ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関するこころのケア

新型コロナウイルス感染症に関するこころのケア

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月9日更新

新型コロナウイルス感染症に関するこころのケア

感染症の流行で生じる様々なこころとからだの変化

新型コロナウイルス感染症の拡大により、感染の不安や外出自粛によるストレスを感じている方が増えています。

不安やストレス状態が長く続くと、こころやからだ、行動に様々な変化が現れます。

こころの反応

  • 不安や恐怖
  • 眠れない
  • イライラする
  • 急にキレる
  • 怒りっぽくなる
  • 何かしていないと落ち着かない
  • 気分が落ち込む
  • 何も興味が持てない
  • 実際の感染には関わりなく、体の不調を感染のせいだと思ってしまう

など

からだの反応

  • 頭痛
  • 目まい
  • 肩こり
  • 食欲不振
  • 心臓がドキドキする
  • お腹の調子が悪くなる
  • 疲れがとれない

など

生活や行動の変化

  • 外に出るのが億劫になる
  • 飲酒、喫煙が増える

など

子どもの場合

  • 赤ちゃんがえり
  • 甘えが強くなる
  • 落ち着きがなくなる
  • 遊びや勉強に集中できなくなる
  • 反抗的だったり乱暴になる
  • イライラして機嫌が悪い
  • 食欲がなくなる(あるいは食べ過ぎる)
  • 寝つきが悪くなったり、夜、何度も目を覚ます
  • 頭痛や腹痛などの身体症状がでる

など


これらの状態は、決して特別なものではなく、誰にでも起こり得る自然な反応です。人によっては数週間続くことがありますが、自然に回復していくことがほとんどです。

こころやからだの健康を守るために

  • 親しい人と話して、互いにねぎらいましょう

感染が拡大している今は、誰もが不安を感じています。3つの密(※)を避けて、親しい人と会話して気分転換を図りましょう。

(※)3つの密についてはこちら
「3つの密を避けましょう!」リーフレット(別ウィンドウで開く)
出典:首相官邸ホームページ(外部リンク)

 

  • 睡眠や食事など規則正しい生活を送りましょう

こころとからだの疲れをとるためには、質の良い睡眠をとることが大切です。
また、バランスの良い食事は、からだの免疫力を高めます。

「快適な睡眠をとるための生活習慣のポイント」リーフレット [PDFファイル/466KB]

 

  • 適度な運動をこころがけましょう

3つの密(※)を避けながら、天気の良い日は、外に出てからだを動かし外の新鮮な空気を吸いましょう。
外に出られないときは、家の中でからだを動かしましょう。

「ストレッチ体操(床編)」リーフレット [PDFファイル/5.57MB]
「ストレッチ体操(立位編)」リーフレット [PDFファイル/6.28MB]
「筋力トレーニングで足腰を鍛えましょう」リーフレット [PDFファイル/608KB]

 

  • 自分のストレスの状態を意識して、早めにセルフケアをしましょう

「~自己チェックストレスサイン~こんなことありませんか?」リーフレット [PDFファイル/419KB]
「リフレッシュ方法」リーフレット [PDFファイル/659KB]

 

  • 眠れない、気分が落ち込むなどこころの不調を感じたら、無理をしないで誰かに相談しましょう。
    こころの健康を支援する相談先があります。

 

こころの健康に関する相談窓口
相談場所受付窓口電話番号
長野市保健所健康課平日(※)
9時30分~16時
こころの相談専用電話
026-227-4455
平日(※)
8時30分~17時15分
難病精神保健担当
026-226-9965
お近くの保健センターでも相談ができます平日(※)
8時30分~17時15分
保健センター連絡先一覧

(※)月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

 

長野市保健所以外の相談窓口
相談場所受付窓口電話番号
長野県精神保健福祉センター平日(※)
9時30分~16時
こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556
平日(※)
8時30分~17時15分
026-227-1810
よりそいホットライン毎日24時間0120-279-338
長野いのちの電話11時~22時
(年中無休)
026-223-4343
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
「こころの耳」(厚生労働省)
月曜日・火曜日/17時~22時
土曜日・日曜日/10時~16時
(祝日、年末年始を除く)
働く人の「こころの耳相談電話」
0120-565-455
24時間受付働く人の「こころの耳メール相談」(外部サイトへリンク)※別ウィンドウで開きます
月曜日~木曜日/10時~12時
(6月末日まで)
新型コロナこころの健康相談電話
050-3628-5672
厚生労働省日にちにより相談受付時間が違います。
ホームページにてご確認ください。

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みに関して、チャット形式で相談を受け付けています。

新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談(外部サイトへリンク)※別ウィンドウで開きます

(※)月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

なお、新型コロナウイルス感染症に関する一般的なお問い合わせは、

長野市保健所:

026-226-9964(平日8時30分~17時15分)

026-226-4911(平日8時30分前と17時15分以降、休日)

子どものこころのケア

不要不急の外出自粛や自宅待機などにより、子どもたちも不安だったりストレスが溜まっています。
日常生活では、次のことに心がけましょう。

  • 食事や睡眠などの生活リズムを崩さないようにしましょう。
  • 子どもの話をしっかり聞いてあげましょう。
  • 行動の変化があっても、むやみに叱ったり、突き放したりせず、受け止めてあげましょう。
  • 抱っこや痛いところをさすってあげたりしてスキンシップを増やしましょう。
  • 「心配なことがあったらお話してね」「お父さんやお母さんが守ってあげるよ」など、子どもが安心する言葉かけを繰り返し言ってあげましょう。

家庭・子育てに関する相談はこちら

子育てに関する相談窓口のご案内~不安やストレスを感じたら~

家族の絆を深める機会に

家族が家にいる時間が増えたこの時間を利用して、家庭のルールを話し合ってみたり、いろいろな出来事について家族で話す機会を多く持ち、家族の絆を深める良い機会としましょう。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
難病精神保健担当
Tel:026-226-9965
Fax:026-226-9982

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る