ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 教育・文化・スポーツ > 公民館 > 楽習会・講座のお知らせ(平成29年度)

楽習会・講座のお知らせ(平成29年度)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年3月29日更新

きり絵「親鸞聖人御絵伝」絵解き口演会

  3月27日火曜日、「長沼絵伝絵解き研究会」による『親鸞聖人御絵伝』絵解き口演会を行いました。
 今回の絵解き口演は、地元赤沼の妙願寺に伝わる掛け軸の「親鸞聖人御絵伝」を使い、多くの方に親鸞聖人の生涯と人となりを知っていただくことができました。
 また、「長沼きり絵の会」が『親鸞聖人御絵伝』を場面ごとのきり絵にした原画も展示し、掛け軸の御絵伝とは一味違った「親鸞聖人御絵伝」を鑑賞していただくことができました。

笑いヨガ楽習会

 2月19日、2月26日、3月5日の全3回、笑いヨガ楽習会を行いました。
 笑うこととヨガの呼吸法で免疫力アップ、ストレス解消等、様々な効果があると言われている今話題の笑いヨガ。童心に帰って心の底から大声で笑い、リラクゼーションをし、静と動のバランスでリフレッシュ!心身ともに元気になった楽習会でした。

笑いヨガ楽習会の写真

 

スイーツ楽習会

 2月23日金曜日、スイーツ楽習会で「エンゼル型ガトーショコラ」と「グレープフルーツゼリー」を作りました。
 デモンストレーションしながら、メレンゲやチョコクリームの作り方のコツやクリームのデコレーションの仕方等のポイントの説明があり、とても分かりやすかったです。
 楽しみながら美味しく作ることができ、大好評でした。
ガトーショコラを調理している写真  デコレーションをしている様子の写真

完成したエンゼル型ガトーショコラの写真

 

脳トレ&ストレッチ楽習会


 1月10日から2月7日までの木曜日、全5回でストレッチ&脳トレ楽習会を行いました。
 体の動き(可動域)をチェックした後、ストレッチポールを使って体の調整をすると、明らかに動きがスムーズで可動域が大きくなっていて、参加者の皆さんは自分の体の変化に驚いていました。体にたくさん酸素を取り込む腹式呼吸の仕方を実践すると、体も頭もスッキリ!
 「脳トレ」では、分かっているのに思うように体が反応しなくて大爆笑!心身共にリフレッシュ出来た楽習会でした。
ストレッチ楽習会の様子の写真

ワンダフル!まんが犬句展

 長沼りんごホールでは、3月31日(土曜日・日曜日・祝日を除く)まで、伊那市在住の漫画家橋爪まんぷさんが戌年にちなんでワンちゃんが登場する一茶俳句をまんがタッチで描いた「ワンダフル!まんが犬句展」を開催しています。
入場は17時00分までとなっております。是非、お出かけください!
ワンダフル!まんが犬句展の様子

野菜重ね煮楽習会

 1月30日火曜日、野菜重ね煮楽習会を行いました。
 水を使わずに野菜の旨味を引き出す調理法(野菜の重ね方の基本や野菜の切り方)を先生がデモンストレーションしてくださり、ガラスの鍋で実際に重ね煮ができる様子を見ました。出来上がった重ね煮を味見すると、野菜の旨味がたっぷり出ていて、砂糖を使っていないとは思えない優しい甘みがありました。
 その重ね煮をアレンジして調理実習しましたが、「どれもこれも美味しい」「家でも色々な料理にアレンジしてみたい」との声が聞かれ、皆さん大満足でした!

重ね煮を作っている様子  完成した料理の写真

中国の伝統文化を楽しむ会

 1月28日日曜日、中国を応援するホストタウン交流事業として中国の伝統文化を楽しむ会を開催しました。
 第1部では、地元長沼の「太極柔力球(ラバーの張ったラケットで砂の入ったボールを使って演舞)」と「太極拳」のサークルの発表を観賞し、中国からの帰国者の方々の「二胡」と「フルス(瓢箪と竹で作った楽器)」の演奏を聴きました。「太極柔力球」と「フルス」を知らない方がほとんどで、皆さん興味を持って観たり聴いたりしていました。
 第2部では、帰国者の方々が中心になって作ってくださった餃子と南瓜餅と、日中友好協会女性部の方々が作ってくださった豚汁を食べました。ホストタウン交流事業にふさわしい「オリンピックをイメージした5色の餃子」もあり、美味しくいただきました。
 中国の伝統文化に触れ、美味しい料理を味わい、楽しいひと時になりました。

