ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

離職退去者の居住確保について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年4月1日更新

【緊急経済対策】離職退去者の居住確保について

緊急経済対策として、解雇等により直ちに住居の退去を余儀なくされる方々に対して市営住宅を一定期間提供いたします。

なお、長野県においても県営住宅の提供を行っています。

対象者

次の両方に該当している方とします。なお、実家等に一時的であっても身を寄せることが可能な方は、ご遠慮ください。

  1. 住宅に困窮している者であること。
  2. 平成21年4月1日以降、雇用先からの解雇等に伴い現に居住している住居から退去を余儀なくされる者(社員寮や社宅など雇用先が賃貸していた住居から退去を余儀なくされる者)、及びその同居親族に該当することが客観的に証明される者であること。

申込相談(受付)

受付日時:平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)

受付場所:住宅課

問い合わせ先電話:224-7427(直通)

※  受付けは先着順とし、すべての住宅に入居者が決まった時点で受付けを終了します。

提供住宅(平成30年4月1日現在)

使用料、駐車場などについてはお問合せください。

 

小市団地

戸数:1戸

設備:風呂(浴槽)なし 水洗トイレ LPガス 駐車場:なし

学校区:松ヶ丘小学校 裾花中学校

小市団地
団地名所在地規格
小市団地安茂里小市4丁目2DK
 

申し込みに必要書な書類

  • 行政財産使用許可申請書
  • 市営住宅入居申込書
  • 住民票または運転免許証
  • 雇用先の解雇通知(写しも可)
  • 雇用先が賃貸していた寮・社宅などからの退去通知(写しも可)

※  雇用先から解雇されたこと、及び雇用先が賃貸していた寮・社宅などからの退去を求められていることが分かる書類がない場合は、入居できません。

使用期間

原則として、入居日から3ヶ月間とします。

状況により延長することも可能ですが、最長で入居日から1年間とします。

その他

敷金、連帯保証人は不要です。

浴槽・風呂釜(浴室はある)、給湯設備、照明器具は入居者の負担で設置してください。

電気・ガス・水道などの手続きは入居者が行い、料金は入居者が負担してください。

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
応急仮設担当
Tel:026‐224‐9733
Fax:026-224-5066
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る