ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 森林整備課 > 山菜(コシアブラ)の採取及び摂取の自粛、出荷制限について

山菜(コシアブラ)の採取及び摂取の自粛、出荷制限について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年6月2日更新

 平成26年5月16日、長野市内の山林で採取された「コシアブラ」から食品衛生法の基準値(放射性セシウム(Cs-134,Cs-137の合計値):100ベクレル/kg)を超える放射性セシウムが検出され、原子力災害対策本部より、長野市産「コシアブラ」の出荷制限、採取及び摂取の自粛要請があり、現在も継続されています。皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

 今後も、皆さんに安心していただけるよう、山菜などのモニタリング調査を実施します。

平成26年5月21日付け原子力災害特別措置法第20条第2項に基づく指示(新しいウィンドウが開きます)

長野県林務部プレスリリース [PDFファイル/79KB](新しいウィンドウが開きます)

放射性物質の検査結果

                                   
検体Cs-134Cs-137合計採取場所採取年月日
コシアブラ82.2 (9.24)255 (10.1)340市内山林

平成26年5月16日

( )内の数値は検出下限値です。 (単位:ベクレル/kg)
放射性セシウムの合計はセシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの

検査機関 長野県環境保全研究所
検査日       平成26年5月16日

本市の対応について

県とともに、市場関係者や直売所等への通知等により、出荷・販売を差し控えるよう周知徹底を図っています。

市民のみなさまへ

山菜(コシアブラ)の採取、摂取の自粛をお願いします。また、出荷は控えていただきますよう、お願いします。

山菜の採取について、長野県では山菜等のモニタリング検査を実施しておりますので、検査結果については、県ホームページや新聞などをご覧ください。

平成27年度長野県内産山菜の放射性物質測定結果について(新しいウィンドウが開きます)

長野市では、市民のみなさまの不安解消と県の検査を補うため、市内の複数の場所から採取し検査を行い、検査結果を公表しています。

平成27年度長野市産山菜の放射性物質測定結果について

平成26年度長野市産山菜の放射性物質測定結果について

出荷制限指示等により損害を受けられた方は、こちらへお問い合わせをお願いします。

東京電力「福島原子力補償相談室」(コールセンター)
電話 0120-926-404
受付時間は午前9時から午後9時

原子力損害に対する賠償について(東京電力)(新しいウィンドウが開きます)

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5040
Fax:026-224-7818
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る