ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

楽習会・講座の様子(平成28年度)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月6日更新

平成28年度

公民館で行われている楽習会(生活セミナー・環境セミナー)、講座についてお知らせします。

笑いヨガ楽習会

2月13,20,27日月曜日の全3回、笑いヨガ楽習会を行いました。

笑うこととヨガの呼吸法で免疫力アップ、ストレス解消等、様々な効果があると言われている今話題の笑いヨガ

童心に帰って心の底から大声で笑い、リラクゼーションをし、静と動のバランスでリフレッシュ!心身ともに元気になった楽習会でした。

笑いヨガ楽習会の様子

スイーツ楽習会

2月24日金曜日、スイーツ楽習会を行い、「チョコガナッシュケーキ」と「抹茶のスノーボール」を作りました。

「チョコガナッシュケーキ」は2種類のチョコクリームの作り方とデコレーションのコツを教えていただき、「抹茶のスノーボール」はさっくり混ぜると口当たり良く仕上がることを教えていただきました。

皆さんそれぞれ、上手に美味しく作ることができました。

チョコガナッシュケーキを作る受講者の様子 出来上がったケーキとスノーボールの写真

脳トレ&ストレッチ楽習会

1月12日から2月9日までの木曜日、全5回で脳トレ&ストレッチ楽習会を行いました。

ウォーミングアップに頭の体操「脳トレ」をしたり、ひめトレポールやストレッチポール等を使って体の調整をしたりしました。

「脳トレ」では、分かっているのに思うように体が反応しなくて大爆笑!一方、ストレッチでは、ゆったりした動きと呼吸でリラックス。

静と動のバランスよく、心身共にリフレッシュ出来た楽習会でした。

脳トレをする受講者の写真 ストレッチポールを使ったストレッチをする受講者の写真

歴史ロマン探訪の旅~信濃国城攻め~

2月1日水曜日、長野県立歴史館冬季展「信濃国の城と城下町~発掘調査が謎を解く~」と、長野市立博物館冬の企画展「お話はオカノエの晩に~市内の講と地域~」を学芸員の解説付きで見学しました。

県立歴史館には長沼古城図が、また、市立博物館には長沼六地蔵町の伊勢講についての展示がありました。

長野県や長野市の歴史文化について、更に理解を深めることのできた歴史ロマン探訪の旅でした。

長沼古城図を見る受講者の写真 伊勢講の展示を見る受講者の写真

歴史ロマン講座(3)「長沼藩主 佐久間勝之物語2」

12月7日水曜日、いいづな歴史ふれあい館 伊藤愛加学芸員による講演会「長沼藩佐久間家の江戸屋敷~江戸藩邸の変遷を辿る~」を行いました。

とても分かりやすい資料と共に、長沼藩佐久間家の江戸藩邸があった場所は現在のどこにあたるのか、また、佐久間勝親は佐久間家の江戸藩邸の隣にあった秋月家から養子に来たこと等をお話していただき、長沼藩佐久間家についての知識を深めることができました。

いいづな歴史ふれあい館伊藤学芸員の写真 講演会の様子

きり絵『親鸞聖人御絵伝』絵解き口演会

親鸞聖人の命日である11月28日、きり絵『親鸞聖人御絵伝』絵解き口演会を行いました。

今回の口演は、地元赤沼の妙願寺に伝わる「親鸞聖人御絵伝」をきり絵にしたものを初めて使いました。

観覧者の方々は、掛け軸とは一味違ったきり絵絵伝に興味深く見入っていました。

掛け軸の「親鸞聖人御絵伝」ときり絵の原画も展示し、鑑賞していただくことができました。

親鸞聖人御絵伝の絵解きをする様子 絵解き口演会の会場の様子

歴史ロマン探訪の旅~小諸城・城攻め「秋の陣」~

11月1日火曜日、歴史ロマン探訪の旅~小諸城・城攻め「秋の陣」~を行い、長沼藩3代佐久間勝豊が寄進した石灯籠を鬼押出し園に移築したものや、長沼城と同様に戦国時代に山本勘助が築いた小諸城(現存しているものは小諸城址大手門・三の門・本丸の石垣)を見学しました。

戦国時代や江戸時代に思いを馳せ、長沼藩を偲ぶことのできた旅となりました。

鬼押し出し園の写真 小諸城大手門の写真

企画展「きり絵de親鸞」

10月25日月曜日から30日日曜日、地元のきり絵サークル「長沼きり絵の会」の皆さんが、親鸞聖人御絵伝(長野市赤沼 妙願寺所蔵)をきり絵で製作したものを展示した、企画展「きり絵de親鸞」を開催しました。

