ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 人権・男女平等 > 男女共同参画 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年7月8日更新

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮と相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関連して誤った知識や不確かな情報により、感染された方やそのご家族、勤務先や治療にあたる医療従事者等に対して、インターネットやSNS上における誹謗中傷等の書き込みや、様々な場面での差別・偏見などが広がるという、悲しい出来事が起こっています。
正しい情報に基づいた冷静な行動をとることが、人権への配慮につながります。 

ワクチン接種に関する人権への配慮について

新型コロナウイルスのワクチン接種については、強制ではなく、本人の健康状態や、感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らが接種を判断するものです。
接種の有無を問いただしたり、新型コロナウイルスワクチンを接種していない方への、差別、いじめ、職場や学校における不利益な取扱等や、差別を助長する行為は決して許されるものではありません。
接種の強要や、いじめ、職場や学校において不利益な取扱いなど、ワクチン接種に関する差別を行うことのないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

もしも、ワクチン接種に関しての誹謗中傷や差別的な取り扱いを受けたり、見聞きした場合は、下記「人権問題についての電話相談窓口」までご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました

「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律が令和3年2月13日に施行され、新たに差別的取扱い等の防止に関する規定が設けられました。

人権問題についての電話相談窓口

法務省

長野県

長野市

法務省からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症に関連した法務大臣からの緊急ビデオメッセージを配信しました。

長野県からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症に関連する人権への配慮について長野県知事等からメッセージが配信されました。

長野県弁護士会では、新型コロナウィルス感染症に関連した事業・労働問題や人権問題等について、「新型コロナウィルス対策ダイヤル」で相談を受け付けています。

日本弁護士連合会では、人権週間において「新型コロナウィルスと偏見・差別・プライバシー侵害ホットライン」を実施します。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第一庁舎6階
人権・男女共同参画課
Tel:026-224-5032
Fax:026-224-7547
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る