ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 景観 > 景観形成推進事業補助金(景観重要建造物等保存)

景観形成推進事業補助金(景観重要建造物等保存)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

景観形成推進事業補助金(景観重要建造物等保存補助)

 交付目的

景観形成上重要な価値があると認めて市長が指定した「景観重要建造物等」の保存に要する経費の一部を助成します。

対象者

景観法第19条または、第28条の規定による指定を受けた景観重要建造物または景観重要樹木の所有者

対象事業

景観重要建造物および樹木に対する補助金

補助対象経費

補助率

限度額

景観重要建造物

(1)建造物の保存に係る基本設計及び実施設計に要する経費

3分の2以内

50万円

(2)建造物の外観の修繕及び外観の修繕に伴う構造部の修繕に要する経費

5分の4以内

500万円

景観重要樹木

樹木の保存に要する経費

3分の2以内

80万円

備考

  1. この表に係る補助対象経費が2以上の場合で、それぞれの補助対象経費の規定により算出した補助額の総額が1年度当たり500万円を超える場合にあっては、それぞれの補助対象経費の補助率または限度額の規定にかかわらず、1年度当たりの補助額の総額は、500万円を限度とする。
  2. 建造物の外観の修繕及び外観の修繕に伴う構造部の修繕に要する経費に対し、市長が良好な景観の形成に著しく貢献すると認める場合は、この表の備考1の規定にかかわらず、1,000万円を限度額とする。

申請時必要なもの

  • 長野市景観形成推進事業補助金交付申請書
  • 位置図または区域図
  • 設計図書または実施計画書
  • 工事費見積内訳書または収支予算書
  • その他市長が必要と認める書類

※申請前に必ず、まちづくり推進課にご相談ください。

 



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
景観広告担当
Tel:026‐224‐7179
Fax:026‐224-5111
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る