前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

この街で、わたしらしく生きる。長野市

更新日:2023年6月7日

ここから本文です。

古文書せ2

せ2

家分け 地区名 作成年月 資料番号 史料名 備考
種別
千田連絡会文書 芹田   239 1   1文書
(2)松代領千田村
 
千田連絡会文書 芹田 明和4年4月 239 1 2-1 千田村地押改絵図
千田連絡会文書 芹田 明和4年4月 239 1 2-2 千田村地押改絵図  
千田連絡会文書 芹田 明和4年12月 239 1 2-3 千田村亥地改新田水帳  
千田連絡会文書 芹田 明和4年12月 239 1 2-4 千田村亥地改本田水帳  
千田連絡会文書 芹田 明和4年12月 239 1 2-5 千田村亥地改無役本田水帳  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-6 十一日之昼過ゟ十二日昼前分野帳一(千田村亥地改)  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-7 十二日昼過野帳二  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-8 十三日昼前野帳三  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-9 十三日昼過野帳四  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-10 十四日昼前野帳五  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-11 十四日昼過野帳六  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-12 十六日昼前野帳七  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-13 十六日昼過野帳八  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-14 十七日昼前野帳九  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-15 十七日昼後野帳一〇  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-16 十八日昼過野帳一一  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-17 十九日昼前野帳一二  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-18 十九日昼後野帳一三  
千田連絡会文書 芹田 明和4年 239 1 2-19 二十日昼前野帳一四  
千田連絡会文書 芹田 明和5年2月 239 1 2-20 鈴木治部右衛門様・鈴木弥左衛門様御高人別帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明和5年7月 239 1 2-21 済口証文之事(千田村伊左衛門他・新田川合村宇右衛門他新田川合村入作組別上納被仰付の節、本郷役本諸懸物入の出方済口証文)  
千田連絡会文書 芹田 明和7年3月 239 1 2-22 無役本新田惣坪改帳  
千田連絡会文書 芹田 安永9年11月 239 1 2-23 新田坪改書貫帳千田村名主清吉・定右衛門  
千田連絡会文書 芹田 寛政7年2月 239 1 2-24 村定書  
千田連絡会文書 芹田 寛政7年3月 239 1 2-25 為取替一札之事(千田村取扱人三郎右衛門他宛千田村名主喜兵衛・新田川合村市左衛門他千田村入作新田川合村別上納願出入一件、和談内済につき)  
千田連絡会文書 芹田 寛政8年4月 239 1 2-26 乍恐以口上書奉願候御事(大嶋磯右衛門宛千田村入作新田川合村組頭惣右衛門他新田川合村市左衛門、入作畑地へ伯父家作住居仕度につき)  
千田連絡会文書 芹田 寛政11年7月 239 1 2-27 今般従御公儀様被仰出候御触書御請連印帳千田村惣御百姓  
千田連絡会文書 芹田 文化3年4月 239 1 2-28 当村御本田新田御高人別名寄役元扣元帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 文化4年4月 239 1 2-29 唐桃御改ニ付村中相調持主人別帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文化13年1月30日 239 1 2-30 以書付奉願上候(千田村名主中宛上組願人利左衛門他武左衛門借用金滞り一件済口手段取計につき聞済願)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年1月 239 1 2-31 指出申一札之事(組頭清右衛門宛詫人喜右衛門他金子皆済差縺につき詫一札)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年1月 239 1 2-32 取極連印証文之事(伝兵衛他博奕等致間敷村方取締連印書)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年2月 239 1 2-33 以書付奉願候(名主中宛上組組頭清右衛門他武左衛門借用金返済差縺一件)  
千田連絡会文書 芹田 文化14年2月 239 1 2-34 村中定覚千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政元年10月 239 1 2-35 欠落銀左衛門引負金郷中割合引請人別帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文政2年2月 239 1 2-36 御郡御奉行所ニ而被仰含候書帳千田村名のし本  
千田連絡会文書 芹田 文政2年5月 239 1 2-37 一札之事(富竹領分名主団六宛松代領分名主七左衛門他大豆嶋村・松岡村より土手借置一件、借地証文当村に相見へ不申につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政2年9月 239 1 2-38 上河原懸紙附録  
千田連絡会文書 芹田 文政2年9月 239 1 2-39 附録(和談村方千田両村他川合新田村地押の節、境目立ちかね四ケ村立合和談により絵図面懸紙直し)  
千田連絡会文書 芹田 文政3年6月 239 1 2-40 差出申送一札之事(松代領分千田村役人衆中宛当村名主源之丞大工清七他入細工仕度につき送一札)  
千田連絡会文書 芹田 文政4年12月 239 1 2-41 両人借財并喜兵衛・勝右衛門借財引請帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 文政5年閏1月 239 1 2-42 取極連印帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政5年2月 239 1 2-43 午女人詰御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政5年4月 239 1 2-44 当村御本田新田御高人別名寄御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政7年11月 239 1 2-45 村方一同取潰ニ付倹約取極連印取書(役本宛名右衛門他)  
千田連絡会文書 芹田 文政8年7月 239 1 2-46 村方絵図面御書上御触書写并絵図面間数相改帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文政8年9月8日 239 1 2-47 村方弁金御金主御証文替御書上御下書帳千田村三役人・頭立・小前惣代  
千田連絡会文書 芹田 文政9年3月 239 1 2-48 御条目被仰渡写千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政9年7月~ 239 1 2-49 差出申送り一札之事(松代領千田村役人衆中宛御領所千田村名主庄兵衛大工清七他料所へ入細工仕度願につき)他 4通
千田連絡会文書 芹田 文政9年12月 239 1 2-50 御拝借請取仕訳元帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 文政9年12月 239 1 2-51 御拝借他借共弁金割合人別帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政9年12月 239 1 2-52 御拝借元帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政10年閏6月 239 1 2-53 村方借財人別御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政10年閏6月 239 1 2-54 取極規定一札之事(千田村名主武右衛門他村役人の役番規定につき連印一札)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年12月 239 1 2-55 大嶋様年賦切替亥元金年賦割合元帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 文政11年3月 239 1 2-56 村方借財年切利分年賦割合御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政11年6月 239 1 2-57 取極連印帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 文政12年1月 239 1 2-58 差上申拝借証文之御事(勘定所拝借掛役所宛千田村名主与左衛門他)  
千田連絡会文書 芹田 文政12年2月 239 1 2-59 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政12年3月 239 1 2-60 欠落七左衛門弁金御割附ニ付村方名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政12年3月 239 1 2-61 私曲欠落七左衛門持地引負人共弁金割合元帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政12年5月 239 1 2-62 欠落七左衛門借財手段金割合帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文政12年7月 239 1 2-63 御年貢并御物成・御小役御書上帳千田村両組他  
千田連絡会文書 芹田 文政12年7月 239 1 2-64 御目録仕立帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政12年7月 239 1 2-65 御物成御借財積り御書上下帳千田村他  
千田連絡会文書 芹田 文政12年7月 239 1 2-66 千田村両組御借用金御書上下帳上組御蔵元新助下組御蔵元八重八  
千田連絡会文書 芹田 文政12年8月 239 1 2-67 永代記千田村三役人他  
千田連絡会文書 芹田 文政12年8月 239 1 2-68 永代記千田村三役人他  
千田連絡会文書 芹田 文政12年8月相改ル 239 1 2-69 古弁金割附高御書上写下帳并金主滞上納調割附帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政12年11月 239 1 2-70 御内借銀借当丑御切替年賦御元千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政13年2月 239 1 2-71 御請書(富竹領分千田村役人衆中宛松代領分入作千田村名主与左衛門松平周防守様中屋鋪類焼の節見舞金差上、普請成就に際し酒被下置請書)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年閏3月3日 239 1 2-72 心学道話出席人別帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政13年4月 239 1 2-73 村内道橋取極帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 文政13年6月 239 1 2-74 乍恐以書付奉願上候(道橋奉行所宛領分組合村々噯人中四ケ村組合悪水払堰流末松岡新田村前沖悪水堰廻し和談内済につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年8月 239 1 2-75 欠落七左衛門家屋敷持地差配借財片付方并御出役雑用調帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 文政13年10月5日 239 1 2-76 欠落七左衛門借財年賦割合取調帳名主元  
千田連絡会文書 芹田 文政13年10月 239 1 2-77 御飯米代金上納御在所御囲年々目安仕訳帳千田村役元送り  
