ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2017年4月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月28日更新

表参道芸術音楽祭 5月6日(土曜)まで開催!

 4月29日(土曜)から5月6日(土曜)まで、トイーゴ広場を中心に、第3回表参道芸術音楽祭を開催します。

 トイーゴ広場では、4月29日(土曜)・30日(日曜)、5月3日(水曜)から6日(土曜)まで、音楽やダンス、伝統芸能などのステージ発表を行います。また、生涯学習センターでは、期間中、市民作家による絵画の展示や長野市子ども文化芸術賞の受賞作品の展示もあります。皆さん、お出掛けください。

表参道芸術音楽祭

  • 昨年の様子

市制120周年記念式典に合わせて地域の魅力を発信

 4月27日(木曜)、市制120周年記念式典に合わせて、市役所第一庁舎1階市民交流スペースで、一支所一モデル事業の紹介と、各地域で生産した6次産品などの販売を行いました。会場を訪れた大勢の皆さんは、商品の説明などを受けながら買い求めていました。

一支所一モデル事業

長野市制120 周年を記念して

 4月27日(木曜)、明治30年の市制施行以来、4月1日で120周年を迎えたことを記念して、芸術館で記念式典を開催しました。
 式典には、多くの来賓と市民の皆さんが参加し、120周年を祝いました。また、記念演奏会では、ピアニストの山本貴志さんとナガノ・チェンバー・オーケストラの皆さんによるアンサンブルや、長野楽友協会と長野少年少女合唱団の皆さんによる合唱が行われ、参加した皆さんはその演奏や歌声に聞き入っていました。

120周年記念式典

千曲川堤防改修事業の起工式を開催しました

 4月25日(火曜)、屋島で千曲川左岸堤防改修事業の起工式を開催し、関係者による「くわ入れ」などを行い、工事の安全を祈願しました。
 この工事は、豪雨による浸水被害を防止するため、村山橋から落合橋までの千曲川左岸約5.3キロメートルについて、平成33年度まで、堤防のかさ上げと幅員拡幅などを行っていくものです。

千曲川左岸堤防改修事業起工式

花の魅力満載、緑育フェスタ

 4月22日(土曜)・23日(日曜)、篠ノ井中央公園で「ながの花と緑 緑育フェスタ2017」を開催しました。
 同公園の芝生広場で行った「園芸トークショー」や「各種体験教室」などには、大勢の皆さんが参加し、花と緑の輪が広がるイベントとなりました。

緑育フェスタ藤田先生のトークショウ

  • テレビ番組でおなじみの藤田智先生の園芸トークショー「野菜不思議発見!」

緑育フェスタ花の景色

  • 花と緑で彩られる篠ノ井中央公園

緑育フェスタを開催します

 4月22日(土曜)・23日(日曜)に、篠ノ井中央公園で、「ながの花と緑 緑育フェスタ2017」を開催します。

 22日は、10時から押し花体験やジェルボールインテリアづくりなどのミニ教室、23日は、10時から花と緑の園芸教室、10時30分からテレビ番組でおなじみの藤田智先生による園芸トークショーなど、さまざまなイベントを行います。ほかにもたくさんの楽しいイベントを用意していますので、ぜひお越しください。

(一財)ながの緑育協会(外部リンク)

緑育フェスタ 開会

・平成28年の緑育フェスタの様子

市内各地で桜が満開

 長野市内では、桜が見頃を迎えています。ぜひ、お花見にお出掛けください。

松代城跡

  4月20日(木曜)まで、18時から21時までの間、桜のライトアップを行っています。松代の夜桜をお楽しみください。

松代桜

城山公園

 公園内の桜は満開で、今が見頃です。

城山公園桜

安全に小学校生活を送れるよう願い

 4月17日(月曜)、長野市内の信濃毎日新聞14販売店でつくる信濃毎日新聞長野市店主会から、市内の小学一年生に傷害保険を寄贈いただきました。

 この寄贈は、小学校へ入学した児童の健やかな成長と事故がないことを願って始められ、本年度で38年目となります。店主会の宇都宮会長は、「事故がないのが一番だが、お守りとして」と話していました。

寄贈

長野マラソン・長野車いすマラソン大会開催

 4月16日(日曜)、第19回長野マラソン大会と第13回長野車いすマラソン大会が開催されました。

 選手の皆さんは、午前8時30分のスタートの合図で、長野マラソン大会は長野運動公園を、長野車いすマラソン大会は長野赤十字病院前交差点を一斉にスタートしました。

スタート
【長野運動公園】 長野マラソンスタート

車いすスタート

【長野赤十字病院前交差点】 長野車いすマラソンスタート

善光寺表参道」

【中央通り】勢いよく駆け抜けるランナー

車いすゴール

【南長野運動公園】 車いす大会の男子T53/54クラスは鈴木朋樹選手が初優勝

男子優勝

【長野オリンピックスタジアム】 長野マラソン大会男子は、伊藤太賀選手が初優勝

女子郵送

【長野オリンピックスタジアム】 長野マラソン大会女子は、レイチャル・ジェムタイ・ムトガ選手が優勝

信州田舎暮らし体験施設ヤングブルー村が開村

 4月15日(土曜)、芋井地区の鑪に整備した信州田舎暮らし体験施設「ヤングブルー村」の開村式が行われました。

 式典では、関係者により、1年間の活動の安全祈願祭などを行いました。この施設は、芋井地区と長野青年会議所が連携し運営している施設で、長野への移住希望者に田舎暮らしの体験を通して田舎の良さを知ってもらい、定住促進につなげていく取り組みに利用されます。

