ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2019年12月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年12月27日更新

年末年始はKURURU(くるる)を使ってバスをご利用ください

 12月28日(土曜)から令和2年1月5日(日曜)までの9日間、バス共通ICカードKURURUを使ってバスに乗ると、利用額の25パーセント分のポイントが付きます。また、12月31日(火曜)から令和2年1月3日(金曜)までは、お年玉キャンペーンも実施します。
 年末年始のお買い物などお出掛けの際は、ぜひバスをご利用ください。

長野地域バス共通ICカードKURURU(くるる)(新しいウインドウが開きます)

キャンペーンチラシ

元日本代表選手とサッカー交流

 12月20日(金曜)、長沼小学校の児童と元サッカー日本代表の中田浩二さんとの交流会が行われました。これは、12月18日~22日に開催された「2019Jリーグインターナショナルユースカップ」の交流事業の一環で行われたものです。

 台風第19号災害により、現在、柳原小学校で学校生活を送っている長沼小学校の児童の皆さんは、中田さんと一緒に、元気にサッカーを楽しんでいました。

中田さんと交流する児童

ホストタウン相手国・デンマークの文化をお楽しみください

 12月21日(土曜)まで、芸術館展示サロンで「デンマーク親善フェアアート展」を開催しています。

 このアート展では、デンマークのスケッチやデンマークをイメージした作品など、デンマーク王国の文化を知ることができる芸術作品などを展示しています。最終日の21日(土曜)には、ビーズやクラフトバンドなどを使って手作り作品を制作するワークショップを開催します。みなさん、ぜひお出掛けください。

デンマーク親善フェアアート展

デンマーク親善フェアアート展の様子

園児たちの仕込んだみそでみそ汁作り

 12月11日(水曜)、皐月かがやきこども園の園児と清泉女学院短期大学の学生が、6月に共同で仕込んだみそで、一緒にみそ汁を作って交流しました。

 園児たちは、学生たちに教わりながら、みそ汁の具となる大根やニンジンなどを切り分けた後、自分たちが仕込んだみそで作ったみそ汁を味わいました。

みそ汁を囲む園児たち

ご支援ありがとうございました

 12月7日(土曜)、令和元年台風第19号災害の支援のため、中核市から派遣されていた職員の皆さんの帰還式を行いました。

 中核市29市、延べ2,624人の職員の皆さんには、避難所の運営や災害廃棄物の搬入・搬出、仮置き場の管理など、慣れない土地での業務に全力で取り組んでいただきました。

 多方面にわたるご支援、本当にありがとうございました。

 支援職員の皆さんの集合写真

  • 帰還式に出席した皆さん

大学生が中学生の学習を支援

 令和元年台風第19号災害により校舎が浸水した豊野中学校と東北中学校で、信州大学教育学部の学生による学習支援が行われました。これは、被災校の生徒たちを支援したいと考えた大学の申し出に対し、中学校では保護者懇談会期間の午後の時間帯を活用できると考え、実施されたものです。

 生徒たちは問題集や課題を持参し、時折、大学生に質問しながら学習していました。

 大学生が中学生に教える様子

  • 豊野中学校での様子

救援活動ありがとうございました

 令和元年台風第19号災害において人命救助や被災者の生活支援のため、自衛隊の皆さんによる救援活動が行われていましたが、11月30日(土曜)をもって活動が終了となりました。

 12月2日(月曜)、市役所で感謝セレモニーを行い、自衛隊の皆さんをお見送りしました。

 長期間にわたるご支援、本当にありがとうございました。

 自衛隊車を見送る様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る