一般の方、きり絵をやっている方や親鸞聖人に関心のある方等、大勢の方が観に来られ興味深く見入っていました。

きり絵の展示の様子 きり絵に見入っている来館者の様子

歴史ロマン講座(2)「真田氏物語」

10月20日木曜日、信濃史学会 宮下健司先生による講演会を行いました。

真田氏のルーツや真田氏の活躍等、史実にドラマを交えた楽しい講演で大変勉強になりました。

歴史ロマン講座の様子

歴史ロマン探訪の旅~福島二本松・城攻め「秋の陣」~

10月11日火曜日、歴史ロマン探訪の旅で福島県二本松市にある長沼藩に縁のある龍泉寺大隣寺二本松城へ行きました。

龍泉寺では「長沼藩4代藩主・佐久間勝親公の墓所」、大隣寺では「二本松畔歴代藩主の墓所」を参詣し、二本松城では日本最大級の菊の祭典「二本松の菊人形」を見学しました。

往時を偲び、往時に思いを馳せることのできた有意義な旅になりました。

二本松勝親公墓所新しい説明版の写真 二本松菊人形展を見る秋香会会員の写真

食育楽習会2 ~みーる劇団がやってきた!~

9月23日の午後、みーる劇団による食育劇「こんもり森のまほうのレストラン」が上演されました。

間近で見る劇は迫力があって、子ども達は、笑ったりびっくりしたりしながら見入っていました。

食べることの大切や、食べる人のことを想い料理を作ること等、演劇を通して楽しみながら食について学ぶことができました。

食育劇の写真

食育楽習会1 ~笹ずしに挑戦!~

9月23日の午前中、長沼小学校の運動会振替休日に合わせて小学生を対象にした料理教室「笹ずしに挑戦!」を行いました。

北信地方の郷土食である「笹ずし」の由来や、笹の切り方や食べ方には意味があることを学びながら、実際に作って食べました。

切る物がたくさんありましたが、異年齢のグループで協力しながら楽しく料理をし、おしゃべりを楽しみながら試食することができました。

異年齢のグループで料理をする様子 協力しながら笹を用意する参加者の写真
出来上がった笹ずしの写真

歴史ロマン講座(1)「長沼藩主 佐久間勝之物語1」

7月20日水曜日、いいづな歴史ふれあい館 小山丈夫学芸員による講演会を行いました。

時系列で佐久間勝之と真田幸村を対比し、勝之が北条など豊臣勢力を渡り歩いた経緯や徳川に仕え重要な役割を果たし、活躍していたことを知ることができ、非常に興味深い講演でした。

佐久間勝之物語1 講演会の写真

歴史ロマン探訪の旅~上田城・城攻め「春の陣」~

4月20日水曜日、真田氏発祥の郷にある「山家神社」「長谷寺(ちょうこくじ)」、真田氏歴史館、NHK真田丸大河ドラマ館、上田城址を訪ねました。

全ての見学地で解説者が付き、当時の様子から現在に至るまでの詳しい説明をしてくださり、当時を偲び、思いを馳せることができた歴史ロマン探訪の旅でした。

山家神社
山家神社

長谷寺のしだれ桜と参加者の皆さん
長谷寺のしだれ桜と参加者の皆さん

真田幸隆夫妻と昌幸のお墓.
真田幸隆夫妻と昌幸のお墓

和太鼓チャレン児くらぶ

長沼りんごホール(長沼公民館)では、子ども公民館体験学習活動事業として、『和太鼓チャレン児くらぶ』第9期生を募集します。

心とからだに響く太鼓を親子で挑戦してみませんか?

詳しくはこちら 和太鼓チャレン児くらぶ 28年度第9期生募集 [PDFファイル/209KB]

実用書道

長沼公民館では、原則的に第2・4木曜日「書道教室」を開催しています。

ぜひ、この機会にお稽古を始めてみましょう!

初回は4月21日木曜日です(全18回の予定です)。

詳しくはこちら 実用書道 [PDFファイル/1.16MB]

太鼓ビクス楽習講座

「太鼓ビクス」は、エアロビクスに和太鼓の演奏をプラスした新しい簡単エクササイズです。
脳の活性化にも大変良いと言われています。

長沼公民館では、太鼓ビクス楽習講座 夜間編太鼓ビクス楽習講座 昼間編を開催しています。受講料は無料です。
但し、太鼓・バチ使用料として1回のみ500円で講座体験ができますので、興味のある方はお問い合わせください。

※この太鼓ビクスは、「(株)太鼓センターTAIKO-LAB」が実施している「TAIKOビクス」とは一切関係なく、内容も異なります。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0003 長野市大字穂保941番地
長沼公民館(指定管理 長沼地区住民自治協議会)
Tel:026-295-9697
Fax:026-295-9697
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る