ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 一人暮らしの高齢者を狙う「訪問買取り(詐欺)」にご注意ください

一人暮らしの高齢者を狙う「訪問買取り(詐欺)」にご注意ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年12月13日更新

相談事例

 「古着を買取りたい」と電話があり、訪問してきた業者に古着を見せると、「貴金属はないのか」と言われた。「ない」と答えると、私が着けている指輪を売れと言い、無理やり外そうとした。

 「古着などを売るつもりで来訪を承諾したのに、貴金属を無理やり買い取られた」、「業者の名前等が分からないので、取り戻せない」などという相談が寄せられています。

 訪問買取りの場合は、一定期間内であればクーリング・オフができます(書面の受領日を含めて8日以内であれば契約を解除できます)。

 また、訪問買取り業者には、下記の規制(※)がありますので詐欺に注意してください。

詐欺に遭わないためには

  1. 業者の訪問は、一人で受けない、または断ること。
  2.  業者を簡単に家に上げない。話しはドア越しで、長く話さない。
  3. 「売りません」「お帰りください」などと、はっきりした言葉で断ること。
  4.  業者が勝手に家に上がったり、出て行かない場合は、迷わずに警察へ連絡すること。

※ 訪問買取り業者に対する主な規制

  1. 飛び込み勧誘の禁止
  2. 勧誘目的を明示する・・・・・勧誘する前に、事業者名や勧誘する物品の種類などを説明する。
  3. 再勧誘の禁止・・・・・一度勧誘を断った消費者への勧誘禁止
  4. 書面の交付義務・・・・・物品の種類や特徴、購入価格・引渡しの拒絶やクーリング・オフに関する事項を記載した書面を交付する義務があります。
  5. 引渡しの拒絶・・・・・クーリング・オフ期間中は、物品の引渡しを拒むことができます。

 ただし、自動車(二輪のものを除く)、家具、家電(携帯が容易なものを除く)、本、CDやDVD、ゲームソフト等は、規制の対象外です。

不安に感じたら

 おかしいと思ったり、不安に感じた場合は、すぐに警察署(♯9110)、または市消費生活センター(224-5777、または局番なしの188 )に相談してください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る