千田連絡会文書 芹田 文政13年11月 239 1 2-78 入作新田川合村人別名寄帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政13年11月 239 1 2-79 御拝借人別御割附并右拝借御年季明ニ付願書下書帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保2年2月 239 1 2-80 田方仕附向沖訳御書上下帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保2年8月 239 1 2-81 御高人別名寄御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保2年8月 239 1 2-82 御高人別名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保2年8月 239 1 2-83 当村三役人加判借財人別割合調元帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保2年11月 239 1 2-84 高免下免畑無役新田人別高調帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 天保2年 239 1 2-85 覚鈴木主水様御分・鈴木源兵衛様御分高改ニ付新田川合村ゟ送帳千田村役元 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保3年2月 239 1 2-86 定例自普請人足御立方極帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保3年2月 239 1 2-87 (道橋方立合春日安治他宛千田村三役人定例普請願)  
千田連絡会文書 芹田 天保3年8月 239 1 2-88 高免下免畑無役本田新田并新田川合村別上納惣高調元帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保3年9月 239 1 2-89 新屋敷御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保3年閏11月 239 1 2-90 鈴木主水様・鈴木源兵衛様御高元帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 天保4年8月 239 1 2-91 御請書(富竹領分千田村役人衆中宛松代領入作名主政之丞他松平周防守様上屋鋪類焼の際、見舞金差上酒料被下置につき請書)  
千田連絡会文書 芹田 天保4年8月 239 1 2-92 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保4年8月 239 1 2-93 畑方木綿悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保4年9月 239 1 2-94 乍恐以書付御尋御答奉申上候(勘定所元〆役所宛千田村名主政之丞他新田川合村入作夫銀につき千田村尋答書)  
千田連絡会文書 芹田 天保4年9月 239 1 2-95 新田田畑仕訳御書上下帳千田村新田川合村  
千田連絡会文書 芹田 天保4年12月 239 1 2-96 御拝借借シ附金人別連印帳千田村御蔵元与左衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保5年6月 239 1 2-97 被仰渡趣御請連印帳  
千田連絡会文書 芹田 天保5年10月 239 1 2-98 当村高人別囲穀連印帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 天保6年2月朔日改 239 1 2-99 御屋敷御借財調帳千田両組他  
千田連絡会文書 芹田 天保6年2月 239 1 2-100 奥印書留帳千田村名主嘉右衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保6年3月 239 1 2-101 従前々被仰出候法度御条目写千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保6年3月 239 1 2-102 村方借財御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保6年4月 239 1 2-103 鈴木主水様請帳面送り帳古蔵本与左衛門当蔵本祐□殿  
千田連絡会文書 芹田 天保7年1月 239 1 2-104 奥印書留帳千田村名主嘉右衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保7年2月 239 1 2-105 御高人別名寄増減御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保7年2月 239 1 2-106 御高人別名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保7年8月 239 1 2-107 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保7年8月 239 1 2-108 畑方木綿悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保7年11月7日 239 1 2-109 引取一札之事(富竹支配千田村役人衆中宛松代領千田村引取人作左衛門他作左衛門紛失の夫食、瑠璃光寺念仏堂脇藪より発見につき引取一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保7年12月 239 1 2-110 当村極難渋人別御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保7年・天保8年 239 1 2-111 村方借財御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(天保7年か) 239 1 2-112 極難渋人稗代銭割合帳  
千田連絡会文書 芹田 天保8年2月 239 1 2-113 奥書印形物書留帳千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 天保8年3月 239 1 2-114 引請御高辻覚  
千田連絡会文書 芹田 天保9年7月 239 1 2-115 村方借財御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保10年2月 239 1 2-116 奥書印形物書留帳千田村名主重右衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保10年10月 239 1 2-117 天保七申年違作ニ付御上納御取延戌亥子三ケ年積戻シ村方人別高割取集元帳千田村名主元送帳  
千田連絡会文書 芹田 天保10年11月 239 1 2-118 亥子両年御用金高掛り割合帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 天保11年1月 239 1 2-119 村方弁金年賦切口ニ付上納割合改帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 天保11年2月 239 1 2-120 奥書印形物書留帳千田村名主長蔵  
千田連絡会文書 芹田 天保11年3月 239 1 2-121 乍恐以書付御訴申上候(代官所宛千田村名主長蔵他喜作出所不糺繰綿買取叱被仰渡につき請書)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年3月 239 1 2-122 御高人別名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保11年3月 239 1 2-123 当子人別御改ニ付諸御願御上様ゟ村々相廻り候雛形之写千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 天保11年3月 239 1 2-124 村方借財人別御書上下帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保11年4月3日 239 1 2-125 御高人別名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保11年12月 239 1 2-126 当子御給所御免相御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保12年1月 239 1 2-127 当村頭立人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保12年2月 239 1 2-128 奥印書留帳千田村名主祖兵衛 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保12年9月 239 1 2-129 他所出職分見習取調書上帳  
千田連絡会文書 芹田 天保13年1月 239 1 2-130 霊仙寺山一件書留帳九反政五郎  
千田連絡会文書 芹田 天保13年5月 239 1 2-131 御高人別名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保13年8月 239 1 2-132 他所引越田畑引負御触書留帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保13年12月 239 1 2-133 御趣意之趣御代官所江御請連印書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 (天保13年)12月 239 1 2-134 当何御年貢・御小役御書上帳千田村元組御蔵本与左衛門 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保14年2月 239 1 2-135 奥書印形物書留帳千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 天保14年5月 239 1 2-136 天保十四卯年五月朝飯縄山境出入、右境為御改飯原芳蔵様并椎名要蔵様御出役向江被召出候御用日記帳千田村名主治兵衛写之  
千田連絡会文書 芹田 天保14年12月 239 1 2-137 差出申入証文之事(千田村三役人衆中宛当村願人藤右衛門他栗田村定右衛門へ書入の亀太郎屋敷地と自分屋敷地引替につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保15年2月 239 1 2-138 奥書印形物書留帳千田村名主与八  
千田連絡会文書 芹田 天保15年11月 239 1 2-139 当村畑方裏作辰壱毛御手充頂戴人別御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年1月 239 1 2-140 御高人別名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年1月 239 1 2-141 分量金人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年1月 239 1 2-142 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年2月・弘化3年2月 239 1 2-143 奥書印形書留帳千田村名主良左衛門  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年2月 239 1 2-144 御高人別名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年3月2日 239 1 2-145 社倉貯穀御預人別御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年7月 239 1 2-146 当村牛馬御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年8月 239 1 2-147 田方悪作沖附御書上下帳千田村 畑方もある
千田連絡会文書 芹田 弘化2年 239 1 2-148 千田村御高帳役元  
千田連絡会文書 芹田 (弘化2年) 239 1 2-149 日詰組高調帳  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年・嘉永5年 239 1 2-150 分量御用達金什物帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年2月 239 1 2-151 御高名寄人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年2月 239 1 2-152 高免下免畑無役新田人別高調帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年5月 239 1 2-153 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年6月 239 1 2-154 御本納高調差引帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年6月 239 1 2-155 鈴木内蔵允様御高帳上組蔵元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年6月 239 1 2-156 鈴木内蔵允様御高帳元組蔵元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年7月朔日 239 1 2-157 鈴木源兵衛様御高帳千田村両組蔵元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年7月23日改本調也 239 1 2-158 本新田無役高三組高訳帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年 239 1 2-159 鈴木内蔵充様御高帳千田村元組御蔵元  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年 239 1 2-160 鈴木内蔵充様御高帳千田村上組御蔵元  
