ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

BCP(事業継続計画)について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年4月16日更新

BCP(事業継続計画)について

BCP(事業継続計画)とは? 

  BCP(Buisiness Continuity Plan=事業継続計画)とは、企業が自然災害、テロ攻撃、新型インフルエンザの大流行などの緊急事態に遭遇した際に、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続・早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを決めておく計画のことです。

 災害時の人命救助および物的被害対策を中心とした従来の防災計画と違い、緊急事態に直面した際の事業継続を目的としている点がBCPの特徴です。

BCPのイメージ図

         図 企業の事業復旧に対するBCP導入効果のイメージ(出典:中小企業庁 HP)

BCP策定のメリットは何?

・自社の事業見直しが図れます。

 BCP策定の中で、優先すべき業務の絞込みや、経営資源の状況を再確認することで、事業の見直しを行うことができます。

・重要業務の早期復旧が図れます。

 復旧することで、マーケットシェアと企業評価の低下を防ぎます。

・企業価値の向上が図れます。

 緊急事態への対策が取られている企業として取引先や新規取引開拓時の信頼が高まります。

BCPの詳細を確認したい

緊急時の経営被害を最小限に抑えるため、平常時からBCPを策定しておくことが重要です。BCP策定については、国、県から運用指針等が公表されています。詳しくは下記ホームページをご覧下さい。 

中小企業庁中小企業BCP策定運用指針
長野県BCP(事業継続計画)策定への手引について

BCP策定に要する費用を調達したい

BCP策定に要する費用は、長野市融資制度『経営基盤強化資金』の利用が可能です。

資金名融資限度額利率返済期間
経営基盤強化資金

設備 8,000万円

運転 2,000万円

併用 8,000万円

年 1.80%

設備 12年以内

運転 5年以内(据置1年以内)

*長野県信用保証協会による保証となり、保証料の7/9を市が補給します。

融資に関するお問い合わせ先  産業政策課 融資担当 026-224-8342(直通)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5041
Fax:026-224-5078
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る