ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > なぜ、オレオレ詐欺にだまされるのか?

なぜ、オレオレ詐欺にだまされるのか?

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年10月21日更新

オレオレ詐欺に注意しましょう

 数日前から、「風邪を引いて声が変わった」「不動産取引に手を出して失敗した」などと、息子や孫などをかたる不審な電話がかかってきています。
 犯行グループは、あらゆる手口を使ってだまそうと電話をかけてきますので、不審に感じたら、近くの警察や消費生活センターに相談してください。

被害者の声

  • 「なぜ、みんなだまされるのか」と思っていたが、いざ電話で「助けて」と言われたら、疑うことなくお金を下ろし渡してしまった。
  • 声が怪しいと思って確認したが、「オレオレ詐欺じゃないよ」と言われたら信じてしまった。
  • 銀行の窓口で「詐欺の可能性はありませんか?」と何度も聞かれたが、だまされるはずはないと思っていたので、「失礼じゃないか!」と怒って強引に振り込んでしまった。

だまされないためには(効果的な対策)

留守番電話を設定しましょう。

  • 「詐欺の電話をさけるため、留守番電話にしています。発信音の後にお名前とご用件をお話しください」などと録音してください。

ナンバー・ディスプレイ(相手の電話番号が表示される)にしましょう。

  • 相手の電話番号を確認して、知らない電話番号には出ないようにしましょう。

電話の相手をもう一度確認しましょう。

  • 「本当に○○なの?」と、疑って再度確認してください。
  • 「携帯電話の番号が変わった」と言われたら、変わる前の番号に電話をかけて確認してください。
  • 言葉を決めておいて相手を確認しましょう。
    (例)「我が家のワンちゃんの名前は?」 → 「カレーライス」(犯人が想像つかない合言葉など)

気をつけましょう

  • 「自分は大丈夫」と思い込まず、常に疑う心を持ちましょう。
  • 「恥ずかしい」からと一人で判断せず、必ず誰かに相談しましょう。
  • 不審に感じたら、最寄りの警察や消費生活センターに相談してください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る