千田連絡会文書 芹田 (弘化3年) 239 1 2-161 鈴木内蔵允様御高調帳  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年 239 1 2-162 鈴木内蔵允様・鈴木源兵衛様御高元帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 (弘化3年) 239 1 2-163 鈴木源兵衛様御高調帳  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年 239 1 2-164 高免下免畑無役本田新田并新田川合村別上納惣高調元帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年 239 1 2-165 日詰組御水帳受帳新田川合村  
千田連絡会文書 芹田 (弘化3年) 239 1 2-166 無役本田新田調帳上組  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年1月 239 1 2-167 高名寄増減御書上下帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 弘化4年1月 239 1 2-168 当村高名寄増減御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年2月・嘉永元年2月より 239 1 2-169 奥書印形書留帳千田村名主茂左衛門 袋がある
千田連絡会文書 芹田 弘化4年2月 239 1 2-170 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年2月 239 1 2-171 村定連印帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年5月 239 1 2-172 覚(千田村重右衛門他宛水井忠蔵他変災のため救方入料へ差上申立の分広瀬村上組へ手充被成下につき)他 2通
千田連絡会文書 芹田 弘化4年5月 239 1 2-173 満水ニ付泥砂入沖附御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年5月 239 1 2-174 水押春損・春作水損沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年8月 239 1 2-175 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年11月 239 1 2-176 御請連印帳千田村組々  
千田連絡会文書 芹田 嘉永元年4月 239 1 2-177 人参試作人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永元年5月 239 1 2-178 申ゟ課業御手伝人別御書上帳千田村 袋がある
千田連絡会文書 芹田 嘉永元年5月 239 1 2-179 申ゟ課業御手伝人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永元年6月 239 1 2-180 課業銭之納通千田村  
千田連絡会文書 芹田 申10月(嘉永元年) 239 1 2-181 申喩之大意
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年2月・嘉永3年 239 1 2-182 奥書印形書留帳千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年2月 239 1 2-183 当村高名寄増減御書上下帳千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年12月 239 1 2-184 入証文之事(松代領分千田村役人中宛御料所千田村入作拝借人新之丞他松代内借役所より拝借につき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年12月 239 1 2-185 御触面御請書連印帳写千田村名主元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年1月 239 1 2-186 当戌課業銭出精人別元調帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年2月 239 1 2-187 当村名主御請御書上下帳千田村 雛形
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年12月 239 1 2-188 鈴木内蔵允様江駒吉献金預り帳千田村両御蔵元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年2月 239 1 2-189 当亥課業御手伝人別取集元帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年3月 239 1 2-190 奥書印形物書留帳千田村名主重右衛門  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年8月 239 1 2-191 一札之事(千田村役人衆中宛当村日詰組親類治兵衛他病死徳左衛門借用金一件片付けにつき是迄の始末御流願)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年9月24日出同28日迠 239 1 2-192 (煤花川上流絵図松代ゟ勘定役野中軍兵衛他改人別安兵衛他)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年1月 239 1 2-193 御高名寄人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年1月 239 1 2-194 三組附合役元廻り年々高調帳千田村役元 袋がある
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年2月 239 1 2-195 奥書印形物書留帳千田村名主作左衛門  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年2月 239 1 2-196 御赦免頂戴・課業世話役御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年2月 239 1 2-197 新田川合村出作御高人別帳(千田村当名主作左衛門宛古役重右衛門) 袋がある
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年2月 239 1 2-198 当村高名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年3月 239 1 2-199 分量御用達金人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永5年8月 239 1 2-200 田方悪作沖附御書上下帳千田村 畑方もある
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年1月 239 1 2-201 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年2月 239 1 2-202 当村高名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年2月 239 1 2-203 分量御用達金人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年4月 239 1 2-204 差出し申一札之事(北東条村元之助宛千田村日詰組引受人重三郎当村藤左衛門譲渡しの地所引請につき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年・嘉永7年 239 1 2-205 奥印書留帳千田村名主文左衛門 袋がある
千田連絡会文書 芹田 嘉永7年1月 239 1 2-206 当村高名寄増減御書上下帳  
千田連絡会文書 芹田 嘉永7年1月 239 1 2-207 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 嘉永7年8月 239 1 2-208 田方悪作沖附御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政元年12月 239 1 2-209 当寅鈴木内蔵允様御立替金人別帳千田村御蔵元重右衛門  
千田連絡会文書 芹田 安政2年1月 239 1 2-210 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政2年2月 239 1 2-211 当村高名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政2年8月 239 1 2-212 畑方木綿悪作沖附御書上下帳千田村 田方もある
千田連絡会文書 芹田 安政2年12月 239 1 2-213 取極覚(千田村蔵元茂左衛門他宛島田久兵衛御屋敷様入用により村方請につき返済取極)  
千田連絡会文書 芹田 安政2年・安政3年 239 1 2-214 奥書印形書留帳千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 安政2年 239 1 2-215 此古帳面安政二卯改メ古名主与左衛門当名主治兵衛(高名寄帳)  
千田連絡会文書 芹田 安政3年1月 239 1 2-216 村方借財人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政3年2月 239 1 2-217 鈴木内蔵允様諸帳面送り帳古蔵元茂左衛門当御蔵元弥左衛門殿  
千田連絡会文書 芹田 安政3年3月 239 1 2-218 江府御役高御暮方調帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政3年3月 239 1 2-219 鈴木内蔵允様御知行所御物成調帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政3年3月 239 1 2-220 鈴木内蔵允様御借財御金子調帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政3年4月中 239 1 2-221 鈴木内蔵允様江府御出立後御用達  
千田連絡会文書 芹田 安政3年9月 239 1 2-222 畑方木綿悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政3年 239 1 2-223 差出シ申一札之事(丹波嶌村役人衆中宛四ケ村四ケ村組合用水堰水揚場変更依頼につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政4年1月 239 1 2-224 当村高名寄増減御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政4年4月 239 1 2-225 御借入御用達金御請人別連印帳千田村本帳役元  
千田連絡会文書 芹田 安政4年4月 239 1 2-226 当村御用達金御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政4年12月 239 1 2-227 鈴木安三郎様御高人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政4年・安政5年 239 1 2-228 奥印書留帳千田村名主良左衛門  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-229 千田村亥地改新田水帳四冊之内  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-230 千田村亥地改本田畑水帳四冊之内  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-231 千田村亥地改無役本田水帳四冊之内  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-232 千田村亥地改本田水帳  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-233 千田村亥地改大鈴木様本田水帳御蔵元  
千田連絡会文書 芹田 安政5年2月 239 1 2-234 千田村亥地改小鈴木様本田水帳御蔵元  
千田連絡会文書 芹田 安政5年4月 239 1 2-235 千田村高改三組附合帳役元  
千田連絡会文書 芹田 安政5年4月 239 1 2-236 高改両給所高免下免畑免調帳江引合高名寄人別元帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 安政5年7月 239 1 2-237 水難ニ付課業人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年8月 239 1 2-238 水難ニ付田畑押堀石砂入沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年8月 239 1 2-239 田畑石砂入沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年8月 239 1 2-240 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年8月 239 1 2-241 水入人別御手充割合帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年8月 239 1 2-242 水入畑方木綿悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政5年9月 239 1 2-243 為取替一札之事(料所千田村立合良水他宛千田村惣代市左衛門他市村前公儀普請土堤切のため千田村地内土堤上水除普請につき) 下書2通
