ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

中条地区とワラビの苗植で交流

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年6月26日更新

中条地区と更北地区の住民がワラビの苗植で交流を行いました。

6月24日(土曜)、快晴の天気に恵まれた中条梅木で、中条地区と更北地区の住民約30名が共同でワラビの苗植を行いました。
これは中条地区が、荒廃農地をワラビ畑にする取り組みの一環で、近い将来の観光ワラビ園開園を目指しています。
両地区の交流はこれが最初であり、今後も活発な交流を支援してまいります。

 

ワラビ苗
中条地区ワラビ苗

 

ワラビ苗植作業
中条地区ワラビ苗植作業

 

ようやく作業終了
中条地区ワラビ苗植作業終了風景

                                                                                                                                         

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-2205 長野市青木島町大塚881-1
直通
Tel:026-285-2001
Fax:026-283-5248
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る