ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 産業振興 > 林業 > 森林を伐採するときの届出について

森林を伐採するときの届出について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年5月16日更新

伐採及び伐採後の造林の届出について

森林法の規定により、地域森林計画の対象森林を伐採する場合、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出」が必要です。
届出をしないで伐採した場合、罰金(100万円以下)に処せられる場合があります。
地域森林計画の対象森林については信州くらしのマップでご確認できます(閲覧方法は地域森林計画対象森林の閲覧について [PDFファイル/1.41MB]をクリック)。
なお、1haを超える形質変更及び保安林での伐採については届出ではなく県の許可が必要になります

届出は誰がするのですか

伐採を行う方が届出書を提出してください。                                                                     届出者が造林者でない場合は、造林を行う方と連名で提出してください。                                                                                                            

届出はいつするのですか

伐採をはじめる日の90日前から30日前までに提出してください。

届出はどこに出すのですか

伐採する森林がある市町村役場に提出してください。長野市の場合は森林整備課(第2庁舎8階)です。                                                   ただし、豊野、戸隠、鬼無里、大岡、信州新町及び中条地区についてはそれぞれの支所に提出してください。

届出に必要なもの

伐採及び伐採後の造林の届出書 1部

伐採を行う森林の位置図(住宅地図など)

伐採面積および森林以外の用途に供する面積の根拠となる平面図

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

平成24年4月の森林法改正により、造林者は造林期間の末日より30日以内(林地以外に転用する場合は伐採期間の末日より30日以内)に、伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書を提出する必要があります。

届出書の様式と注意事項

伐採及び伐採後の造林の届出書 [PDFファイル/140KB]

伐採届記入方法 [PDFファイル/83KB]

植林等の基準 [PDFファイル/205KB]

伐採届以外の森林の伐採や開発に関係する手続き [PDFファイル/74KB]

伐採届に係る森林の状況報告書 [PDFファイル/51KB]

伐採届に係る森林の状況報告書記入例 [PDFファイル/160KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5040
Fax:026-224-7818
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る