千田連絡会文書 芹田 安政5年 239 1 2-244 定例自普請人足御立方極帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政6年8月 239 1 2-245 去午犀川切川筋押堀石砂入御願書当未木綿玉腐悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 2-246 去午犀川切川筋押堀石砂入当未年ゟ三ケ年御引高人別起高差引帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 2-247 未御年貢免相土目録(千田村宛南沢甚之介)  
千田連絡会文書 芹田 安政6年・万延元年 239 1 2-248 奥印書留帳千田村名主茂左衛門  
千田連絡会文書 芹田 安政7年 239 1 2-249 当村御高人別名寄御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 申10月(安政7年) 239 1 2-250 申喩之大意  
千田連絡会文書 芹田 安政7年 239 1 2-251 御本納越石両給所御収納差引元村入作新田川合村共本口籾調帳  
千田連絡会文書 芹田 万延元年8月 239 1 2-252 当申畑方木綿渋入立枯玉腐悪作御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 万延2年2月 239 1 2-253 当村御高人別名寄御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 万延2年・文久2年 239 1 2-254 奥印書留千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 文久元年8月 239 1 2-255 諸御願書下(母袋組久我神明宮他の祭礼につき他)  
千田連絡会文書 芹田 文久元年11月 239 1 2-256 和宮様壱巻書附写千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 文久元年12月 239 1 2-257 鈴木内蔵允殿御趣意拝借上納通千田村蔵元  
千田連絡会文書 芹田 文久2年10月 239 1 2-258 覚(千田村茂左衛門宛南沢甚之介御用達金請取)他 6通
千田連絡会文書 芹田 文久2年12月 239 1 2-259 当酉夫銀割合人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久3年2月 239 1 2-260 奥書印形物書留帳千田村名主重右衛門  
千田連絡会文書 芹田 文久3年2月 239 1 2-261 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久3年2月 239 1 2-262 当亥人別御改諸御願御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久3年2月 239 1 2-263 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久3年7月 239 1 2-264 亥御用達金請取通(千田村宛春日儀左衛門他)  
千田連絡会文書 芹田 文久3年8月 239 1 2-265 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久3年10月 239 1 2-266 千田村田方干損悪作亥壱毛引張  
千田連絡会文書 芹田 文久3年12月 239 1 2-267 岡田土堤繕并買人足諸掛り取調割合元帳降り御守殿佐野人足并江府取集元帳松代領分千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 文久4年2月 239 1 2-268 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久4年2月 239 1 2-269 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文久4年3月ゟ元治元年 239 1 2-270 奥書印形物書留帳千田村名主弥惣太  
千田連絡会文書 芹田 元治元年2月 239 1 2-271 当子夫銀割合人別御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治元年6月改 239 1 2-272 上杏木御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治元年8月 239 1 2-273 田方悪作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治元年8月 239 1 2-274 当子畑方木綿玉腐悪作御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治元年9月 239 1 2-275 田畑水損不作沖附御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治元年10月 239 1 2-276 千田村水損不作子壱毛引張  
千田連絡会文書 芹田 元治元年10月 239 1 2-277 千田村田方悪作子壱毛引張  
千田連絡会文書 芹田 元治元年11月改 239 1 2-278 鈴木内蔵允様御合力差引覚帳御蔵元新助村方江  
千田連絡会文書 芹田 元治2年2月 239 1 2-279 当丑人別御改諸御願御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治2年3月 239 1 2-280 当村頭立人別御書上下帳広判ニテ相認千田村  
千田連絡会文書 芹田 元治2年・慶応2年 239 1 2-281 奥書印形書留帳千田村名主与左衛門  
千田連絡会文書 芹田 慶応元年6月 239 1 2-282 極難渋人別元帳御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年2月 239 1 2-283 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年2月 239 1 2-284 職人御改御書上下帳奉公人御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年2月 239 1 2-285 当寅人別御改諸御願御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年2月 239 1 2-286 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年寅7月ゟ 239 1 2-287 御用御触・諸願・奥印書留千田村名主市太郎  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年10月 239 1 2-288 千田村水損砂入不作寅壱毛引張  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年11月 239 1 2-289 差出申一札之事(中御所村三組役人中宛七ケ村惣代尓談人千田村市左衛門他煤花川満水土堤切により土堤敷借地普請のため示談一札) 2通
千田連絡会文書 芹田 慶応3年2月 239 1 2-290 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年2月 239 1 2-291 職人御改御書上下帳牛馬御改御書上下帳奉公人御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年2月 239 1 2-292 当卯人別御改諸御願御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年2月 239 1 2-293 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年4月 239 1 2-294 人別請取申一札之事(松城御預り所千田村役人衆中宛須坂領綿内森名主金弥専福寺旦那源太夫引越につき)  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年12月 239 1 2-295 当卯夫銀割合人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年・明治元年 239 1 2-296 奥書・印形書留帳千田村名主治兵衛  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年2月 239 1 2-297 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年2月 239 1 2-298 当辰人別御改諸御願御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年2月 239 1 2-299 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年3月 239 1 2-300 辰出代奉公人出入御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年6月 239 1 2-301 職人御改御書上下帳他千田村  
千田連絡会文書 芹田 亥2月(江戸時代) 239 1 2-302 申渡  
千田連絡会文書 芹田 年不詳4月20日(江戸時代) 239 1 2-303 (千田村宛御殿焼失の砌、献立物につき酒被下)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳12月23日(江戸時代) 239 1 2-304 (千田村欠落七左衛門弟助左衛門、居場所乍存不訴出他不届につき手鎖押込申付)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-305 乍恐以口上書御請一札奉差上候(郡奉行所宛千田村七左衛門他村方出入いたさず他仰出しにつき御請一札)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-306 (古堰筋高絵図)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-307 御領・松代領別村絵図  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-308 質入人別引米取調帳  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-309 信州河中嶋水内郡之内黒姫山入辺出入之絵図  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-310 為取替一札之事(新田川合村入作惣代門之丞他・千田村三役人欠落潰の七左衛門借財新田川合村入作人弁金につき)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-311 (拝借金取調)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 2-312 (古川堰押切他の絵図)  
千田連絡会文書 芹田 明治元年7月7日 239 1 2-313 松代御領分高掛り割賦一条入用帳千田村名主権六  
千田連絡会文書 芹田 明治元年10月 239 1 2-314 千田村田方悪作辰壱毛引張  
千田連絡会文書 芹田 明治2年2月 239 1 2-315 宗門人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治2年2月 239 1 2-316 職人御改御書上下帳牛馬御改御書上下帳奉公人御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治2年2月 239 1 2-317 当巳人別御改諸御願御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治2年2月 239 1 2-318 人別御改御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治2年9月 239 1 2-319 取究申規定証文之事(千田村他三三ケ村連印の村々新町宿・善光寺宿二宿惣附属心得につき)  
千田連絡会文書 芹田 明治3年2月 239 1 2-320 去巳夫銀割合人別御書上下帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治3年3月 239 1 2-321 当村御高名寄御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治3年12月15日 239 1 2-322 (騒擾事件につき藩札献上奇特)  
千田連絡会文書 芹田 明治3年 239 1 2-323 御改下帳(宗門人別帳他表題のみ)  
千田連絡会文書 芹田 明治4年1月 239 1 2-324 (去午収納相場民部省の達通、大豆相場三俵半心得べく他)  
千田連絡会文書 芹田 明治4年1月 239 1 2-325 当村御高増減御書上帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治4年1月 239 1 2-326 (松代藩宛民部省相場籾四俵半を七俵に触戻につき達)  
千田連絡会文書 芹田   239 1   1文書
(3)千田村・組合村
 
千田連絡会文書 芹田 正徳2年3月25日 239 1 3-1 信濃国千田村・風間村・大豆嶋村・松岡新田村用水論御裁許絵図 本紙1・写1
