ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 液体入りスマホケースの液漏れに注意しましょう。

液体入りスマホケースの液漏れに注意しましょう。

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月30日更新

 若い女性を中心に、きらきらとラメなどが漂う液体入りのスマートフォンケースが人気ですが、ケースから漏れ出た液体で「化学やけど」を負ったり、においで気分が悪くなったという情報が各地の消費生活センターに寄せられています。

 液漏れが起きたら直ちに使用をやめ、皮膚に付着した場合はすぐに洗い流してください。

液体入りスマートフォンケースとは

 ポリカーボネートなどで作られた透明のケースに、ラメや蓄光砂などを液体とともに封入したもので、ケースを傾けると液体の中でそれらがゆっくりと動く装飾性の高い商品です。

主な事例

  • ケースを持ったまま寝たら、腕にやけどを負い、ケースの枠の形に跡が付いた。ケースからは異臭がした。
  • ケース装着時に一部が破損、外そうとしたら破損部分から液体が漏れて衣服に付着した。そのまま着ていたら皮膚がかゆくなり、確認するとかぶれていた。
  • スマートフォンを落としたらケースにひびが入り液体が漏れ出し、変なにおいがして気分が悪くなった。

ご注意ください!

  • ケースに強い衝撃を加えたり、灯油や溶剤のような強いにおいがした場合は、液漏れがないか確認し、確認した場合は、直ちに使用をやめましょう。
  • 液体が皮膚に付着した場合は、流水で洗い流すとともに、必要に応じて医療機関を受診してください。
  • 液体が漏れた場合は、液体に触れないよう注意してビニール袋等で隔離し、換気を行ってください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る