ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 訪問購入(押し買い)のトラブルが増えています

訪問購入(押し買い)のトラブルが増えています

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年9月8日更新

 「不用品を買い取ると言うので家に来てもらったら強引に貴金属を買い取られた」、「指輪やネックレスを売った後、返品を求めたら『もう溶かしてしまったから返せない』と言われた」など、訪問購入のトラブルに関する相談が多く寄せられています。特定商取引に関する法律では、このようなトラブルを防ぐため、消費者を保護する制度や買い取り事業者が守るべきルールを定めています。

いきなり家に来た購入業者には応対しないでください

  • 突然訪問して勧誘することは禁止されています。

事前に買い取りを承諾した物品以外売らないでください

  • 消費者が勧誘を受け入れた物品以外の物品について勧誘をすることは禁止されています。
  • 承諾した物品を売却した際には、物品の種類や特徴、購入価格、クーリング・オフ等について記載された書面の交付を求めてください。

訪問購入は、クーリング・オフが可能です

  • 消費者は、クーリング・オフ期間中(法律で定められた書面交付から8日間以内)物品の引き渡しを拒むこともできます。

トラブルになったら、まず相談を

 訪問購入などでトラブルになったら、市消費生活センター(電話224-5777)か消費者ホットライン(局番なしの188番)、または警察(#9110)にご相談ください。

 


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る