千田連絡会文書 芹田 宝永2年10月 239 1 3-2 (寺院の縁起) 後年の印刷一部破損
千田連絡会文書 芹田 宝永8年3月 239 1 3-3 一札之事(組合八ケ村惣代料所千田村名主定右衛門・私領千田村名主孫右衛門他宛料所栗田村水車主九郎右衛門他新規水車仕立につき組合村々熟談一件)  
千田連絡会文書 芹田 安永8年3月 239 1 3-4 一札之事(千田村御領所名主定右衛門他宛中御所村岡田組車主七兵衛他新規水車仕立につき熟談)  
千田連絡会文書 芹田 天明元年10月 239 1 3-5 一札之事(山王堰組合千田村両組名主定右衛門・清吉他宛妻科村名主与市他八幡堰口北岸八尺余出張の場所抜取一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 天明3年8月 239 1 3-6 検約村定帳千田村御領私領両役人  
千田連絡会文書 芹田 天明5年3月 239 1 3-7 一札之事(御料所千田村定右衛門他宛栗田村車持主九兵衛他新規水車仕立につき組合村と熟談相定)  
千田連絡会文書 芹田 寛政3年6月 239 1 3-8 一札之事(料所千田村・私領役人中宛大豆嶋村名主金左衛門他犀川満水川並悪敷なり、土手鋪借用につき)  
千田連絡会文書 芹田 寛政7年9月 239 1 3-9 定(千田村名主喜兵衛他・千田村入作名主清左衛門名主給他取極)  
千田連絡会文書 芹田 寛政8年4月~ 239 1 3-10 一札之事(千田村役人中宛新田川合村組頭惣右衛門他入作市左衛門所持地へ伯父見伯家作につき)他 14通
千田連絡会文書 芹田 文化元年12月 239 1 3-11 覚(大英寺他宛千田村瑠璃光寺他借用証文)  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月 239 1 3-12 一札(触頭願行寺弟子中宛千田村瑠璃光寺常念仏回向のため堂宇修補入用につき拝借)  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月~ 239 1 3-13 一札之事(江戸下谷坂本長松寺森満和尚他宛千田村瑠璃光寺他当寺常念仏再建扶助金として)他  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月 239 1 3-14 覚(千田村瑠璃光寺他宛願行寺他預りの瑠璃光寺常念仏什金相渡につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月 239 1 3-15 覚(千田村瑠璃光寺他宛願行寺他瑠璃光寺常念仏料什金相渡につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月 239 1 3-16 千田村両御領分田畑什物帳瑠璃光寺円誉代  
千田連絡会文書 芹田 文化2年4月 239 1 3-17 千田村両御領分田畑什物帳瑠璃光寺象誉代  
千田連絡会文書 芹田 文化7年 239 1 3-18 為取替済口証文之事(千田村母袋組伊左衛門他栗田村字吉原へ懸り候出入雑用割合金、母袋組伊左衛門ら七人皆済勘定不致につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化9年10月 239 1 3-19 浄土三部玅典全  
千田連絡会文書 芹田 文化10年閏11月 239 1 3-20 一札之事(千田村名主新八宛栗田村水車惣代武右衛門他不調法の筋により水車差留につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化11年3月 239 1 3-21 差出申一札之事(松平周防守様領分千田村役人中他宛新田川合村惣代治郎八他古田用水差障なき様仕べくにつき)  
千田連絡会文書 芹田 文化12年5月 239 1 3-22 新田堰分水樋仕直シ万覚帳千田村両御領分立合金四郎他  
千田連絡会文書 芹田 文化13年8月 239 1 3-23 乍恐以口上書内済一札奉指上候御事(職奉行所宛下高田村名主丈右衛門・千田村勝右衛門他富竹御領千田村・御領分千田村若者共、下高田村で酒狂争論他一件、和談内済につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年8月 239 1 3-24 差上申和談内済証文之事(風間村常福寺他宛富竹領若者惣代民之助・松代領若者惣代伊惣治他両村若者共駒沢村神事祭礼の節、下高田村にて騒敷口論一件和談内済証文) 2通
千田連絡会文書 芹田 文化13年8月 239 1 3-25 取替済口証文之事(松代領千田村仮名主勝右衛門・富竹領同村名主庄兵衛他両領分若者、下高田村へ相掛騒敷一件和談内済につき取替済口証文)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年8月 239 1 3-26 取極申両組為取替連印之事(富竹領千田村名主庄兵衛他・松代領千田村名主勝右衛門他両領取締につき為取替連印書)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年閏8月 239 1 3-27 以口上書奉願上候事(両御領分役人中宛惣代民之助他若者不行跡により若者取締連印書取上げ、勘弁をもって被成下様願)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年12月 239 1 3-28 一札之事(千田村庄兵衛他宛中御所村岡田組重助他袖梁手下に不筋の川除土堤普請し、田地開発につき)  
千田連絡会文書 芹田 文化14年9月 239 1 3-29 一札之事(両役人衆中宛上高田村重三郎他当村小作の者、丑小作年貢急度納めさせるにつき一札)  
千田連絡会文書 芹田 文化14年12月 239 1 3-30 瑠璃光寺修堂金預り勘定帳千田村預り主兵八他  
千田連絡会文書 芹田 文政元年10月 239 1 3-31 為取替和談内済一札之事(富竹御領分千田村名主他悪水払堰堀浚一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政元年12月27日 239 1 3-32 一札(大英寺役所宛千田村役人惣代利兵衛他御下金請取)  
千田連絡会文書 芹田 文政元年12月27日 239 1 3-33 一札(大英寺役所宛瑠璃光寺他御下金請取)  
千田連絡会文書 芹田 文政元年12月 239 1 3-34 一札(大英寺役所宛瑠璃光寺他下金請取)  
千田連絡会文書 芹田 文政元年12月 239 1 3-35 瑠璃光寺再建扶助金貸附帳  
千田連絡会文書 芹田 文政元年12月 239 1 3-36 瑠璃光寺再建扶助金貸附勘定調帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 文政2年4月 239 1 3-37 附録(和談村方千田両村・川合新田村・市村両村川合新田村地押の際村境改め和談いたし懸紙を直し絵図面へ)  
千田連絡会文書 芹田 文政2年10月 239 1 3-38 千田村両組取極連印帳(両領分取締方につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政2年10月 239 1 3-39 両組取極連印帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政3年2月 239 1 3-40 送一札之事(荒山村見昌寺宛善光寺町寛慶寺千田村新八娘くに、上平村林左衛方養女につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政3年5月9日 239 1 3-41 覚(千田村役人・檀家衆中宛御師麻生口六太夫代継奉加金請取)  
千田連絡会文書 芹田 文政3年5月 239 1 3-42 御師様御奉加辰之割合帳千田村両役元上千田組  
千田連絡会文書 芹田 文政3年8月 239 1 3-43 預り証券(瑠璃光寺智存和尚宛願行寺他瑠璃光寺祠堂田譲渡につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政3年11月 239 1 3-44 差出申済口証文之事(村役人衆中宛千田村嘉右衛門他嘉右衛門娘との縁談取極後専福寺入寺一件済口証文)  
千田連絡会文書 芹田 辛巳4月15日~(文政4年) 239 1 3-45 覚(千田村両組役人衆中宛西市判左衛門御師継目奉加金請取) 2枚
千田連絡会文書 芹田 文政5年1月 239 1 3-46 瑠り光寺後住什物引渡取極帳  
千田連絡会文書 芹田 文政5年2月15日 239 1 3-47 覚(村役人衆中他宛瑠り光寺信玉金子請取)  
千田連絡会文書 芹田 文政5年10月 239 1 3-48 瑠璃光寺智存和尚様御隠居ニ付後住信玉和尚様へ万端引渡覚千田村両御領分村役人・世話人  
千田連絡会文書 芹田 文政5年12月 239 1 3-49 差出シ申一札之事(村役人中宛庄助・小左衛門両人所持地替地につき奥印願)  
千田連絡会文書 芹田 文政5年 239 1 3-50 口上覚(触頭大英寺他宛千田村瑠璃寺智存病身隠居仕度、後住松代天光院信玉仕度願)  
千田連絡会文書 芹田 文政5年 239 1 3-51 口上覚(触頭大英寺他宛組合千田村観音寺他瑠璃光寺住職病身のため隠居願により後住に松代天光院信玉被仰付願)  
千田連絡会文書 芹田 文政5年 239 1 3-52 瑠璃光寺諸書付(袋)千田村  
千田連絡会文書 芹田 文政6年6月 239 1 3-53 口上覚(当村役人中宛瑠り光寺信玉病身のため寺役勤難につき隠居願)  
千田連絡会文書 芹田 文政6年 239 1 3-54 先住後住借金覚之事瑠璃光寺十四代瑞ヨ  
千田連絡会文書 芹田 文政7年4月 239 1 3-55 借用申金子之事(後丁十念寺宛千田村借主瑠璃光寺他)  
千田連絡会文書 芹田 文政7年11月11日 239 1 3-56 瑠璃光寺什金元利請取帳名主源司  
千田連絡会文書 芹田 文政8年3月10日 239 1 3-57 念仏堂再建取極帳千田村瑠璃光寺十五世諄誉代  
千田連絡会文書 芹田 文政8年3月 239 1 3-58 覚(瑠璃光寺世話人中宛鬼無里村山口藤蔵本堂仕様帳増分につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政8年4月8日ヨリ 239 1 3-59 再建金預覚千田村瑠璃光寺様同村名主源治他  
千田連絡会文書 芹田 文政8年4月 239 1 3-60 一札之事(預所千田村名主源治・松代領千田村名主七左衛門宛松岡新田村名主惣左衛門他四ケ村用水悪水払堰堀浚仕、非常の送水不仕につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政9年12月 239 1 3-61 差出申一札之事(質置名前人名主庄兵衛他宛瑠璃光寺現住貫珠他念仏堂・庫裏大破再建のため寺付地面質入につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年3月 239 1 3-62 為取替一札之事(新田川合村棟梁仁兵衛・村方惣代立入人源之丞他瑠璃光寺御堂・庫裏再建につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年4月23日 239 1 3-63 以書付御届申上候(村両役人中宛瑠璃光寺世話人新八他寺普請中大工不始末により細工小屋出火一件聞済願)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年6月 239 1 3-64 和談一札之事(松代預り所役人衆中宛松代領上組祖兵衛・預り所上組奥右衛門他租兵衛・奥右衛門一件和談につき聞流願)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年7月 239 1 3-65 金銀請取通溜り光寺世話人新八  
千田連絡会文書 芹田 文政10年7月 239 1 3-66 当寺再建立借財下案扣帳千田村瑠璃光寺知事  
千田連絡会文書 芹田 文政10年12月 239 1 3-67 一札之事(千田村茂左衛門宛当村借り主名主武右衛門他・名主庄兵衛他瑠璃光寺再建普請金として借用)  
千田連絡会文書 芹田 文政10年12月 239 1 3-68 一札之事(名主武右衛門宛千田村名主庄兵衛他瑠璃光寺再建普請金として借用)  
千田連絡会文書 芹田 文政11年5月 239 1 3-69 乍恐以書付御縋り奉申上候(観音寺宛小左衛門他上組小兵衛発起無尽、中千田組九郎左衛門懸金滞り、親類小左衛門他不埒の取計い村役人へ取成願) 2通
千田連絡会文書 芹田 文政11年7月 239 1 3-70 一札之事(千田村治兵衛宛当村名主彦太夫・同断与左衛門他瑠璃光寺再建普請金として借用)  
千田連絡会文書 芹田 文政11年12月 239 1 3-71 借用金片付方・什物田畑差配取極連印帳瑠璃光寺  
