前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > スマートシティNAGANO > NAGANOスマートシティコミッションビジネスプランコンテストについて

更新日:2024年2月9日

ここから本文です。

NAGANOスマートシティコミッションビジネスプランコンテストについて

令和5年度ビジネスプランコンテストプレゼンテーション審査会の開催!

ファイナリスト9組によるプレゼンテーションを審査し、受賞プランを決定します。

開催当日はプレゼンテーションの他、有識者による講演会や本会終了後に展示サロン(第1庁舎1階)にてファイナリストと繋がることができるビジネスマッチングを行います。

チラシ(PDF:962KB)(別ウィンドウで開きます)

  • 日時:令和6年2月15日木曜日13時30分~17時30分
  • 場所:長野市芸術館3階アクトスペース【観覧無料/オンライン配信あり(要申し込み)】
  • お申し込み:Peatixサイトからお申し込みください。

2月15日NAGANOスマートシティコミッション(NASC)ビジネスプランコンテスト【プレゼンテーション審査会】|Peatix

13時00分開場・受付開始
13時30分開会挨拶
13時40分プレゼンテーション1〜9開始
15時55分講演会(谷本有香 氏 FobesJAPANWeb編集部編集長)~(仮)市民共創とスマートシティな街づくり~
16時40分審査結果発表・表彰式
17時45分ビジネスマッチング(名刺交換やマッチング面談の機会を設けます)

講演会

テーマ:「長野市のスマートシティ戦略:グローバル視点と地域連携の新たな展望」

講演者:FobesJAPANWeb編集部編集長谷本 有香

証券会社、BloombergTVで金融経済アンカーを務めた後、米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。また、TBS「坂上&指原のつぶれない店」に出演中のほか、コメンテーターを務めたMX「モーニングCROSS」他、多数の報道番組に出演。J-WAVE「JAM THE PLANET」NewsExpert(レギュラー出演中)やTBSラジオ「アシタノカレッジ」などラジオ番組にも出演。現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。2022年1月1日より現職。

ファイナリスト・プラン概要

1 株式会社ベスプラ 遠山陽介
「健康」と「商業」を持続可能にするNASCとデジタルサービスの共創提案

国内自治体導入シェアトップクラスの健康アプリ×健康ポイントを活用した中高齢者の健康セルフケアサービス。アプリの継続的な利用により生活習慣病や認知症予防の効果を、健康ポイントによる商業の好循環を実現する。導入事例:https://jichitai.works/article/details/1737

2 災害モンスター研究所 石橋健次
防災ツーリズム(台風)×ゲーミフィケーション:災害モンスター・ギガビューン19号から長野を守れ!

エンタメ主体の日本初「台風防災ツーリズム×ゲーミフィケーション:災害モンスターリバー・クエスト」。台風19号からの復興観光を楽しみながら、災害スポットに現れるモンスターの撃退を通して防災知識を習得。更にキャンプや渓流遊びで防災実践力をレベルアップ!観光客が地域と共創する新感覚アドベンチャー。

3 株式会社プラントフォーム 遠崎英史
棚田ポニックス

中山間地域の休耕田を利用した循環型農業(アクアポニックスシステム)高収益のチョウザメ養殖で設備投資の早期回収、安定収入化をねらい、小麦・大豆等の輸入品と価格競争力がある品目を国内で生産し、持続可能な食料供給、みどりの食料システム戦略への貢献、食品ロスの削減、団塊世代の2025年問題に応える。

4 MAMIZU 太田
未来へのキャスト~長野県の川や湖での釣りを多面的に磨き上げ、観光資源・地域活性財として確立する~

長野県の豊かな渓流・河川での釣りを、SDGs・ICT推進・食育の視座をもち、アクティビティとして磨き上げることで、新たな観光資源開発となり、地域の活性策とするビジネス。

5 PLEN Robotics株式会社 赤澤夏郎
「SNOW Improves(スノーインプルーブス)」IoT技術でスキー/スノーボード技術の可視化し、ウィンタースポーツの活性化を目指す

IoT技術を活用してウィンタースポーツの活性化を目指すサービス。
デジタルデバイス「SKI Improves(スキーインプルーブス)」でスキー・スノーボード技術を可視化。データに基づいたコーチングを可能にすることで、市場を支えているコアなユーザーのモチベーション向上やウィンターリゾートに対するインバウンド需要の喚起をねらう。

6 株式会社FieldWorks 山岸開
農家の労働負荷を減らしたい!農地用草刈ロボット開発

少人数でも農業を続けられる未来の実現を目指すロボット開発ベンチャーが、労働負担を削減できる低コストで導入可能な畝間の自動草刈りロボットを開発する。
効率的な作業を実現し、農業従事者の高齢化、後継者不足、耕作放棄地発生抑制と解消の一助となる。

7 株式会社BIOTA 伊藤光平
長野市の微生物多様性資源を活用した健康な街づくり

緑地設計を通して微生物多様性を高める街づくり。微生物多様性が低い環境では感染症のリスクが高まり、多様な微生物への曝露はヒトの正常な免疫発達を促す。「Re-wilding」という緑地設計を実装し、微生物多様性を評価するシステム「BIOTA PACK」によって定量的に評価することで長野市の公衆衛生を改善し、さらなるQOLの向上を目指す。

8 信州大学工学部実証的ソフトウェア工学研究室 筑山夢希翔
乗り捨て可能型カーシェアリングサービス「ECORideShinshu」

乗り捨て可能なカーシェアリングシステム。降車予定ステーションから最大2km以内であればどこでも乗り捨て可能。公共交通機関が限られた地域での移動手段の不足を解消し、特に若者や学生が車を簡単に利用できるようにすることを目指す。

9 高橋龍征/尹熙元/各務太郎/住谷もえみ
マイクロデータセンター網による地産地消型・分散コンピューティング・インフラ

コンテナを躯体とした小型データセンターを複数繋げたITインフラ。サイバー攻撃を無効化するセキュリティインフラとして、自動運転・配送に必要な低遅延コンピューティング処理ができるインフラとして、また、デジタル活用高度化やAI産業創造の基盤として地域の企業、自治体、病院、大学に対してサービスを提供する。

 

<NASCの概要については専用ホームページからご覧いただけます。>

NAGANOスマートシティコミッション(NASC-ナスク)|長野市(nasc-nagano.com)

受賞プラン

お問い合わせ先

新産業創造推進局
スマートシティ推進チーム 

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎6階

ファックス番号:026-224-5095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?