太極柔力球の演舞の様子の写真  中国民族楽器「フルス」中国民族楽器「フルス」

出来上がった料理の写真  5色の餃子の写真

一茶(9)句碑俳句ing(ハイキング)

 9月21日木曜日、秋晴れの空の下、一茶句碑俳句ing(ハイキング)を行いました。
 日本文学研究家の堀井正子さんの解説付きで、長野市内にある一茶句碑の中から、丹波島の渡し・小市の渡し・西光寺・善光寺・豊野町浅野正見寺・ 宝蔵院・長沼津野公会堂・玅正寺・長沼公園の9つの句碑を巡りました。
 一つひとつの句碑(俳句)について、当時の辺りの様子や句を詠んだ背景を織り交ぜて解説をしてくださいました。
 参加者の皆様からは、「堀井先生の解説で一茶の句を深く鑑賞することができた」「楽しかった」「また参加したい」「今回のように、堀井先生の解説で一茶句碑をめぐる講座をシリーズ化してほしい」といった声が聞かれました。
 来年度は、北信濃の一茶句碑めぐり俳句ing(ハイキング)を行いたいと思います。

丹波島の渡しの写真  

 丹波島の渡し

 

津野の玅笑寺の写真

 津野の玅笑寺

 

からす踊り「縁」交流会

 8月8日火曜日午後7時から、からす踊り「縁」交流会を行いました。
 からす踊りの保存継承を願い、飯山市からす踊り保存会・木島平村からす踊り保存会・若槻からす踊り愛好会・長沼からす踊り愛好会をはじめ、中野市や須坂市の愛好者、地元長沼の皆さんが一堂に会しました。
 謙竹会社中の音頭取りによる「長沼からす踊り」や、飯山市からす踊り保存会の音頭取りによる「からす踊り」を楽しみ、交流を図ることができました。

輪になり、踊りを踊っている様子の写真  からす踊りを踊っている様子の写真

歴史ロマン探訪の旅~賤ヶ岳・長浜城・彦根城・城攻め「春の陣」~

 5月8~9日、歴史ロマン探訪の旅~賤ケ岳・長浜城・彦根城・城攻め「春の陣」~と題し滋賀県を訪ねました。
 初日は、佐久間兄弟運命の賤ケ岳合戦地と長浜城、彦根城を見学し、二日目は、長沼藩飛地高島領の代官を務めた小原家の菩提寺と佐久間家ゆかりの寺院を訪ねました。また、二日目の昼食時には、長沼藩代官岩佐家と小原家の子孫の方々と交流しました。
 充実した見学をするとともに、長沼藩主佐久間勝之の叔父である柴田勝家や佐久間兄弟に思いを馳せ、往時を偲ぶ旅となりました。

賤ケ岳山頂から余呉湖を望む写真

賤ケ岳山頂から余呉湖を望む

 

極楽寺にて位牌を前に住職から説明を受けている写真

極楽寺にて位牌を前に住職から説明

和太鼓チャレン児くらぶ

 長沼りんごホール(長沼公民館)では、子ども公民館体験学習活動事業として、『和太鼓チャレン児くらぶ』第10期生を募集します。心とからだに響く太鼓を親子で挑戦してみませんか?

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

和太鼓チャレン児くらぶ のチラシ [PDFファイル/234KB]

太鼓ビクス楽習講座

 「太鼓ビクス」は、エアロビクスに和太鼓の演奏をプラスした新しい簡単エクササイズです。脳の活性化にも大変良いと言われています。
長沼公民館では、太鼓ビクス楽習講座 夜間編と太鼓ビクス楽習講座 昼間編を開催しています。受講料は無料です。ただし、太鼓・バチ使用料として1回のみ500円で講座体験ができますので、興味のある方はお問い合わせください。

※この太鼓ビクスは、「(株)太鼓センターTAIKO-LAB」が実施している「TAIKOビクス」とは一切関係なく、内容も異なります。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

太鼓ビクス楽習講座 昼間編のチラシ [PDFファイル/245KB]

太鼓ビクス楽習講座 夜間編のチラシ [PDFファイル/244KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0003 長野市大字穂保941番地
長沼公民館(指定管理 長沼地区住民自治協議会)
Tel:026-295-9697
Fax:026-295-9697
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る