千田連絡会文書 芹田 文政11年12月 239 1 3-72 借用金片付方什物田畑差配取極連印帳瑠璃光寺 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文政12年3月 239 1 3-73 瑠璃光寺普請入用之内村方引請分合高割合帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 文政12年4月 239 1 3-74 瑠璃光寺諸相談雑用調帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 文政12年5月 239 1 3-75 金主引請規定一札之事(富竹領千田村名主彦太夫宛松代領千田村引請人名主与左衛門他瑠璃光寺普請入用金の借入金返済引請につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政12年7月朔日 239 1 3-76 一札之事(千田村役人衆中宛中御所村水車人七兵衛他七兵衛他行のため不参一件お詫びにつき) 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文政13年6月 239 1 3-77 為取替申済口一札之事(富竹領千田村名主団六・千田村名主吉左衛門他四ケ村組合悪水堰堀浚差縺一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年6月 239 1 3-78 為取替申済口一札之事(富竹御領千田村名主団六他六ケ村四ケ村組合悪水堰流末、松岡新田村前沖悪水堰堀廻し一件和融内済につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年12月 239 1 3-79 指出申一札之事(両御領分役人衆中宛千田村請負人彦兵衛他瑠璃光寺諸堂再建諸懸の評議猶予につき)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳11月2日(文政年中か) 239 1 3-80 書状(瑠璃光寺世話人源治他宛瑠璃光寺淳誉病身につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保3年2月15日改 239 1 3-81 瑠璃光寺諸帳面并諸書付附立帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保3年5月 239 1 3-82 一札之事(大豆嶋村他役人衆中宛富竹支配千田村世話人七郎治他・松代領分世話人祐助他前河原沖混地のため川合新田村用水流末使用により四ケ村用水用い間敷につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保3年5月 239 1 3-83 一札之事(四ケ村役人衆中宛浜田領分千田村惣代七郎治他、松代領同村祐助他前河原沖湿地に罷成川合新田村用水相用いたきにつき一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保3年閏11月 239 1 3-84 乍恐以書付御請奉申上候(道橋奉行所宛千田村名主治兵衛他市村分地犀川除普請組合用水路差障りのところ普請被仰付につき請書)  
千田連絡会文書 芹田 天保4年3月 239 1 3-85 示談為取替一札之事(浜田領千田村名主才輔他・松代領千田村名主政之丞他・他三ケ村四ケ村五組用水掛引堰筋、正徳年中裁許証文の通りにつき)  
千田連絡会文書 芹田 天保4年8月 239 1 3-86 検約村定帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保5年2月~ 239 1 3-87 一札(岩草村性乗寺宛千田村専福寺当村宇兵衛、兄吉之丞と離縁のため其寺宗門印形可被成につき)他 6通
千田連絡会文書 芹田 天保5年9月 239 1 3-88 一札之事(千田村両御役人中他宛先住貫珠他瑠璃光寺隠居名目勘弁和談につき一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保6年8月24日 239 1 3-89 以口上書を奉願上候(両領分役人衆中宛中組小作人惣代仁左衛門他打続く不作のため小作人取続く様勘弁願)  
千田連絡会文書 芹田 天保7年4月 239 1 3-90 一札之事(千田村両組他堰組合六カ村役人衆中宛妻科村石堂組甚兵衛他小作引請の田地土手幅へ押寄せの風聞により穿鑿を被り詫書)  
千田連絡会文書 芹田 天保7年9月 239 1 3-91 以書付奉願上候事(両領分役人中宛惣代善兵衛他打続凶作のため小作年貢格外の引下願)  
千田連絡会文書 芹田 天保8年5月 239 1 3-92 一札(諸国関所当役衆中・村々・宿々役人中宛森覚蔵代官所房州朝夷郡千田村照明院拙村半兵衛、心願により諸国神社仏閣拝礼罷出につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保9年3月23日~ 239 1 3-93 乍恐以書付御届ケ奉申上候(村役人中宛芳吉兄直作他芳吉家出いたし組合親類心あたり尋ねても一切行方相知れずにつき届) 4通
千田連絡会文書 芹田 天保10年7月 239 1 3-94 栗田村源右衛門古川堰一件入用帳日詰組重右衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保10年7月ゟ 239 1 3-95 入用書出し作左衛門  
千田連絡会文書 芹田 天保10年10月晦日 239 1 3-96 御用水路御見分ニ付買物判取帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保10年10月晦日 239 1 3-97 用水路御見分日記千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保10年10月 239 1 3-98 古川堰掛り人別書上帳扣  
千田連絡会文書 芹田 天保10年11月 239 1 3-99 覚(千田村両役人衆中宛栗田村源左衛門他心願普請成就により氏神へ寄附につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年11月 239 1 3-100 取極儀定之事(中之条支配千田村名主清左衛門他古川堰用水路近年猥がましきにより取極候趣)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年11月 239 1 3-101 取極メ申儀定之事(中之条支配千田村名主清左衛門・松代領千田村名主市郎右衛門他四ケ村古川用水猥りケ間敷儀無之様取極)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年11月 239 1 3-102 日延一札之事(千田村両御役人衆中他宛荒木村名主仁兵衛前堰・古川堰分水異論のため立入一件日延願)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年12月 239 1 3-103 北中分水口一件雑用取調帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保10年12月 239 1 3-104 御料・私領用水一件高掛雑用帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保10年12月 239 1 3-105 古川一件雑用諸払取替方差配帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保10年12月 239 1 3-106 古川一件雑用取調帳千田村  
千田連絡会文書 芹田 天保10年12月 239 1 3-107 古川雑用取集雑用帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保11年4月13日 239 1 3-108 一札之事(千田村他堰丈衆中他宛古川堰惣代浅右衛門他大田元水門普請中留切場所引払い、私共へ不審かかり水車差回次第につき) 2通
千田連絡会文書 芹田 天保11年4月13日 239 1 3-109 一札之事(長沼五ケ町役人中様嘉右衛門他長沼用水普請で堰口留切の場所、狼籍引払により大梁手取払のため普請差支につき一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年4月 239 1 3-110 古川前堰分水一件雑用調帳千田村両役本  
千田連絡会文書 芹田 天保11年4月 239 1 3-111 分水一件手段書(千田村両御領分役人衆中他宛荒木村立入人仁兵衛北中組藤太水車場所替相談につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年6月 239 1 3-112 一札之事(丹波嶋村役人衆中宛四カ村犀川用水秋彼岸前に用水口留につき御礼書)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年7月 239 1 3-113 一札之事(千田村両組名主衆中宛荒木村立入人仁兵衛古川・前堰分水一条熟談不行届により手切につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年8月 239 1 3-114 和談為取替証文之事(御料所千田村名主寅之助他古川堰・前堰分水一件につき) 袋がある
千田連絡会文書 芹田 天保11年8月 239 1 3-115 和談為取替証文之事(御料所千田村名主寅之助・松代領千田村名主長蔵他四ケ村組合用水古河堰・前堰分水一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年12月 239 1 3-116 分水一件并古川一件割落雑用調仮割帳  
千田連絡会文書 芹田 天保12年6月9日 239 1 3-117 阿部伊勢守様ゟ御差紙写千田村名主寅之助  
千田連絡会文書 芹田 天保12年8月 239 1 3-118 被仰渡之写千田村名主寅之助  
千田連絡会文書 芹田 天保12年8月 239 1 3-119 倹約村定連印帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保12年8月 239 1 3-120 倹約村定連印帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保13年2月 239 1 3-121 譲り渡申田地証文之事(上千田村両御領分組頭衆中他宛善光寺大門町譲り主茂兵衛他氏神社地普請として)  
千田連絡会文書 芹田 天保13年4月 239 1 3-122 瑠璃光寺境内絵図面  
千田連絡会文書 芹田 天保13年4月 239 1 3-123 瑠璃光寺境内絵図面印海和尚様代改  
千田連絡会文書 芹田 天保13年11月 239 1 3-124 倹約御趣意ニ付村方連印帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 天保14年11月 239 1 3-125 以書付奉願上候(千田村両御領分役人中宛同村前堰掛り惣代祐助他古川堰・前堰抱り水車、雪中の際延引いたす様厳敷被仰付願)  
千田連絡会文書 芹田 天保14年12月 239 1 3-126 質流田地証文之事(千田村奥右衛門宛当村質流主瑠璃光寺他)  
千田連絡会文書 芹田 天保15年4月 239 1 3-127 口上書ヲ以奉申上候(千田村御料・御私領役人中宛前堰懸り願人惣代水車懸りにつき是迄の手続始末御尋につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保15年8月 239 1 3-128 規定之事(千田村四組若衆頭薬師祭礼神楽寄進の節の年番取極)  
千田連絡会文書 芹田 天保15年9月 239 1 3-129 乍恐書付ヲ以奉願上候(両御領分役人衆中宛小作人惣代万吉他田畑大凶作のため小作年貢格外の引方願)  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年8月 239 1 3-130 取極申一札之事(若者頭佐兵衛他薬師祭礼寄進物前後取極の極なおしにつき)  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年12月19日 239 1 3-131 奉加取調帳  
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年9月17日 239 1 3-132 覚(御料所千田村源作他宛松代預所栗田村平左衛門実綿一〇貫目程他私地所に捨られ一件)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年2月 239 1 3-133 一札之事(料所千田村名主寅之助他宛栗田村新規水車稼人惣八他新規水車仕立につき熟談相定につき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年8月 239 1 3-134 差出申一札之事(料所千田村名主寅之助・私領千田村名主治兵衛宛栗田村水車主惣八他見苦敷掛樋目障りにつき引払一札)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年4月16日 239 1 3-135 取極規定連印之事(千田村世話方新助他高張手挑灯目印差留につき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年4月 239 1 3-136 規定連印之事(千田村新之丞他若者使用の品物の目印引上げにつき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永4年11月 239 1 3-137 乍恐書附を以奉申上候(鈴木大太郎様中之条役所宛水内郡千田村名主清左衛門他妻科村地先煤花川〆切薪陸揚故障有無御尋につき)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年9月 239 1 3-138 差出し申一札之事(御私領千田村他役人中宛妻科村水車稼人利兵衛他久保寺村栄吉盗水一件、届出に及ばず不行届につき) 地図がある
千田連絡会文書 芹田 嘉永6年9月 239 1 3-139 指出シ申一札之事(私領千田村他役人中宛妻科村水車稼人利兵衛他久保寺村水車稼人栄吉、梁手破り盗水致一件につき) 地図がある
千田連絡会文書 芹田 安政2年4月6日 239 1 3-140 一札之事(栗田村組合役人衆中宛平柴村庄屋代与四郎他煤花川大梁手普請所続平柴村地内石取・芝取余地の場所、妻科村源左衛門開発一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政2年4月 239 1 3-141 一札之事(御料・私領共栗田村外一三ケ村役人中宛妻科村源左衛門他煤花川大梁手普請所続石取芝取余地の場所開発いたし申訳なく平柴村へ地所差出につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政4年4月 239 1 3-142 御借入御用達金御請人別連印帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 安政4年12月 239 1 3-143 証(千田村瑠璃光寺宛願行寺他常行念仏料什金利子分相渡につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年1月 239 1 3-144 以口上書奉願上候(両役人衆中宛るり光寺世話人定右衛門寺世話方後役取極願)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年6月23日 239 1 3-145 市村普請所切入水押村々・新田用水組合村・新田川合村尓談の上、水除土堤敷見定の絵図  
