ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消費生活情報 > 消費者啓発 > 建物の出入口にある自動ドアでの事故に気を付けましょう

建物の出入口にある自動ドアでの事故に気を付けましょう

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年5月17日更新

 消費者庁の事故情報データバンクには、建物の自動ドアにぶつかったり、挟まれたりした等の事故情報が多数寄せられており、中には、ドアに指を挟まれて骨折する事故も起こっています。

 自動ドアを利用するときは、以下の点に注意しましょう。

通行する際の注意

  • 必ずドアが開ききったことを確認してから通行しましょう。
  • ドアの間で静止しないようにしましょう。

自動ドアやその周辺に関する注意

  • ドアに手をついたり、袖壁等にもたれたりしないようにしましょう。

子ども、お年寄り、身体の不自由な方に関する注意

  • 自動ドアの通行時には、保護者や付添いの方が一緒に通るようにしましょう。
  • 子どもをドアの周辺で遊ばせないようにしましょう。

 

 詳しくは、消費者庁発出の情報をご覧ください。「消費者庁 News Release」 はこちら [PDFファイル/459KB]

 


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0385 長野市大字南長野新田町1485番地1 長野市もんぜんぷら座4階
直通
Tel:026-224-5777
Fax:026-223-1818
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る