ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 東日本大震災及び放射性物質に関する情報 > 平成23年度夏休み期間中の福島県からの自主避難者の受入れについて

平成23年度夏休み期間中の福島県からの自主避難者の受入れについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

 長野市では、福島第一原子力発電所事故の影響により、夏休み期間中に福島県から長野市への一時的な避難を希望する15歳未満の子どもがいる世帯を対象に、長野市若穂保科の保科温泉(旧国民宿舎永保荘)を受入施設として開設しました。
 開設期間中に49世帯200人の福島県の皆さんにご宿泊をいただきました。詳細は次のとおりです。

宿泊状況について

 保科温泉宿泊状況について(PDF:12KB)

保科温泉宿泊者アンケート結果について

 保科温泉にご宿泊いただいた49世帯の皆さんに、今後の参考とするため、今回の夏休み期間中の保科温泉短期避難所に関するアンケート調査を実施しました。
 アンケート結果については次のとおりです。

 保科温泉宿泊者アンケート結果について(PDF:68KB)

宿泊条件について

 保科温泉短期避難所の宿泊については、次の条件により受付を実施しました。

1 施設概要

 (1)施設名称

  保科温泉

 (2)場所

  長野市若穂保科1185番地

 (3)部屋数

  13室(和室12、洋室1)

2 開設期間

 平成23年7月24日(日曜日)から平成23年8月27日(土曜日)まで

3 受入条件

 福島県在住で15歳未満の子どもがいる世帯

 ※公共交通機関(路線バス)はありますが、自家用車がないと不便です。

4 宿泊料等

 (1)宿泊料

   無料

 (2)食事

  ・朝食は、提供します。(自己負担なし)

  ・昼食、夕食は、各自でお願いします。ただし、弁当の斡旋をします。(自己負担)

 (3)入浴

  保科温泉を利用し、入浴料は無料です。

 5 受入方法

  ・原則として1週間を単位として受入れさせていただきます。(最長2週間)

  ・申込受付は、平成23年7月4日(月曜日)から、電話で長野市災害支援本部まで。

    受付電話番号 026-226-9990

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
災害支援本部
Tel:026-226-9990
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る