ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2018年5月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年5月22日更新

大岡で酒米作り始動!

 5月19日(土曜)、大岡地区で、銀座(東京都中央区)と長野市のご縁づくりの一環として、酒米の田植えを行いました。

 これは、市、銀座ミツバチプロジェクト、JAグリ-ン長野、西飯田酒造店が共同で、大岡産の酒米「ひとごこち」を使用した純米大吟醸酒「積善GINZA(せきぜんぎんざ)」の第3弾の醸造に向けた取り組みです。

 この日は、大岡地区の皆さんや関係者が、豊作を祈りながらにぎやかに田植えを行っていました。

田植えの様子

芸術館で文化・芸術を披露

 5月19日(土曜)・20日(日曜)、芸術館で「第54回長野市文化芸術祭」を開催しました。

 2日間にわたり、長野市文化芸術協議会に加盟している24団体の皆さんが、メインホールで舞踊や謡曲を発表したり、展示会場で絵画や書を展示したりしました。会場を訪れた皆さんは、市民の文化芸術活動の成果を大いに楽しんでいました。

長野市文化芸術祭の様子

展示の様子

山野草を使った盆栽を見に行こう!

 5月18日(金曜)から20日(日曜)まで、篠ノ井中央公園で、「春の山野草~草物盆栽展」を開催します。

 季節の山野草を使った「席飾り」を展示していますので、ぜひお出掛けください。

(一財)ながの緑育協会(新しいウィンドウが開きます)

盆栽展の様子

大麻草や植えてはいけないケシにご注意を!

 5月16日(水曜)から7月15日(日曜)まで、「不正大麻・けし撲滅運動」が実施されます。大麻草や植えてはいけないケシを見かけたら、保健所か警察署に連絡をお願いします。

大麻草

 吸引すると感覚異常や幻覚などの症状が起こり、栽培や所持が「大麻取締法」により厳しく規制されています。葉の縁がノコギリの歯状に切れ込んでいて、先端がとがっているのが特徴です。

大麻草の写真

植えてはいけないケシ

 美しい花を咲かせますが、麻薬の原料となるため、「あへん法」「麻薬及び向精神薬取締法」により、栽培や所持が禁止されている種類があります。葉は縁が不規則なぎざぎざであり、茎を巻き込むように付いている特徴があります。

ケシの写真

不正大麻・ケシについて

東京で移住相談・地域おこし協力隊募集の相談会を開催

 5月12日(土曜)、移住・交流情報ガーデン(東京都中央区)で、「移住相談・地域おこし協力隊募集」の相談会を開催しました。

 この相談会は、長野市への移住・定住を促進するための取り組みの一環として行ったもので、仕事や住まいなどの移住に関することや、地域おこし協力隊の仕事に関することなどの相談に応じました。

 また、同会場では長野市役所職員採用説明会も開催。会場を訪れた東京圏在住の社会人や学生の皆さんは、メモを取りながら熱心に話を聞いていました。

長野市移住・定住情報 (新しいウィンドウが開きます)

 移住相談に応じている様子の写真

つつじ山まつりを開催します

 豊野町川谷のつつじ山公園のヤマツツジが見頃を迎えています。

 同公園では、5月13日(日曜)に「つつじ山まつり」を開催します。 太鼓の演奏やマジックショーなど、さまざまなイベントを行いますので、ぜひお出掛けください。

つつじ山公園について(ながの百景)

ヤマツツジの様子

「2分の1成人式」を記念して

 5月10日(木曜)、信更町高野の農場で、地元の信更小学校の4・5年生によるワイン用ブドウの記念植樹が行われました。

 信更地区では、ワイン用ブドウによる地域の活性化を目指して、「ワイン葡萄しんこう会」を結成し、その栽培に取り組んでいます。

 この日は、児童10人が、「2分の1成人式」の記念として、ブドウの苗木の植え付けとともに、10年後の自分に宛てた手紙を添えました。ワイン葡萄しんこう会の会長は、作業を終えた児童たちに、「ここにみんなのブドウがあることを忘れずに、信更への思いを持ち続けてほしい」と話していました。

