ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2019年10月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年10月28日更新

ボランティア、自衛隊の皆さんありがとうございます

 10月26日(土曜)・27日(日曜)、令和元年台風第19号災害により、家屋などから出た大量の災害ごみを市郊外へ搬出する取り組み「One(ワン) Nagano(ナガノ)」を行いました。

 この取り組みは、日中にボランティアなどの皆さんが集積場へごみを運び込んだ後、夜間に自衛隊の皆さんがそれらのごみを郊外へ搬出することで、勝手仮置き場を解消しようとするものです。

 26日には、加藤市長が赤沼公園で夜間作業をしている自衛隊の皆さんを激励しました。多くの皆さんのご支援・ご協力ありがとうございます。

ボランティアの協力により、赤沼公園に災害ごみが搬入されている写真

自衛隊を激励した加藤市長と自衛隊隊員の写真

中核市からの応援ありがとうございます

 中核市災害応援協定に基づき、台風19号による避難所の運営スタッフとして、28市から99人の職員を派遣いただきました。

 ご支援、本当にありがとうございます。

説明を受ける中核市からの支援職員

  • 10月21日(月曜)に市役所で行った受け入れ式で、活動内容などの説明を受ける各中核市の派遣職員

支援ありがとうございます

 台風19号による災害復旧活動に、大勢の皆さんがボランティアとして参加してくれています。ご支援、ご厚意、本当にありがとうございます。

出発するボランティアの皆さん

  • 南部災害ボランティアセンターを出発するボランティアの皆さん

復旧に向けて取り組んでいきます

 このたびの台風19号による被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 被災に関する支援情報など、ホームページにて随時更新しています。

 被災された皆さまが、一刻も早く元の生活に戻れるよう、市では復旧に向け全力で取り組んでいきます。

被災された皆さんへ(支援情報)

市役所外観

花と緑あふれる作品を展示

 10月11日(金曜)正午まで、市役所第一庁舎1階ニワ(中庭)で「ながのハンギングバスケット&コンテナガーデンコンテスト2019」作品展示を行っています。花と緑で彩ったニワに、ぜひお越しください。

作品展示の様子

音楽に乗せて華やかに

 10月5日(土曜)、シニアのためのディスコイベント「ダンシングナイトin芸術館」を開催しました。

 これは、フレイル(虚弱)予防に向け、動いて社会とつながる事業として開催したものです。この日は、かがやきひろばなどでディスコ講座を受講した215人が集まり、ミラーボールによる光の演出やDJによる進行の下、1970~80年代のディスコ音楽に合わせて踊りました。

音楽に合わせて踊っている様子

参加者全員で記念撮影

民間のプロフェッショナルな人材を登用

 10月4日(金曜)、長野市戦略マネージャーに4人が就任しました。

 民間企業などで活躍する高度な専門性を持つ4人は、長野市の未来に向けたまちづくりに先手を打つため、それぞれの知識や経験などを生かして、公民一体の戦略立案とその推進を担います。

戦略マネージャーと市長

  • 左から、土山浩平氏、五十嵐理氏、(市長)、井上葉子氏、瀬口美由貴氏、

ペットボトルで侍のオブジェを制作

 10月3日(木曜)、長野デザインウィークin松代の一環で、松代小学校の6年生が侍をイメージしたオブジェを制作するワークショップを開催しました。

 今回制作するオブジェは、11月2日(土曜)から4日(月曜)まで開催する、デザインウィークin松代のメイン会場となる旧松代駅舎の北側に設置します。

連になったペットボトルの写真

児童虐待防止に向けた啓発イベントが開催されます

 10月3日(木曜)、「ながの子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー2019」の開催をPRするため、関係者の皆さんが来庁されました。

 11月9日(土曜)に長野駅コンコースをメイン会場として開催されるこのイベントでは、パネルやオブジェを展示したり、啓発グッズを配布したりして、児童虐待防止を呼び掛けます。

オレンジリボンたすきリレー関係者の皆さんと加藤市長の集合写真

ながのプレミアム商品券 販売開始

 10月1日(火曜)、ながのプレミアム商品券の販売を開始しました。販売・使用期間は、令和2年2月29日(土曜)までです。

 販売場所や商品券取扱店など詳しくは、プレミアム付商品券のお知らせをご覧ください。

プレミアム商品券販売開始

  • 市役所本庁舎での販売の様子
このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る