ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2018年6月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年6月20日更新

市内出身の青年海外協力隊員が派遣国へ

 6月19日(火曜)、JICA(国際協力機構)の青年海外協力隊として、任国に2年間派遣される長野市出身の平野智章さん(写真左)と桑原真菜実さん(写真中央)が、7月からの派遣を前に加藤市長を表敬訪問しました。

 平野さんはパラオ共和国、桑原さんは東ティモール民主共和国へ派遣され、それぞれ初等教育における基礎学力の向上や妊産婦などの栄養状態の改善に取り組みます。

青年海外協力隊派遣者2名と加藤市長

姉妹都市の皆さん、ようこそ長野市へ

 6月18日(月曜)、姉妹都市である米国・クリアウォーター市の中学生訪問団の皆さんが市役所を訪れました。

 懇談では、初めて日本を訪れたという皆さんに、加藤市長が日本の食べ物はどうですかと尋ねると、全員が笑顔で「ベリーグッド!」と答えるなど、日本の滞在を楽しんでいる様子でした。12人の訪問団は、21日(木曜)までホームステイにより本市に滞在し、茶道など日本の伝統文化を体験したり、広徳中学校での授業に参加したりする予定です。

クリアウォーター市の中学生訪問団の皆さんと加藤市長

移住・定住につながる取り組み

 6月16日(土曜)、ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)で、長野市起業・就職の最前線&移住相談を開催しました。

 来場した約30人の皆さんは、長野市の雇用状況や移住・起業者の体験談発表などのセミナーを受講した後、個別ブースに分かれて、熱心に移住や起業などの相談をしていました。

Nターンのすすめ(新しいウインドウが開きます)

セミナーの様子

個別相談の様子

空き家に関する相談会を開催しました

 6月16日(土曜)、市役所市民交流スペースで、空き家ワンストップ相談会を開催しました。

 この日は、弁護士会、司法書士会、建築士会、土地家屋調査士会、宅地建物取引業協会、解体工事業協会の皆さんに協力してもらい、相続や建物の改修・解体などの相談に応じました。

 次回は、8月26日(日曜)に松代支所で開催する予定です。今後の開催情報は、ホームページや広報ながのでお知らせしますので、空き家に関する悩み事などがある人はぜひご活用ください。

相談会の様子

竜巻発生の仕組みを学ぼう!

 長野市少年科学センターでは、竜巻が発生する仕組みが分かる「竜巻発生装置」の常設展示を始めました。

 この装置は、雲に見立てた霧が回転しながら登っていき、竜巻の発生までの様子を見ることができます。手で自由に霧に触れることもできますので、実際に見て、触れて竜巻について学んでみましょう。

長野市少年科学センター

竜巻発生装置

土砂災害時の対応を確認

 6月10日(日曜)、信州新町地区で、豪雨による土砂災害を想定した対応訓練を実施しました。

 参加した住民の皆さんは、土のう作りや避難訓練、土砂災害の恐れがある場所の情報を共有する図上訓練などを行い、土砂災害時の対応を確認しました。

土のう作りの様子

花と緑の輪が広がる「緑育フェスタ」

 6月9日(土曜)、篠ノ井中央公園で、「ながの花と緑 緑育フェスタ2018」を開催しました。

 当日は、ステージ発表や各種緑育ワークショップなどに大勢の皆さんが参加し、花と緑の輪が広がるイベントとなりました。

ステージ発表の様子

  • ステージ発表

木工体験の様子

  • 木工体験

市民交流スペースで写真展を開催

 6月15日(金曜)まで、市役所市民交流スペースで、「第14回長野車いすマラソン大会フォトコンテスト写真展」と「夢を力に2018 SAMURAI BLUE写真展」を開催しています。

