前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > くらし・手続き > 自然・環境・公園 > 再生可能エネルギー・省エネルギー > 「ながのスマートパワー株式会社」から市有施設への電力供給開始について

更新日:2023年10月3日

ここから本文です。

「ながのスマートパワー株式会社」から市有施設への電力供給開始について

長野市と日立造船株式会社(取締役社長兼CEO:三野禎男)の共同出資により令和5年6月2日に設立した自治体新電力会社「ながのスマートパワー株式会社(代表取締役:増田謙一)」からの市有施設への電力供給が令和5年10月1日から開始されました。

長野市立の全小中学校・高校を含む91施設に年間約1,900万kWhの供給を予定し、約5,200tのCO2排出量削減が見込まれます。

関連リンクは以下をご覧ください

長野市と日立造船による自治体新電力会社「ながのスマートパワー株式会社」の設立について

ながのスマートパワー株式会社へのリンク

nspロゴ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ先

新産業創造推進局
バイオマス推進チーム 

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎6階

ファックス番号:026-224-5095

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?