千田連絡会文書 芹田 安政5年7月 239 1 3-146 示談為取替之事(千田村役人衆中宛千田村惣代市左衛門他土堤上水除普請示談為取替)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年7月 239 1 3-147 示談為取替之事(千田村役人衆中宛千田村惣代市左衛門他公儀普請市村分大土堤切川により乱水除土堤仕度につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年9月 239 1 3-148 為取替連印一札之事(御料所千田村名主他土堤繕普請費用高割につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年9月 239 1 3-149 為取替連印一札之事(料所千田村名主寅之助他市村前犀川除土堤切川に罷成、土堤普請取極につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年10月 239 1 3-150 乍恐以書付奉願上候(郡奉行所・道橋奉行所宛千田村名主良左衛門他五カ村組合土堤繕普請願)他  
千田連絡会文書 芹田 安政5年10月 239 1 3-151 為取替一札之事(御料・御私領千田村役人衆中宛市村北組八左衛門他耕地住居除土堤上置一件)  
千田連絡会文書 芹田 安政5年10月 239 1 3-152 為取替一札之事(御料・私領千田村役人衆中宛市村北組名主八左衛門他五ケ村組合耕地住居除土堤上置熟談につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政6年2月 239 1 3-153 乍恐以書付奉願上候(道橋奉行所宛願村々両千田村他市村前国役土堤切川に罷成、切入料物頂戴願)  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 3-154 上千田村前・母袋前築立土堤敷坪趣意金地懸り人別割渡帳両千田村御領分役元  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 3-155 犀川満水・煤花川押水上水除土堤五ケ村・四ケ村組合築立自普請積り帳両千田村・御料所役元  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 3-156 犀川満水・煤花川押水上水除土堤五ケ村・四ケ村組合築立自普請積り帳両千田村御料分役元 袋がある
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 3-157 高嶋用水堰水門場所替本堰共堀廻し替地坪改買取地坪代金配済帳千田村両組御料所役元  
千田連絡会文書 芹田 安政6年12月 239 1 3-158 高嶋用水堰水門場所替本堰共堀廻し替地坪改買取地坪代金配済帳千田村両組御領分役元  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-159 信濃国水内郡千田邑絵図  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-160 煤花川扣土堤規定連印一札之事(御料所千田村他扣土堤山中往来脇付上置他普請につき)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-161 千田村絵図(上千田方)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-162 千田村絵図(中千田裏より日詰之方迄)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-163 千田村絵図(日詰之方宮下之方諏方之続)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-164 千田村絵図(母袋中河原払堰之方)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-165 千田村絵図(母袋西之方)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-166 千田村絵図(上千田村より浦)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-167 千田村絵図(田中前より二続三割方并高嶋まで)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-168 千田村絵図(中千田村より前之方)  
千田連絡会文書 芹田 安政7年3月 239 1 3-169 千田村絵図(大豆嶋用水手前より松岡境高嶋まで)  
千田連絡会文書 芹田 万延元年4月 239 1 3-170 示談為取替書之事(市村両組宛組代千田村示談人市左衛門他市村地内宮前新田土堤、新規上水除土堤普請につき)  
千田連絡会文書 芹田 万延元年4月 239 1 3-171 示談為取替書之事(千田村両組役人衆中宛市村北組名主七右衛門他土堤築附示談和融につき)  
千田連絡会文書 芹田 万延元年6月25日 239 1 3-172 乍恐以書付奉願上候(郡奉行所他宛千田村名主茂左衛門他新規土堤自普請築立のため検分の上町張被成下願)  
千田連絡会文書 芹田 万延元年10月 239 1 3-173 市村前土堤築立丁張坪積り高掛り坪割村々丁場割合帳千田村御領分役元  
千田連絡会文書 芹田 文久元年10月 239 1 3-174 人足触当有之ニ付和宮様御下向非常宿々ゟ御先触ニ御座候  
千田連絡会文書 芹田 文久2年2月 239 1 3-175 規定書之事(他所質流地留取極他) 2通
千田連絡会文書 芹田 文久3年3月20日 239 1 3-176 道改見分帳千田村両領分役人他  
千田連絡会文書 芹田 元治元年11月 239 1 3-177 土堤入用・仁王門奉加割賦帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 元治元年11月 239 1 3-178 土堤入用・仁王門奉加割賦帳千田村両役元  
千田連絡会文書 芹田 慶応2年10月 239 1 3-179 乍恐以書附奉願上候(御林ゟ材薪代出支配一円横田源左衛門へ被仰付一件)  
千田連絡会文書 芹田 慶応3年3月 239 1 3-180 乍恐以書付御聴置奉願候(郡奉行所他宛千田村示談人市左衛門他料所・私領千田村など五カ村、市村地内犀川除国役普請所扣土堤上置一件示談相整につき)  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年閏4月 239 1 3-181 為取替内済和談之事(千田村取扱人専福寺他去暮より騒立、水災引続のため小前難渋につき松代勘定所下ケ金拝借し内済和談)  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年6月 239 1 3-182 金三拾両割賦帳水内郡千田村名主権六  
千田連絡会文書 芹田 子8月24日~(江戸時代) 239 1 3-183 覚(千田村両組役人中宛慈上寺用役当子年穀代寺納)他  
千田連絡会文書 芹田 寅6月24日(江戸時代) 239 1 3-184 (役所御林・百姓持山立木取調)  
千田連絡会文書 芹田 申11月(江戸時代) 239 1 3-185 口上覚(村役人中宛地主茂兵衛役代良水諸作不熟により小作人惣代からの引方願への対応につき伺)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳3月18日(江戸時代) 239 1 3-186 口上覚(瑠璃光寺信玉和尚、御堂庫裏再建心懸他取極につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳3月(江戸時代) 239 1 3-187 書状(千田村両役人衆中他宛麻生口六大夫御師継目につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳3月(江戸時代) 239 1 3-188 書状(千田村両役元他宛西市判三郎御師継目につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳4月4日(江戸時代) 239 1 3-189 以書付御届奉申上候(村役人衆中宛水内郡千田村瑠璃光寺回向執行他願)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳7月6日(江戸時代) 239 1 3-190 書状(千田村名主両所宛栗田村名主定右衛門堰口場所立合相談につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳8月15日(江戸時代) 239 1 3-191 書状(村役人中他宛瑠り光寺信玉病身のため隠居頼置一件)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳8月17日(江戸時代) 239 1 3-192 書状(新助宛千田観音寺急用瑠璃光寺和尚欠落につき参会)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳8月(江戸時代) 239 1 3-193 (瑠璃光寺諸什物は祖寺・役人衆中・世話人立合宜敷頼入)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳9月11日(江戸時代) 239 1 3-194 書状(名主定右衛門他宛長沼組合・富竹組合惣代助右衛門他秋割に関する会合の延期につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳9月21日(江戸時代) 239 1 3-195 廻状(村々役人衆中宛千田村両役本市村前土堤趣意金割合につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳9月23日(江戸時代) 239 1 3-196 書状(新助宛団六急用驚入始末につき瑠璃光寺にて相談したく)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳9月23日(江戸時代) 239 1 3-197 書状(瑠り光寺世話役中宛石堂瑠璃光寺隠居届一件につき)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-198 御請書之事(浜田領分千田村役人衆中宛松代領分組合村々松代役所より用水路差支なきよう被仰渡につき請書) 雛形2通
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-199 伽羅蠟燭処善光寺新田町鹿住屋伊兵衛 品物入袋
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-200 (犀川押堀荒筋・水押荒所絵図)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-201 (犀川土堤押切による千田村水害絵図)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-202 定(両役元境内不作法他禁止)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-203 (千田村相談の書面、当村で預りにつき)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-204 為取替一札之事(千田村瑠璃光寺御堂・庫裏再建につき) 下書
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-205 取極一札之事(出水の砌八幡堰口北岸堀取一件) 雛形
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 3-206 (貯穀・出穀俵数書上他)  
千田連絡会文書 芹田 明治2年5月 239 1 3-207 御高札室十分一絵図面千田村  
千田連絡会文書 芹田 明治2年7月 239 1 3-208 規定取極連印之事(松代領分千田村名主金左衛門大口堀普請定刻の通り取計につき他)  
千田連絡会文書 芹田 明治2年9月 239 1 3-209 医王山寂照院瑠璃光寺仕物帳十七現住達誉上人代  
千田連絡会文書 芹田 明治2年9月 239 1 3-210 取究申規定証文之事(上松村名主三之丞・千田村名主八重左衛門他御一新につき宿駅助郷取究規定)  
千田連絡会文書 芹田 明治3年2月 239 1 3-211 諸道具御預り附立帳(千田村瑠り光寺世話人衆中宛南俣村久治他)  
千田連絡会文書 芹田 明治3年2月 239 1 3-212 当山什物并諸道具調帳千田村瑠璃光寺世話人  
千田連絡会文書 芹田   239 1   1文書
(4)所領不詳
 
千田連絡会文書 芹田 寛政11年3月 239 1 4-1 信州水内郡千田村去午正月ゟ同十二月迠村入用夫銭帳他 表紙だけ
