ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲が拡大されました

障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲が拡大されました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月27日更新

障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲が拡大されました

 2013年4月に施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」では、障害者の定義に新たに難病等を追加し障害者総合支援法の対象としてきました。

 この、障害者総合支援法の対象となる難病等が、平成29年4月1日から別紙のとおり332疾病から358疾病に拡大されました。

 対象となる方は、障害者手帳をお持ちでなくても、必要と認められた支援が受けられます。 詳しくは、下記リーフレットをご覧ください。

 難病リーフレット [PDFファイル/1.83MB] 

利用できるサービス

 障害福祉サービス(介護給付・訓練等給付)、補装具(車いすや歩行器などの購入・修理に必要な費用の支給)、日常生活用具給付など。

 なお、世帯の収入状況に応じて費用負担があります(生活保護世帯および市民税非課税世帯は無料)。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎1階
指定給付担当
Tel:026-224-8730
Fax:026-224-5093

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る