ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > オレオレ詐欺に注意しましょう!

オレオレ詐欺に注意しましょう!

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年4月21日更新

 オレオレ詐欺の犯行グループは、電話帳や学校の卒業生名簿などを使って、息子や孫などの親族をかたり電話をかけてきます。
 このとき犯人は、声が違うことを怪しまれないように「かぜをひいて喉の調子が悪い」などと言って、息子に成りすまします。
 オレオレ詐欺被害の約8割が70歳以上の高齢者が占めています。
 また、自宅などに現金やキャッシュカードを受け取りに来る「受取り型」が増えています。

犯行グループの主な手口は次のとおりです。

  • 「会社の金を使い込んだ。返さないとクビになってしまう。」
  • 「小切手の入ったカバンをなくしてしまい、お金が必要になった。」
  • 「交通事故を起こしてしまい、至急、示談金が必要になった。」

被害に遭わないためには

  • 慌てず電話を切り、電話をかけてきた「本人」へ電話し、事実か確認してください。
  • 現金をすぐに渡さない。送らない。振り込まない。必ず誰かに相談してください。
  • 電話で、「携帯電話の番号が変わった」とか、「お金を取りに行く」と言われたら、オレオレ詐欺を疑いましょう。
  • 不審に感じたら、警察や消費生活センターに相談してください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る