ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

2021年11月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年11月26日更新

日々の訓練の成果を披露

11月25日(木曜)、消防士拝命3年以内の若手消防職員が、さまざまな災害を想定した救助技術訓練を実施しました。
職員は、大きな掛け声と真剣な表情で、日々の訓練の成果を披露しました。

訓練

大きな声で指示を出す職員

表参道をライトアップ

令和4年2月13日(日曜)まで、長野駅から善光寺まで約1.8キロメートルの表参道を、約41万球のLED電球で装飾しています。
イルミネーションの初日である11月23日(火曜)には、オープニングセレモニーを開催し、荻原市長がカウントダウンを行いました。

表参道イルミネーション

荻原市長

エンジョイ ボッチャ!

11月20日(土曜)、パラスポーツイベント「Enjoy!ボッチャ!~WE ACTION DAY~」を開催しました。
参加者の皆さんは、AC長野パルセイロ・レディースの選手たちと一緒に、障害の有無に関係なくボッチャを楽しみました。

集合写真

ボッチャの様子

南部図書館で、読み聞かせ初心者講座・中級講座を開催します

読み聞かせに興味・関心がある人はぜひご参加ください。
申し込みは、12月6日(月曜)までに、南部図書館(電話026-292-0143)へ

講座の様子

読み聞かせ初心者講座

  • とき 1月14日(金曜)・27日(木曜)10時~15時(計2回)
  • 定員 30人(先着順)

読み聞かせ中級講座

  • とき 2月17日(木曜)・25日(金曜)10時~15時(計2回)
  • 対象 読み聞かせ初心者講座を受講した人
  • 定員 20人(先着順)

 

頑張れ!市立長野高校サッカー部

11月19日(金曜)、県予選で初優勝し、第100回全国高等学校サッカー選手権大会に出場する、長野市立長野高等学校サッカー部の皆さんが、市長を表敬訪問しました。
主将の尾崎裕人さんは、「市立長野高校らしいサッカーをして少しでも多く勝ちたい」と意気込みを語りました。

市長と部員

みちばた てらす~居心地が良く歩きたくなる街中を目指して~

12月1日(水曜)まで、中央通りの西友南石堂店の前に、ベンチなどを設置しています。
街の魅力向上やにぎわい創出に向けて、設置による効果の検証を行っています。
いつもと違う街の風景をお楽しみください。

みちばたてらす

道端テラス

環境について学ぶ

11月18日(木曜)、松ケ丘小学校4年生を対象に、環境教育出前授業を開催しました。
子どもたちは、ごみ発電や電気の作り方について、実験や工作キットで学習しました。

授業の様子

茅(かや)の刈り取り体験を行いました

11月3日(水曜)・13日(土曜)・14日(日曜)、戸隠スキー場で「茅刈り体験 in 戸隠 2021」を開催しました。
刈り取った茅は、戸隠地区にある昔ながらのかやぶき屋根に使用します。

茅刈り

かや

実りの秋 荻原市長がトップセールス

11月13日(土曜)、令和元年東日本台風災害により甚大な被害を受けた「JAながのアグリながぬま」で、農産物直売市を開催しました。
市長が自ら、秋の果物、野菜、特産品などのトップセールスを行いました。

市長

トップセールス

荻原新市長 就任

11月11日(木曜)、荻原健司新市長が就任しました。
早朝に多くの職員から花束とともに迎えられ、就任式では自身のマニフェストを力強く語りました。

荻原市長

就任式

加藤市長 退任

11月10日(水曜)、2期8年の任期を終え、加藤久雄長野市長が退任しました。
退任式や記者会見では、自身の8年間の市政を振り返り、その後多くの職員に見送られ、市役所を後にしました。
加藤市長

  • 「元気玉」で長野市にエールを送った加藤市長

加藤市長

秋の火災予防運動実施中

11月15日(月曜)まで、秋の火災予防運動を実施しています。
初日である11月9日(火曜)には、長野県出身の女優、滝沢沙織さんに一日消防長を務めていただきました。

集合写真

  • 一日消防長の滝沢さん

滝沢さん

 

「復幸(ふっこう)りんご」収穫~長野市復興祈念事業 がんばろうNAGANO2021~

11月6日(土曜)、長沼地区で、日焼けロゴ入りの「復幸りんご」を収穫しました。
「復幸りんご」は、「復幸BOX」の購入者などに記念品としてプレゼントします。
※「復幸BOX」について、詳しくはこちらから

りんご

収穫

災害時における被災者支援に関する協定を締結しました

11月5日(金曜)、長野県行政書士会長野支部様と、「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。
この協定により、行政書士が災害時に、り災証明や相続関係書類などの手続きに関して、相談や支援を行うことができるようになりました。

記念写真

コロナ終息と経済回復への願いを込めて

11月3日(水曜)、新型コロナウイルス感染症の終息と経済の回復を祈念し、県内 20 市町村が一斉に花火を打ち上げました。
長沼地区では、地元の子どもたちがデザインした花火が打ち上げられ、夜空を彩りました。

花火

車両を寄贈していただきました

11月1日(月曜)、国際ソロプチミスト長野様から、市民の健康の保持・増進を図ることを目的に、車両を寄贈していただきました。
車両は今後、市保健所の保健衛生業務に使用していきます。

車両

車両

 

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る