 車いすマラソン大会当日の選手やスタッフの皆さんの様子を撮影した写真とサッカー日本代表選手の写真パネルを展示しています。ぜひご覧ください。

車いすフォトコンテストの写真

サッカー日本代表選手パネル展示

給食を食べて世界を知ろう

 6月5日(火曜)から、市内の小・中学校の学校給食で、「オリパラ食べ歩きツアー」を始めました。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの教育プログラム推進事業の一環で実施するこの取り組みは、ホストタウン相手国や一校一国運動などの交流国の料理を食べることで、異文化理解を深めることを目的としています。

 6月6日(水曜)、信州新町小学校では、ホストタウン相手国である中国の料理の「ユーリンチー」などを食べた児童たちが、「ほかの国の料理も楽しみ」「給食をたくさん食べて東京オリンピックでサッカー選手になりたい」などと話していました。 

おいしく中国料理ユーリンチーを食べている児童の様子

「翼プロジェクト」で農作業を体験

 6月5日(火曜)、篠ノ井信里地区で、市立長野中学校の1年生70人が、総合学習「翼プロジェクト」の一環で農作業を体験しました。

 生徒たちは、農家の皆さんにリンゴの摘果方法などを教わりながら、真剣に作業を行っていました。この日摘果した木のリンゴは、10月に収穫する予定です。

摘果をする生徒

空き家対策を推進していきます

 6月4日(月曜)、市役所で、長野市と建築・法務・不動産などの専門家団体との「空家等対策に関する協定」の締結式を行いました。

 この協定は、安全で安心して暮らせる生活環境の保全などを図るために締結したもので、今後は、空き家化の予防や適正管理などに関する相談体制の整備、空き家ワンストップ相談会の開催など、各団体と連携して空き家対策を推進していきます。

第1回空き家ワンストップ相談会〔6月16日(土曜)開催〕

締結式出席者の集合写真

歴史ある水道施設などを見学

 6月2日(土曜)、「水道施設見学とそば打ち体験バスツアー」を開催しました。

 参加した皆さんは、長野市で最も歴史のある戸隠水源や市内最大の犀川浄水場などの水道施設を見学しました。また、お昼には、戸隠の冷たくておいしい水を使ってそば打ち体験を行い、作りたての昼食を楽しんでいました。

戸隠水源の写真

そば打ち体験の写真

水防の知識と技術の向上を目指して

 6月2日(土曜)、青木島地籍の長野大橋南詰 犀川右岸で、水防技術講習会を行いました。

 この講習会は、水防現場での迅速・的確な活動や水防技術の向上と伝承に積極的に取り組み、災害対応力の向上を目指して実施したものです。

 この日参加した市職員や市消防団員は、縄の結び方や土のう作成、木流し工法などを学び、水防現場での活動手順を確認しました。

縄の結び方を習う様子

アジサイとギボウシ展にお出掛けください

 6月3日(日曜)まで、篠ノ井中央公園管理棟で、「アジサイとギボウシ展」を開催しています。

 梅雨の季節を彩るアジサイと上品な緑の葉色をしたギボウシを合わせて150鉢以上を展示しています。3日の13時からは展示品の即売も行いますので、ぜひお出掛けください。

(一財)ながの緑育協会(新しいウィンドウが開きます)

アジサイの写真

ギボウシ

花と緑を巡りました

 6月1日(金曜)、市内のすてきな庭を巡る「花と緑めぐり」を開催しました。

 参加した皆さんは、ガーデンアドバイザーの解説を聞きながら、手入れの行き届いたすてきな庭を巡りました。

花と緑めぐりの写真

土砂災害を想定した非常招集訓練を実施

  豪雨による土砂災害の発生が想定される時季を前に、6月1日(金曜)、災害時の初動態勢と総合防災情報システムを活用した連絡・情報収集体制を確認する市職員非常招集訓練を行いました。

 訓練では、職員の招集を行った後、災害対策本部会議を開催し、大規模な土砂崩落の兆候が見られると想定した現場の様子を大画面で確認しながら、情報収集などの訓練を行いました。

職員招集訓練の様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る