安全祈願祭

 

地方創生に連携して取り組みます

 4月14日(金曜)、市役所で、長野市と株式会社日本政策金融公庫が「地域活力の創出に向けたアドバイスパートナー協定」の締結を行いました。

 今後、移住促進や起業・創業に係る支援などをはじめとして、幅広い分野で地域活力の創出に向け、協力して取り組んでいきます。

協定書を持つ加藤市長と平田長野支店長(株式会社日本政策金融公庫)

二代目茶太郎と春の動物園まつりを楽しもう

 茶臼山動物園では、4月15日(土曜)・16日(日曜)に「春の茶臼山動物園まつり」を開催します。

 同園の新しいキャラクター「茶太郎」(二代目)が初めて登場するほか、新しいキリン舎の観覧場所もオープンします。ほかにもたくさんの楽しいイベントを用意していますので、ぜひお越しください。

 お越しの際は、篠ノ井駅西口を発着するバス「ZOO(ズー)ぐる」をご利用ください。

茶太郎

アンズの花が見頃です

 松代町東条地区に咲くアンズの花が見頃を迎えています。

 同地区では、4月16日(日曜)まで「東条あんずまつり」を開催しています。ぜひお出掛けください。

松代あんず花祭り

松代あんず花祭り2

長野市農業研修センターが完成

 4月11日(火曜)、松代町東寺尾に建設した「長野市農業研修センター」が完成し、オープニングセレモニーを行いました。

 式典では、関係者によるテープカットを行い、参加者全員で完成を祝いました。この施設は、新たな農業の担い手育成の拠点施設として整備し、新規就農を目指す人や農業に関心のある人など78人の受講生と、農業への参入を希望する企業2社の皆さんを対象に、ほ場での実習など各種研修を実施していきます。

農業研修センター1

農業研修センター

農業研修センター3

健康レクリエーションセンター屋内運動場が完成

 4月8日(土曜)、大豆島に建設した「健康レクリエーションセンター屋内運動場」が完成し、オープニングセレモニーを行いました。

 式典では、関係者によるテープカットを行い、参加者全員で完成を祝いました。この施設は、テニスコート1面分の広さがあり、テニスやフットサル、ゲートボールなどに利用できます。

健康レクリエーションセンター屋内運動場

関係者によるテープカットの様子

ろうかく梅園まつり開催

 4月8日(土曜)・9日(日曜)、信州新町美術館の対岸に広がる「ろうかく梅園」で、花まつりが開催されます。

 期間中は、特産品の販売や踊りなどのステージ発表、梅の種飛ばしゲームのほか、約800本植えられている竜峡小梅などの花を楽しみながら、信州新町名物のジンギスカンを味わえるイベントも行われます。ぜひ、お出掛けください。

ろうかく梅園まつり

子供と高齢者の交通事故防止を

 4月6日(木曜)、市内各地で、春の全国交通安全運動の一環として街頭指導が行わました。

 長野市篠ノ井西寺尾の「赤川」交差点付近では、およそ190人の長野南警察署や地元交通安全協会の皆さんが、信号待ちのドライバーに啓発用のチラシやティッシュなどを配布して、交通安全の徹底と交通ルールの厳守を呼び掛けました。

 春の全国交通安全運動は、4月6日(木曜)から15日(土曜)です。

春の全国交通安全運動

春の交通通安全運動

新たな歴史の第一歩

 4月6日(木曜)、長野市立長野中学校の開校式と入学式を行いました。

 併設型中高一貫教育校の第一期生として70人の生徒が入学し、緊張した表情で式に臨んでいました。加藤市長は、「さまざまなことに挑戦してほしい」と生徒たちを激励しました。

 開校式であいさつする加藤市長の写真

所蔵作品展を開催

 信州新町美術館では、4月16日(日曜)まで、「所蔵作品展」を開催しています。

 黒澤三郎の油彩画20点、辻村八五郎の油彩画15点ほか多数の作品を展示しています。貴重な芸術作品を見ることができますので、ぜひお出掛けください。

信州新町美術館(外部リンク)

信州新町美術館所蔵作品展

新たに67人の職員が入庁しました

 4月3日(月曜)、長野市役所で新規採用職員の入庁式を行いました。

 加藤市長は、「連携中枢都市圏構想に基づき周辺の市町村と連携する中で、県都長野市の職員として大きな心を持って仕事に取り組んでほしい」と激励し、一人一人に辞令を手渡しました。

辞令交付式の様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る