ワインブドウの苗木を植える信更小の児童たち 植え付けた苗木と手紙

駐日デンマーク王国大使が市役所に

 5月10日(木曜)、駐日デンマーク王国大使のフレディ・スヴェイネさんが市役所を訪れ、加藤市長を表敬訪問しました。

 長野市とデンマーク水泳連盟は、東京オリンピックを含む4大会の事前合宿に関する覚書を締結していて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、長野市がデンマークを相手国とするホストタウンの登録を受けています。

 懇談の中で、スヴェイネ大使は、「このような機会とおもてなしに感謝する。水泳チームをきっかけにして多くのデンマーク人が長野市を訪れるようになり、デンマークと長野市が近い仲になることをうれしく思う」と話していました。

デンマーク大使と加藤市長の写真

自転車はルールを守って安全運転を

 5月8日(火曜)、裾花中学校と篠ノ井西中学校で、長野市交通安全推進フェアを開催しました。

 このフェアは、交通安全を身近に感じてもらえるよう、プロのスタントマンが事故現場を再現する体験型交通安全教室「スケアード・ストレート」方式で実施したもので、裾花小・中学校と篠ノ井西小・中学校の児童・生徒約2千人が、交通事故の恐ろしさと自転車の正しい乗り方について学びました。

交通安全フェアの様子

三才駅で3歳の記念イベント

 5月4日(金曜)、古里地区にある三才駅で、「三才こども駅長」のイベントが開催されました。

 このイベントは、地区住民でつくる「ウエルカム三才児プロジェクト」が開催したもので、3歳児7人が「三才こども駅長」として駅長の仕事を体験しました。参加した子どもたちは、改札口で切符を受け取ったり、列車の出発の合図をしたりして、笑顔で駅長を務めていました。

三才駅こども駅長の7人の記念撮影

善光寺表参道でさまざまなイベントを開催

 5月3日(木曜)から5日(土曜)まで、善光寺表参道(中央通り)周辺や長野駅善光寺口駅前広場などでさまざまなイベントが行われ、多くの人でにぎわいました。 

獅子舞フェスティバルの写真 獅子舞フェスティバルの写真

  • 5月3日開催 ながの獅子舞フェスティバル

花回廊の写真  花回廊の写真

  • 5月3日から5日まで開催 善光寺花回廊

長野駅善光寺口駅前広場で行われたながの善光寺よさこいの様子

  • 5月4日開催 NAGANO善光寺よさこい

長野のまちが文化芸術と音楽であふれます

 4月28日(土曜)から30日(月曜)まで、トイーゴ広場の特設ステージで、表参道芸術音楽祭を開催しました。音楽やダンス、伝統芸能などのステージ発表を行い、訪れた観客を楽しませていました。

 この音楽祭は、5月3日(木曜)から5日(土曜)までの間もトイーゴ広場で行います。また、生涯学習センターでは、期間中、市民作家による絵画の展示や長野市子ども文化芸術賞の受賞作品の展示もありますので、併せてお楽しみください。

 連休の善光寺表参道(中央通り)周辺は、イベントがめじろ押しです。ぜひお出掛けください。

28日に行われた、表参道芸術音楽祭の写真

  • フラダンス

チアダンス

  • チアダンス

善光寺花回廊

 5月3日(木曜)から5日(土曜)まで、中央通り一帯から権堂アーケード、ごん堂広場などで、善光寺花回廊が開催されます。

 期間中は、まちを彩る花キャンバスやタペストリーガーデンをはじめ、春と花の匂いを目と肌で感じられるさまざまなイベントが行われます。

昨年の様子

  • 昨年の様子

ながの獅子舞フェスティバル

 5月3日(木曜)10時から16時まで、中央通りの末広町交差点から新田町交差点までの間と長野駅善光寺口駅前広場で、獅子舞フェスティバルを開催します。
 地域の伝統芸能である神楽・獅子舞を若い世代へ継承していくことや、多くの皆さんに伝統芸能に触れてもらうことを目指し、市内で活動する神楽・獅子舞団体が伝統的な演舞を披露します。

獅子舞フェスティバルの写真

  • 昨年の様子

NAGANO善光寺よさこい

 5月4日(金曜)10時から16時まで、中央通りの末広町交差点から新田町交差点までの間と長野駅善光寺口駅前広場で、NAGANO善光寺よさこいが開催されます。全国各地のよさこいチームが、華やかな演舞と衣装を披露します。

善光寺よさこいの様子

  • 昨年の様子
このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る