ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 12歳~15歳を対象とした新型コロナワクチン接種の取扱いについて

12歳~15歳を対象とした新型コロナワクチン接種の取扱いについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年3月22日更新

 ワクチン接種は、強制ではありません。あくまでも本人の意思に基づき受けていただくものです。ご本人が望まない場合は、接種をしないことを選択することができます。

ワクチンを接種する場合は、必ず保護者の同意が必要となります。

 ■被接種者が小学生(12歳)の場合、保護者の同伴が必要です。

 ■被接種者が中学生以上(12歳~15歳)の場合も保護者同伴が原則となります。ただし、医療機関が「保護者の同伴は必要ない」と案内をしている場合は、保護者同伴がなくても接種が可能です。(※予約時に医療機関に確認してください。)

 ■いずれの場合も、保護者の同意を確認するため、予診票への保護者の署名は必要です。
   参考:予診票 [PDFファイル/349KB]

参考資料

 <12~15歳のお子様の保護者の方へ>(ファイザー社ワクチン用) [PDFファイル/886KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
ワクチン接種対策担当
Tel:026-226-9960
Fax:026-226-9982
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る