ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

中条地区とワラビ畑の農作業で交流

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年9月19日更新

中条地区と更北地区の住民がワラビ畑の農作業で交流を行いました。                                                                                            

  9月15日(金曜)、栗もたわわに実る秋の山村風景が広がる中条梅木で、6月に植えたワラビ苗の畝に設置した黒マルチシート(雑草の抑制効果の高い)を剥がす作業を行いました。作業は中条地区と更北地区の住民10名程が共同で行い、作業終了後は、畑で中条産の食材を使ったジビエ料理や漬物をいただきながら、ミニ交流会を行いました。
 この活動は中条地区が、荒廃農地をワラビ畑にする取組の一環で、近い将来の観光ワラビ園開園を目指しています。
 両地区の交流はこれが2回目です。10月7日(土曜)には川中島古戦場まつり大花火大会に中条地区の皆様が見物に来ていただくことになっています。今後も活発な交流を支援してまいります。

 6月の苗植えの様子はこちらをご覧ください。(中条地区とワラビの苗植で交流

 

苗を傷めないように優しく剥がす
中条地区ワラビ畑マルチシート剥がし作業の様子

 

作業の前の様子
中条地区ワラビ畑マルチシート剥がし前の様子

 

作業完了。シートのおかげで雑草抑制成功!
中条地区ワラビ畑マルチシート剥がし後の様子

 

作業後の楽しいひと時
中条地区ワラビ畑ミニ交流会の様子

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-2205 長野市青木島町大塚881-1
直通
Tel:026-285-2001
Fax:026-283-5248
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る