ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 本市でもマイナンバー制度に便乗した不審電話が確認されました!
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 住民登録・戸籍届出・証明・マイナンバー > マイナンバー・公的個人認証 > 本市でもマイナンバー制度に便乗した不審電話が確認されました!

本市でもマイナンバー制度に便乗した不審電話が確認されました!

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年2月3日更新

 本市でも消費生活センターをかたった不審な電話が確認されました。「マイナンバーが導入されるので気をつけてください」という電話の後に再び、「あなたの個人情報が3社に漏れているので削除します」という電話があったというもので、これは特殊詐欺の手口です。

 マイナンバー制度に便乗し、「口座番号を教えてほしい」「個人情報を調査する」などといった不審な電話等に関する相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。
 マイナンバー制度に関する不審な電話はすぐに切り、来訪があっても断ってください。

マイナンバー詐欺にご用心!

  • 事例1 電話で国の行政機関をかたり、マイナンバー制度のアンケートとして、家族構成や年金受給者かどうかを聞かれた。
  • 事例2 若い男性から「マイナンバーが順次届いており、みんな手続をしているが、あなたは手続をしているか」と電話があった。「まだ手続をしていない」と答えると、「早く手続をしないと刑事問題になるかもしれない」などと言われ、不審に思いすぐに電話を切った。
  • 事例3 「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である」と言って、女性が来訪し、資産や保険の契約状況などを聞かれた。

被害に遭わないために

 マイナンバーの通知や個人番号カードの交付手続などで、国の関係省庁や県、市などが、口座番号や資産の情報、家族構成などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求することはありません。
 また、「あなたのマイナンバーの情報が漏れている」「マイナンバーを貸してほしい」「名前を貸してほしい」といった電話は、特殊詐欺の手口です。こうした電話やメール、訪問などには一切応じないでください。

不審に感じたらセンターへ

 話の内容に疑問や不安を感じたら、まずは消費生活センターへご相談ください。

問い合わせ先

 長野市 消費生活センター 
 長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座4階
 Tel 224-5777


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る