ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

Q&A17

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年5月9日更新

Q17  年度の途中で廃車や譲渡した場合、軽自動車税はどうなるの?

 

 私は平成26年5月に軽自動車を廃車しましたが、平成26年度の軽自動車税納税通知書が届きました。これは納めるのでしょうか?また、納めるとしたら月割りで還付されますか?

 

A17  平成26年度は納めていただくようになります。月割りでの還付はありません。

 

 軽自動車税は、毎年4月1日現在に軽自動車等を所有している人に1年分課税されますので、あなたの場合、平成26年度の軽自動車税は納めていただくようになります。また、軽自動車税には、普通自動車の税金のような月割り制度がありませんので還付されません。よって、4月2日以降に軽自動車等を所有された場合は、次の年度まで課税されないという仕組みになっています。
 廃車や譲渡があった場合は下記の窓口で早めに手続きをしてください。

取扱窓口

車種

取扱機関

電話

原付50ccから125ccまでの二輪、小型特殊自動車(農耕用含む)

市役所市民税課及び各支所の窓口
ただし、廃車のみ取扱い支所があります。

026−224−5017
(市民税課)

125ccを超え、250ccまでの二輪

長野県軽自動車協会 

026−243−1967

250ccを超える二輪

北陸信越運輸局長野運輸支局 

050−5540−2042

軽自動車(三輪含む)

軽自動車検査協会長野事務所 

026−244−4563

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第一庁舎三階
直通
Tel:026-224-5017
Fax:026-224-7346
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る