ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

自己情報開示制度について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年1月18日更新

個人情報保護制度(長野市個人情報保護条例)

  情報処理技術が急速に進み、社会生活の様々な分野で個人情報が大量に収集され、利用されるようになってきています。このような情報化社会は、わたしたちの生活を便利で豊かなものにしていますが、反面、その取扱いに適正を欠けば個人の権利利益を侵害するおそれがあります。
 そこで、長野市では、個人情報の取扱いに関する不安感を取り除き、個人の権利利益を保護するためのルールとして「長野市個人情報保護条例」を平成4年4月に制定しました。市は、この条例に従って個人の権利利益の保護に努めてまいりますが、事業者や市民の皆さんも本制度の推進に十分なご理解とご協力をお願いします。

市が保有する個人情報の保護(市の守るべき義務)

個人情報ファイル簿の閲覧
個人情報の取扱い状況を掲載した個人情報ファイル簿を作成し、市民の皆さんの閲覧に供します。
収集の制限
個人情報を収集するときは、保有目的を明らかにし、目的に必要な限度内で、適法・公正な手段で収集します。
適正な維持管理
市が保有している個人情報は、正確で最新のものとする、漏えいを防止するなど必要な措置を講じ、適正に管理します。
利用・提供の制限
法令の定めにより提供する場合や本人の同意を得た場合など、一定の場合を除いて個人情報を目的外に利用したり他へ提供したりしません。

個人の権利等

開示の請求
市が保有している自分の情報の開示を請求することができます。
開示請求の手続については、こちらをご覧ください。
訂正請求
自分の情報が誤っている場合には、その訂正を請求することができます。
抹消の請求
自分の情報が「収集の制限」に違反して収集されたときは、抹消の請求をすることができます。
中止の請求
自分の情報が「利用・提供の制限」に違反して利用されているとき、または提供されようとしているときは、中止の請求をすることができます。
開示・訂正・抹消・中止の請求手続
請求をしようとするとき
請求書を市役所第一庁舎3階の庶務課情報管理室に提出してください。このとき運転免許証や旅券などを提示していただき、本人であることを確認させていただきます。
請求に対する決定をしたとき
市は請求書を受理したのち、開示については15日以内に、訂正・抹消及び中止については30日以内に、請求に対する可否を決定し、請求者に通知します。開示できる場合は、その日時、場所をあわせて通知します。
費用の負担
閲覧などは無料ですが、写しの作成と送付に要する費用は実費を負担していただきます。

事業者が守るべき義務

事業者の責務
個人の権利利益を保護するために、必要な措置を講ずるよう努めるとともに、個人情報の保護に関する市の施策に協力しなければなりません。
是正の指導と勧告
事業者が個人情報を不適正に取り扱っているときは、説明や資料の提供を求め、必要に応じて是正の指導・勧告を行います。是正の勧告に従わないときは、その事実を公表することもあります。

苦情相談

 市は、事業者が行う個人情報の取扱いについての苦情相談を受け付けます。

罰則

 不正な手段で個人情報の開示を受けたときなど、罰則が適用されます。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 
第二庁舎地下
中央調整室
第一庁舎3階
情報管理室
第二庁舎4階
庶務・法規・住居表示担当

長野市箱清水一丁目3-8
公文書館 
情報管理室
Tel:026-224-5160
Fax:026-224-5100
前のページに戻る ページトップに戻る