ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

篠ノ井地区について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

篠ノ井地区をご紹介します 

篠ノ井地区の概要

篠ノ井地区は、長野市の最南端に位置し、西には遠く日本アルプス、東には菅平高原を望み、南には千曲川、北には犀川を控え、風光明媚な自然に囲まれた善光寺平にあって、昭和41年に長野市との合併により、篠ノ井市は長野市篠ノ井地区となりました。
篠ノ井地区は国鉄(現JR)信越本線・篠ノ井線の分岐点として、国道18号・19号等の交通要所として発展してきた千曲川沿線地域の中核帯として発展し、現在は長野市南部地域の副都心的な役割を担う地域です。
主な産業は、篠ノ井駅周辺では住宅の混合する商業地区が形成され、国道沿いには沿道型の商業施設や事業所・工場等が立地しています。また、明治末期よりリンゴ栽培が盛んになり、現在では長野を代表するリンゴの特産地となっています。
文化面においては、篠ノ井地区西部に位置する茶臼山一帯には動植物園や恐竜公園等が整備され、長野市民のレクリェーションの拠点となっております。東部では、1998年に長野市で開催された長野オリンピック冬季競技大会の開閉会式場となった南長野運動公園を中心にスポーツ・観光の拠点となっています。

主な観光地

篠ノ井地区には多くの文化的遺産、スポーツ施設等の観光名所が点在します。
・茶臼山動植物園・恐竜公園(信里・共和)
・長谷観音(塩崎)
・川柳将軍塚古墳・姫塚古墳(川柳)
・南長野運動公園(東福寺) など

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒388-8006 長野市篠ノ井御幣川281-1
市民担当
Tel:026-292-2590
Fax:026-292-2927
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る