ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 脱毛エステ!ちょっと気をつけるだけでトラブル回避

脱毛エステ!ちょっと気をつけるだけでトラブル回避

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年9月6日更新

こんな事例があります。

事例1

 広告に「月額〇〇円」と記載されていたので、毎月〇〇円払えばよいと思ったら、コース契約を一括で支払わされた。

事例2

 「初回、無料カウンセリング」を予約してエステサロンに行くと、カウンセリングだけでなく、施術の勧誘だった。「キャンペーンは今だけ!予約は必ず取れます!」と言われ、あわてて契約してしまった。

事例3

 予約が取れず、何か月も通えなかったため解約を申し出たら、すでに支払った代金は返金できないと言われた。

期間が1か月を超え、金額が5万円を超えるエステ契約は、「特定継続的役務提供契約」に該当し、以下のルールが定められています。

1 事業者は消費者に対し、契約前に「概要書面 ※1」を、契約後に遅滞なく「契約書面 ※2」を交付する義務があります。

  ※1 概要書面・・・契約内容の概要を記載した書面
  ※2 契約書面・・・契約に基づく権利・義務を記載した書面

アドバイス

 契約前に必ず概要書面を受け取り、施術内容・金額等を確認した上で契約し、契約書面を受け取りましょう。

2 消費者は、契約書面を受け取った日を含めて8日間を経過するまでは、クーリング・オフ(無条件で契約を解除)ができます

アドバイス

 クーリング・オフは必ずハガキ等の書面で通知しますが、通知の書き方が分からない場合や不明な点は、消費生活センターにご相談ください。

3 消費者は、クーリング・オフ期間の経過後も、理由にかかわらず中途解約ができます。ただし、契約書面に、中途解約時に支払う違約金等の記載がある場合は、法令で定める一定額以内の額を支払う必要があります。

アドバイス

 不安に思うことや、トラブルが生じた場合は、市消費生活センターにご相談ください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る