただきありがとうございます。できるだけ皆さんの生の声を聴く機会はなかなかないので、非常に参考になった。

商工観光部長総括 

 いろんなお話をいただきました。素晴らしい話、厳しい話、忌憚(きたん)のないご意見いただいた。今後の観光行政に生かしていきたい。

 日常生活の上でのお話もいただきましたが、観光・インバウンドの点でまとめる。
 家族や友人が来たときどこに連れていきたいかというテーマでは、圧倒的に自然・景色。その他、雪・スキーが含まれると思うが、やはり長野の魅力は自然なのかなと感じた。
 また、温泉、そばを代表とする食べ物がおいしい。りんごなどの果物がおいしいという話が出た。ぶどうの話がでなかったが、最近ぶどうも品種改良して、甘くて皮ごと食べられるものがある。ぜひPRをしていきたい。

 悪い点については、バスをはじめとする、交通の便が悪い、しかも値段が高いという意見をいただいた。これは、観光に来る方も同じかなと思う。雪が降った後の道路の対策が悪いという意見も。買い物のカードの問題など個々の問題も首都圏に比べて遅れているので、改善を図っていく必要がある。

 アピールする点で、体験型観光ということで、そば打ち体験、ウズベキスタンの方から、長寿の秘訣とかの話もあった。長寿の秘訣をお教えするので、ぜひ、ウズベキスタンの皆さんを連れてきていただきたい。

 改善していく点ということで、食べ物の表示を改善していく必要がある。温泉についてはずかしいという話もあった。水着やタオルの温泉での使用について工夫していく必要がるのかなあと感じた。

 バス、駅のエレベーター、博物館の多言語化の表示、厳しい意見もいただき、改善点について、聞くだけでなくどうなったかという結果を知りたいという意見もいただきました。改善点については、行政でできること、バス事業者、民間の会社の問題もあるが、今日の会議の内容をお伝えして、長野にお越しになった方が、今日の会議の効果があったと感じられるように取り組んでいきたいと。意見は出なかったが、タバコの分煙なども取り組んでいきたい。 
 

 長野市国際交流市民会議での要望・意見に対する長野市の考え方 [PDFファイル/184KB]

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0835 長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座6階
直通
Tel:026-224-5447
Fax:026-224-5121
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る