ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 景観 > 大規模行為の届出について

大規模行為の届出について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

大規模な建築行為等の届出

大規模な建築行為等をしようとするときは、あらかじめ市長に、行為の内容・場所・設計または施工方法や着手予定日などを届け出る必要があります。

大規模行為の届出手順

大規模行為を計画される場合は、着手の30日前までに届出が必要です。

大規模行為の届出手順の図 

 

届出対象行為・地域区分・大規模行為景観形成基準

届出を要する大規模な建築行為等については、次の関連リンクをご覧ください。
なお、景観計画推進地区内で建築行為等を行う場合は、届出対象行為、景観形成基準が異なりますのでご注意ください。

届出に必要なもの

大規模行為の届出に必要なものは次のとおりです。
行為の内容により添付書類が異なりますので、添付書類一覧をご確認ください。

※大規模行為の届出に際しては、次のチェックリストを作成し、添付していただく必要があります。

通知に必要なもの

国の機関、または地方公共団体が行う行為の場合は、通知書になります。

※なお、添付書類とチェックリストは、届出書の場合と同じものになります。

PDFファイルを開くAdobe Readerをお持ちでない方はダウンロードへ(無償)



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
計画担当
Tel:026-224-5050
Fax:026-224-5111
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る