ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 食生活 > 食の安全・安心 > 平成28年度 長野市内産の山菜の放射性物質測定結果について

平成28年度 長野市内産の山菜の放射性物質測定結果について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年11月16日更新

 
 長野市内産のコシアブラから国の基準を上回る放射性物質の検出を受け、市では県とともに山菜の放射性物質の検査をおこなっております。検査結果については以下のとおりです。

平成28年度長野県内産山菜の放射性物質測定結果について(長野県)

コシアブラの採取、摂取の自粛、出荷制限について
 

検査結果


食品衛生法の基準値は放射性セシウム(Cs-134,Cs-137の合計値):100ベクレル/kgです

検査日検体Cs-134(Bq/kg)Cs-137(Bq/kg)合計(Bq/kg)採取月日
5月12日(木曜日)ウド
(野生)
不検出不検出不検出5月11日(水曜日)
5月23日(月曜日)ワラビ
(野生)
不検出不検出不検出5月20日(金曜日)
5月23日(月曜日)フキ
(野生)
不検出不検出不検出5月20日(金曜日)
6月2日(木曜日)ミツバ
(野生)
不検出不検出不検出6月2日(木曜日)
7月20日(水曜日)ウワバミソウ(ミズ)
(野生)
不検出不検出不検出7月19日(火曜日)

検出下限値はCs-134(セシウム134)とCs-137(セシウム137)のそれぞれの核種について12.5Bq/kgです。検出下限値未満の場合は「不検出」とされます。

検査機関:長野市保健所
 

平成27年度 長野市産の山菜の放射性物質測定結果について

平成26年度 長野市産の山菜の放射性物質測定結果について


なお、春の山菜シーズンがほぼ終了したことから、放射性物質の検査については、市としては一旦終了します。
 

山菜の採取について


市や県で発表する放射性物質の検査結果に留意していただき、国からの出荷制限指示がでているもの(コシアブラ)については採取、出荷、摂取しませんよう、お願いいたします。

有毒植物による食中毒を防ぐため、知らない山菜は採取せず、絶対に食べないでください。

山菜採取にあたっての留意点(林野庁)

有毒植物による食中毒について(厚生労働省)
 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5040
Fax:026-224-7818
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る