ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

不法投棄は犯罪です

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

不法投棄は犯罪です

長野市には、きれいな川や山が多く残され、だれでも広く自然に親しむことが出来ます。 しかし、そうした場所にごみを捨てていく、心無い人が後を絶たないのも事実です。

決められた場所以外にごみを捨てたり、ルールを無視してごみを捨てることは、不法投棄となる恐れがあります。

不法投棄は、犯罪です。法律により厳しい罰則規定が設けられています。

廃棄物の処理と清掃に関する法律

*抜粋  (第二十五条) 五年以下の懲役もしくは、一千万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する。

不法投棄対策

市では不法投棄の早期発見と未然防止を図るために、職員による不法投棄パトロール及び回収のほか、民間事業者にも委託して不法投棄パトロール及び回収を実施しています。

また、警察との連携も強化し、不法投棄の摘発にも協力しています。

近年の長野市の不法投棄ごみ回収量の推移

不法投棄ごみ回収量推移グラフ及び処理困難物回収数の推移表(PDF:57KB)

*「処理困難物」とは「テレビ」、「冷蔵庫」などの家電リサイクル法対象物や、「タイヤ」、「消火器」など市清掃センターでは処理ができないものをいいます。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る