ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

景観形成市民団体の認定

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

景観形成市民団体の認定

 長野市では、「長野市の景観を守り育てる条例」第22条第1項の規定に基づき、一定の区域で良好な景観を形成するための自主的な活動をする団体を認定し、技術的支援や経費助成を行っています。
 現在、7団体を認定しており、いずれも地域の景観づくりに励まれ、豊かな生活環境の創出や地域文化の向上と活性化に貢献されています。

景観形成市民団体の認定について

  • 認定番号:7
  • 団体名:善光寺表参道景観研究会
  • 活動区域:新田町交差点から大門南交差点まで(面積約4.89ha)
  • 会員数:77会員
  • 目的:中央通り歩行者優先道路化事業にあわせて「まちの取組み」と「景観づくり」の道筋を考え、通りの賑わいづくりと共に、良好なまち並みをつくることを目的とします。
  • 活動内容:景観形成に関する調査研究及び計画策定、景観づくりの広報活動など。

表参道景観研究会

関連リンク

  •  長野市景観形成市民団体一覧 [PDFファイル/99KB]
  • より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
    このページの情報は役に立ちましたか?
    この情報をすぐに見つけることができましたか?

    このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
    なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

    ※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

    このページに関するお問い合わせ先
    〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
    計画担当
    Tel:026-224-5050
    Fax:026-224-5111
    お問い合わせはこちらから

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

    前のページに戻る ページトップに戻る