千田連絡会文書 芹田 文化9年1月 239 1 4-2 以書付を奉願上候(役人中宛願人仁左衛門他質地代支払相済み、年貢・諸役相勤めるにつき高引訳願)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年2月6日 239 1 4-3 乍恐以書付御請書奉差上候(村役人衆中宛願人源太郎弟民吉不身持のため久離帳外願のところ三十日間尋ねにつき請書)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年2月 239 1 4-4 差上申一札之事(当村役人中宛五人組頭兵左衛門他組合団太郎所持の物置貸屋のところ住人専福寺旦那に紛なくにつき)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年3月5日 239 1 4-5 乍恐以口上書奉願上候(千田村役人中宛水内郡千田村願人源太夫他弟民吉行方知れず久離帳外し願いのところ尋方被仰付につき) 2通
千田連絡会文書 芹田 文化13年4月8日 239 1 4-6 乍恐以書付御届奉申上候(村役人衆中宛千田村源太郎他弟民吉三十日間尋候共相知れずにつき届)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年6月26日 239 1 4-7 御尋ニ付以書付を奉申上候(村役人衆中宛水内郡千田村願人幸右衛門他逗留中の三州鳳来寺門屋町彦助死去につき尋答書)  
千田連絡会文書 芹田 文化13年6月26日 239 1 4-8 以書付ヲ御届奉申上候(村役人中宛水内郡千田村願人幸右衛門他逗留中の縁類彦助死去につき届)  
千田連絡会文書 芹田 文化15年2月 239 1 4-9 乍恐以書付奉願上候(村役人中宛千田村伊助甥願人仁左衛門他病死伊助の跡式相続につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政2年12月29日 239 1 4-10 乍恐以書付奉申上候(村役人中宛千田村小左衛門他物置出火につき役所へ取成願)  
千田連絡会文書 芹田 文政3年2月 239 1 4-11 一札之事(村役人中宛大工与三郎組合重八他大工与三郎松代領分入細工罷出のところ死去、入用懸未勘定により勘定相済可申につき請書)  
千田連絡会文書 芹田 文政4年7月 239 1 4-12 送状之事(宮ノ下村名主源之丞宛善光寺東町庄屋半兵兵衛与惣治店きた他引越につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政4年12月27日 239 1 4-13 一札之事(千田村役人中宛当村団六親類団六分家与兵衛死去のため跡式取計につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政6年8月 239 1 4-14 差上申一札之事(村役人中宛願人小左衛門質貸商売仕度につき願)  
千田連絡会文書 芹田 文政7年12月 239 1 4-15 差上申一札之事(村役人中宛治左衛門他博奕・不行跡相改につき吟味流願)  
千田連絡会文書 芹田 文政7年12月 239 1 4-16 差出申一札之事(村役人中宛常八忰友蔵他博奕・不行跡相慎につき吟味流願)  
千田連絡会文書 芹田 文政8年12月 239 1 4-17 覚(役人中宛日詰組定右衛門名寄帳の所持米辻書損じ落米につき米代金受取)  
千田連絡会文書 芹田 文政9年8月 239 1 4-18 乍恐以書付奉願上候(村役人中宛当人吉三郎他吉三郎養母病死跡式相続差縺、和談の上離縁につき送り状被下置願)  
千田連絡会文書 芹田 文政9年11月 239 1 4-19 御借用申金子之事(当村役人中宛上組借主伊右衛門他)  
千田連絡会文書 芹田 文政9年11月 239 1 4-20 差上申拝借証文之事(千田村三役人中宛母袋組幸左衛門組清右衛門他)  
千田連絡会文書 芹田 文政12年12月15日 239 1 4-21 乍恐以書付奉願上候(村役人衆中宛新助母親ちさ他智養子新助家出行方知れずにつき久離帳外願)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年12月 239 1 4-22 送一札之事(料所栗田村名主常右衛門宛松代家中相原惣左衛門長屋世話役大三郎当長屋しめ養子柳左衛門不縁により引越につき)  
千田連絡会文書 芹田 文政13年12月 239 1 4-23 差入一札之事(才輔宛彦太夫他質流れ地の古証文消印につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保2年2月~ 239 1 4-24 送り一札之事(千田村役人中宛上祖山村名主甚右衛門他吉之丞弟藤吉、喜惣治養子に引越につき)他  
千田連絡会文書 芹田 天保4年9月 239 1 4-25 入証文之事(役人中宛引受世話人才輔質地入先の団四郎病死の節、請戻金出来方迷惑のため、栗田村金左衛門方へ質地遣しにつき)  
千田連絡会文書 芹田 天保5年2月 239 1 4-26 奉差上一札之事(村役人衆中宛母袋組源治郎他源治郎不埒不行跡により年貢滞り内外込入につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保6年12月 239 1 4-27 入証文之事(役人衆中宛千田村日詰組庄作他質置場所引替、受人方へ差出しにつき印形被成下度)  
千田連絡会文書 芹田 天保7年3月 239 1 4-28 乍恐以書付奉願上候(村役人中宛願主林蔵他善光寺東町で肴商売仕度につき村送状願上)  
千田連絡会文書 芹田 天保8年2月~ 239 1 4-29 村送り一札之事(千田村役人衆中宛松代領田野口村名主甚左衛門治右衛門加来彦七子よみ、多七女房に縁付につき)他 11通
千田連絡会文書 芹田 天保8年4月 239 1 4-30 差出し申一札之事(村役人衆中宛引受人喜右衛質地引請の喜右衛金子揃えかね所持地書入につき一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保8年4月 239 1 4-31 差出し申一札之事(村役人衆中宛母袋組差出し人太兵衛他書入地所売渡につき一札)  
千田連絡会文書 芹田 天保8年12月 239 1 4-32 差出申一札之事(千田村役人衆中宛当村伯母源助親類引受人源治郎他源助伯母扶持のため居屋敷質流のところ源助立帰り居屋敷受戻につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保9年7月 239 1 4-33 差出申一札之事(千田村三役人中宛当村日詰組願人徳左衛門他借用金差出につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保9年12月 239 1 4-34 乍恐以口上書奉願候(村役人中宛組合吉郎次他芳吉一件、兄直作より雑用差出させるよう取立願)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年2月 239 1 4-35 送り一札之事(千田村役人衆中宛平柴村庄屋栄吉甚右衛門女子うら千田村庄兵衛女房に縁付につき)  
千田連絡会文書 芹田 天保10年2月 239 1 4-36 乍恐以書奉願上候(村役人衆中宛願人作兵衛他弟源左衛門の別家願)  
千田連絡会文書 芹田 天保11年5月1日 239 1 4-37 乍恐以書付奉願上候(村役人衆中宛願人ふき他孫友弥農業を嫌い身持不埒につき勘当帳外し願)  
千田連絡会文書 芹田 天保12年2月 239 1 4-38 以書付奉願上候(村役人中宛願人桂助他妻科村へ引越し水車商売仕につき村送り状発行願)  
千田連絡会文書 芹田 天保15年2月 239 1 4-39 差出し申一札之事(役人衆中他宛千田村願人藤右衛門他風間村へ金子取立一件牢舎被仰付、捨免後百姓相続出精仕度につき)  
千田連絡会文書 芹田 弘化2年2月 239 1 4-40 乍恐以書付奉願上候(村役人中宛願人七郎治他子竹松、農業を嫌い放蕩につき勘当帳外し願)  
千田連絡会文書 芹田 弘化3年6月 239 1 4-41 御拝借人別帳千田村役本  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年2月 239 1 4-42 人別送り状之事(松代領風間村役人衆中宛領所権堂村名主善左衛門権堂村清太夫娘はつ、浪五良女房に縁付につき)  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年4月18日 239 1 4-43 水難人別江合力差出し候扣千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年4月 239 1 4-44 田畑水入小前書上帳千田村役本  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年4月 239 1 4-45 水入家数人別書上帳信州水内郡千田村  
千田連絡会文書 芹田 弘化4年11月29日 239 1 4-46 中之御所御普請ニ付最合調帳千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 嘉永元年5月11日 239 1 4-47 乍恐以書付御縋り奉願上候(養林寺宛千田村願元人庄兵衛他女房離縁後、女房方で不埒一件役所訴之聞流し被成下置御縋り願)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永2年11月 239 1 4-48 規定一札之事(千田村源治宛栗田村水車人政右衛門水車規定一札)  
千田連絡会文書 芹田 嘉永3年4月 239 1 4-49 入置申一札之事(千田村団蔵宛当村水車持主良左衛門他水車地代差上につき)  
千田連絡会文書 芹田 文久2年2月 239 1 4-50 新規絵図面添書為取替証文之事(三登山) 袋がある
千田連絡会文書 芹田 文久3年6月 239 1 4-51 (組頭茂左衛門宛水災により御用立金御流につき)  
千田連絡会文書 芹田 慶応元年5月 239 1 4-52 母袋太三郎東道改仮絵図面良水ゟ為心得入  
千田連絡会文書 芹田 慶応元年7月 239 1 4-53 御田地押堀厚泥砂入人別帳野見分千田村役元  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年8月 239 1 4-54 定中組(年寄官葴他宛若衆頭惣兵衛他若者定書)  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年8月 239 1 4-55 定日詰組(年寄金左衛門他宛若者頭清太郎他若者定書)  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年8月 239 1 4-56 定母袋組(年寄太三郎他宛若者頭儀左衛門他若者定書)  
千田連絡会文書 芹田 慶応4年8月 239 1 4-57 定(若者組取極)  
千田連絡会文書 芹田 巳2月晦日(江戸時代) 239 1 4-58 覚(母袋村嘉兵衛他宛抱宿落合安左衛門広吉より金子取立皆済)  
千田連絡会文書 芹田 未3月9日(江戸時代) 239 1 4-59 (千田村役人中宛慈上寺納所未年分穀代受納)  
千田連絡会文書 芹田 戌5月4日(江戸時代) 239 1 4-60 覚(千田村仁左衛門宛重助賄代他請求)  
千田連絡会文書 芹田 戌年(江戸時代) 239 1 4-61 (専福寺旦那良水同居由兵衛、政吉店へ借家引越につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳2月7日(江戸時代) 239 1 4-62 書状(宮川曾兵衛宛金子新八大願により出奔同様家出につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳3月10日(江戸時代) 239 1 4-63 書状(鱗屋惣兵衛宛更級左衛門返済金証文につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳3月(江戸時代) 239 1 4-64 書状(塚田団六他宛金子重郎右衛門家名相続のため家出仕官につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳4月24日(江戸時代) 239 1 4-65 書状(刀根川藤兵衛宛小林長右衛門千田村役場へお越の日引合仕)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳6月15日(江戸時代) 239 1 4-66 (千田村宛収納都合相成、金下付)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳7月6日(江戸時代) 239 1 4-67 口上書を以願上候事(寛慶寺宛組頭他宗兵衛妹かの病死、宗兵衛実子なきにより名跡取極につき)  
千田連絡会文書 芹田 年不詳10月13日~(江戸時代) 239 1 4-68 金額書上千田村  
千田連絡会文書 芹田 年不詳12月27日(江戸時代) 239 1 4-69 (千田村藤右衛門他宛欠落帳外の藤右衛門、風間村忠左衛門へ金子催促の書状持参不届につき敲他申付)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-70 飯縄山麓図  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-71 (家図面)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-72 往来一札之事 雛形
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-73 (石高増他書上)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-74 (史料包紙)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳(江戸時代) 239 1 4-75 (包紙他)  
千田連絡会文書 芹田 年次不詳 239 1 4-76 農家必用草木雌雄并稲花蘂之図松代扇蔦軒梓  
千田連絡会文書 芹田 明治2年2月改 239 1 4-77 覚立帳出席一同立合之上封可切 袋だけ

お問い合わせ先

総務部
文書情報管理課公文書館

長野市若里六丁目6番2号 若里分室

ファックス番号:026-224-0702

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?