ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 加藤市長へのご提案を紹介します

加藤市長へのご提案を紹介します

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年5月29日更新

 加藤市長へのご提案 (平成26年度受け付け分)

スポーツ競技大会の誘致について

ご提案内容

「長野市にも、ぜひスポーツコミッションを設立し、市内にあるオリンピック施設を使用した全国大会の誘致に力を入れてください。」

本市の対応状況

「市内には、全国大会または国際大会の開催可能な施設(オリンピック施設など)があることから、体育課、観光振興課、(公財)ながの観光コンベンションビューロー、競技団体などが連携し、各種競技大会、スポーツイベントの誘致を進めています。これら組織間の連携による取り組みが、既にスポーツコミッションの役割を果たしているものと考えています。」

【担当:教育委員会体育課、商工観光部観光振興課】 

※スポーツコミッションとは、スポーツによる地域経済・社会・コミュニティーの活性化を目的とした組織であり、スポーツイベントの誘致、イベント運営などを行うもの

 

市役所の総合窓口の設置について

ご提案内容

「県外から長野市に引っ越した際、市役所の窓口において、転入に関連する手続きの効率の悪さを感じました。縦割り行政ではなく、横のつながりを強くして、市民が1カ所の窓口で手続きを済ませられるように、改善を望みます。」 

本市の対応状況

「転入に関連する手続きの改善については、ただ今建設中の新しい第一庁舎2階に開設予定の『総合窓口』において、市民の皆さんのライフイベント(転居、出生、死亡、婚姻、離婚など)に関連する各種手続きをワンストップ(1カ所の窓口)で行えるよう、現在準備しています。」

【担当:総務部行政管理課】

 

可燃ごみ指定袋のサイズ追加について

ご提案内容

「市の家庭用可燃ごみ指定袋のサイズを増やしてください。一人暮らしの家庭では、10リットルでも大き過ぎるので、5リットル用の袋を作成してほしいです。」

本市の対応状況

「市では、平成21年10月に家庭ごみ処理手数料の有料化制度を導入した際に、市民の皆さんのご要望を取り入れて、可燃ごみの指定袋については、「大(30リットル用)」と「小(20リットル用)」の2種類であったものに、「特大(40リットル用)」と「特小(10リットル用)」の2種類を追加し、計4種類に増やしました。ごみ指定袋については、より小さなサイズを求めるご意見が、「みどりのはがき」(市長への手紙)にも寄せられています。世帯の少人数化に伴い、小さな指定袋が必要とされている方もいらっしゃいますので、どの程度の需要が見込めるのかなどを勘案しながら、サイズの追加について検討してまいります。」

【担当:環境部生活環境課】

 

歩きたばこの禁止について

ご提案内容

「市内には、たばこを吸いながら歩く人が多く、その煙が自分の方へ流れてきたり、目の前でポイ捨てされたりするなど、大変迷惑に感じています。喫煙者が最低限のマナーを守るよう、歩きたばこを禁止する条例の整備を検討してほしいです。」

本市の対応状況

「市では、『長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例』を平成23年4月に施行し、市内の環境美化に努めています。この条例では、たばこの吸い殻などのポイ捨てを禁止するとともに、路上、公園などでの歩行や自転車乗車の際には、喫煙しないよう努めなければならないと定めています。条例の内容などを、広報や各地区での環境美化説明会などで周知するなど、各種啓発活動を行っていますが、今後も引き続き、啓発活動を行いながら、より有効な施策を検討していきます。」

【担当:環境部環境政策課】

 

防災無線の情報内容のEメール配信について

ご提案内容

「防災無線で流している情報の内容を、携帯電話のEメールで配信してほしいです。また、子育てやイベントなど、分野を細分化して、欲しい行政情報を選んで受け取ることができれば、市の活動を有効活用できると思います。」

本市の対応状況

「新しい第一庁舎の建設に合わせて稼働を予定している総合防災情報システムに、希望する皆さまがあらかじめ登録することにより、システムで気象情報、避難情報などの防災情報をEメールで配信し、それを皆さまが携帯電話などで受信することが可能になります。

また、市では、平成25年10月から、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の一つであるツイッターを利用し、イベントや緊急情報などの情報を発信しています。特定のテーマの情報については、現在、動物愛護情報および選挙情報を区分して発信していますが、子育てなどのテーマ区分を増やすことについては、情報発信の頻度などを考慮しながら検討し、利用される皆さまのためのサービス向上を図っていきます。」

【担当:総務部危機監理防災課、企画政策部広報広聴課】

 

「妙高戸隠連山国立公園」の観光面でのPRについて

ご提案内容

「平成27年3月に誕生した『妙高戸隠連山国立公園』の新しい観光開発に期待しています。トレッキングコースの整備、自然の動植物の案内人養成、北信五岳の景観が楽しめる旅行商品の開発など、国立公園の誕生と同様に、大いにPRをお願いします。」

 

本市の対応状況

「『妙高戸隠連山国立公園』については、環境省、長野県、新潟県および関係市町村による『妙高戸隠連山国立公園誕生イベント及びPR方法の検討に係るワーキンググループ』を、環境省が主体となって平成27年度に設立しました。本市としても、環境省が策定する公園計画との整合を図りながら、国立公園の利用を促進します。区域内の観光協会や観光事業者、山岳ガイド組合などと連携し、より多くの皆さまに山に親しんでいただけるよう取り組んでまいります。」

【担当:商工観光部観光振興課、環境部環境政策課】
 

電気自動車の充電ステーションについて

ご提案内容 

「電気自動車の充電ステーションを市内に増やしてほしいです。」

 

本市の対応状況

「市内には、平成27年4月現在、民間事業者などが設置した電気自動車充電ステーションが、市街地を中心に33カ所あります。長野市と白馬村を結ぶ幹線道路(主要地報道 長野大町線)は、観光目的の車両の通行が多く、充電ステーションが少なかったことなどから、沿線の『道の駅 中条』に、平成27年3月に急速充電器を設置したところですが、この充電器の利用状況を見て、今後、他の場所への設置も検討したいと考えています。」

【担当:環境部環境政策課】

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広聴担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る