前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > スマートシティNAGANO > デジタル田園都市国家構想交付金事業における導入サービスの判定結果について

更新日:2023年10月25日

ここから本文です。

デジタル田園都市国家構想交付金事業における導入サービスの判定結果について

長野市のデジタル田園都市国家構想交付金事業を実施するため、提供いただいた情報・価格表を基に判定し、次のとおり導入するサービスを決定しました。

判定結果

導入するサービス

  • 統合フロントアプリ:クラシラセル(凸版印刷株式会社)
  • 公共施設DX:まちかぎリモート(株式会社電通国際情報サービス)
  • マイカレンダーサービス:クラシラセル(凸版印刷株式会社)
  • AI活用型相談支援サービス:AI相談パートナー(株式会社アイネス)

事業内容

  • 統合フロントアプリ
  • 公共施設DX
  • マイカレンダーサービス
  • AI活用型相談支援サービス

事業概要資料(PDF:803KB)

受付期間

令和5年6月30日(金曜日)23時59分まで

受付方法

ながの電子申請サービスから申込みください。
ながの電子申請サービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

留意点

デジタル田園都市国家構想交付金(デジタル実装タイプ)TYPE1の事業であるため、他の地域等で既に確立されているサービスに限定します。

お問い合わせ先

総務部情報化推進グループ
行政DX推進課 

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎6階

ファックス番号:026-224-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?