ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 「お試し」のつもりが「定期購入」だった!~お試し商法にご注意ください

「お試し」のつもりが「定期購入」だった!~お試し商法にご注意ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年3月8日更新

 健康食品の通信販売で、「今だけ!特別価格500円」と書かれた広告を見た。通常価格より安く購入したら、実際は「定期購入契約」だったという「お試し商法」の相談が増えています。

 相談は、健康食品(73パーセント)が一番多く、次に化粧品(22パーセント)となっています。

 低価格などをうたう広告をうのみにせず、契約内容をきちんと確認してから注文しましょう。

相談事例

  1. 「お試し」「1回だけ」と思い、青汁を注文したら定期購入コースだった。解約したいが、電話してもつながらない。
  2. 「飲むだけで日焼けが防止できる」という広告を見てサプリメントを購入したら、初回のみが500円、二回目以降は6,000円で5回以上購入しなければならない定期購入契約だった。解約を申し出たら、「違約金3万円を請求する」と言われた。
  3. 「体に合わないため解約したい」と連絡しても、定期購入だと言われ拒否された。
  4. 化粧品の無料お試しを注文したら定期購入になった。解約したい。

トラブルの主な原因

  1. 消費者が購入条件を確認しないで注文した。
  2. 定期購入である表示が分かりにくい。
    注文画面とは別の画面に、小さな文字で「最低○回○ヶ月以上継続して購入してください。中途での解約はできません」と表示されている。
  3. 解約したいが業者に電話がつながらない、つながりにくい。

注文する前に下記の内容を確認しましょう。

  1. 定期購入が条件になっていないか、注文画面以外の画面も確認する。
  2. 定期購入の期間内に解約が可能か。
  3. 業者名や解約の申出先及び方法が記載されているか。

トラブルになったら

 定期購入と気づかずに契約してしまった、解約したいが業者に電話してもつながらないなど、不安に思うことやトラブルが生じた場合は、市消費生活センターに相談してください。

 商品の使用で体調を崩してしまった場合は、すぐに使用を中止し、状態が改善しない場合は、医師の診断を受けましょう。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る