ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 交通計画 > 新交通システム導入可能性について~市内全域を対象とした可能性調査~

新交通システム導入可能性について~市内全域を対象とした可能性調査~

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年8月5日更新

新交通システム導入可能性について(市内全域を対象とした可能性調査)

本市では、「長野市地域公共交通総合連携計画」において、バス交通を中心に、バスと鉄道、あるいはバス同士のネットワークの構築、サービス水準の向上と地域特性に応じた効率の良いシステムの実現を目指して取り組んできています。

そうした中で、平成23年12月長野市議会定例会に提出された「LRT導入と新たな交通体系」の請願が全会一致で採択されたことを受け、まちの魅力を高める効果が期待される「新交通システム」の導入可能性を調査しました。本調査では、将来の公共交通のあり方を見据えた中で、新交通システムの役割等のあり方を整理し、ケーススタディとしてのルート設定とシステムの採算性、導入のための諸条件・諸課題を検討し、新交通システム導入の可能性を探ってきたものです。

この調査結果を踏まえ、今後本市が策定する予定の「公共交通ビジョン」において、市全体の将来目指すべき公共交通体系の中で検討を進めてまいります。

 新交通システム導入可能性(本編) [PDFファイル/42.65MB]

 新交通システム導入可能性(概要版) [PDFファイル/2.68MB]

パブリックコメントの結果について

 

平成25年5月29日から6月21日まで「新交通システム導入可能性(素案)」に対する市民意見等の募集(パブリックコメント)を実施しましたところ、貴重なご意見・ご提案をお寄せいただきました。お寄せいただいたご意見等の概要と、市の考え方などをまとめましたので、公表します。

 新交通システム導入可能性(素案)に対する市民意見等の募集結果 [PDFファイル/375KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
企画調査担当、鉄道・駐輪対策担当
Tel:026-224-5012
Fax:026-224-9715
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る